セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
2023年12月30日 更新
バッグ・かばんの寄付|不要なバッグを海外でリユースして活用しませんか?

不要になったカバン、バッグを寄付して頂けませんか?

NPO法人運営のセカンドライフは、日本国内の不要品を海外でリユースする活動を行っています。今年で12年目になります。

不要になったバッグやかばん・スーツケースなどを、発展途上国などでリユースする活動を行っています。

日本国内でも、SNSを通じて希望者に無償でプレゼントしています。

安心して寄付して頂けるように、寄付の見える化を進めています。
この記事の目次

バッグ・カバンを寄付して頂けませんか?

寄付して頂いたバッグやかばんは、国内・海外でリユースされて、たくさんの笑顔になっています
寄付して頂いたバッグやかばんは、国内・海外でリユースされて、たくさんの笑顔になっています

セカンドライフは、もう使わなくなったバッグを、全国から寄付して頂いています。寄付されたバッグは、海外や日本国内の人々の元で、第2の人生( セカンドライフ )を送っています。

私たちが、不要になったバッグなどの寄付品を、国内外でリサイクルする活動を始めてから、2023年で12年目を迎えます。私たちは、NPO法人としての責任と自覚をもってランドセルのリユース活動に取り組んでいます。海外、国内へバッグなどを寄付した様子は、ホームページで公開しており、次の章でもご覧いただけます


もし、不要になったバッグなどをお持ちでしたら、セカンドライフに寄付して頂き、世の中に笑顔を増やす活動にご参加下さい。

スタッフ一同、皆さまからの寄付品にお会いできる日を楽しみにしています。



アジア・アフリカなどの海外でリサイクルしています

寄付して頂いたバッグ・かばんは、アジア・アフリカなどの海外の途上国でリユースしています。
寄付して頂いたバッグ・かばんは、アジア・アフリカなどの海外の途上国で再利用しています。

日本のバッグは品質の高いものが多く、海外の特に発展途上国では、中古のかばんでもとても喜ばれます。あまりぼろぼろのものはもちろんNGですが、少々使用感があってもは、海外では問題ありません。

セカンドライフのスタッフは、寄付して頂いたバッグが幸せな第二の人生を歩めるように、できる限り丁寧に仕分けて海外でリユースしています。

例えばブータンなどの小学生へ文房具を支援する際に、エコバッグやリュックサックなどを一緒に入れて、学校に持っていくバッグとして使ってもらっています。小学生用には、本当はランドセルが良いのですが、かさばる為十分な数が送れませんので、その場合は薄手のバッグを送るようにしています。

他にもサッカー用品などを入れるスポーツバッグ、買い物などに利用するトートバッグなど、様々な種類のバッグが必要とされています。


海外の国・地域によって、必要な支援品は変わります。その情報をまとめたWDR( World Donation Report )を参考に、支援品の内容や時期・量などを決めています。

WDRは、下記よりご覧いただけます。

日本国内でリサイクルしています。

寄付して頂いたバッグ・かばんは、SNSを通じて日本国内でリユースしています。
寄付して頂いたバッグ・かばんは、SNSを通じて日本国内でリユースしています。


使用感の少ない綺麗なバッグなどは、SNSなどを通じて国内でリユースしています。

にこっとは、セカンドライフの運営するSNSを利用した寄付品のプレゼント・サービスです。

かばん、ぬいぐるみ、勉強道具、食器、ランドセル等、色々なものを無料で、毎月プレゼントしています。

無料でプレゼントする代わりに、届いた品を利用している様子を、お写真や動画・テキストでご報告頂いてます。

にこっとは、寄付したモノの第2の人生を公開する事で、寄付の見える化を実現する取り組みです。


にこっとに届いた報告を、下記よりご覧いただけます。

にこっと報告 No 1403

シナモロールのことが大好きな娘がとても喜んですぐに装着していました。だんだんおしゃれに興味を持つ年齢になってきたのでこれから沢山使用させていただきたいと思います☆お譲りくださった方 および にこっとさま、この度は素敵なプレゼントをありがとうございました^o^

にこっと報告 No 1164

お弁当のカバンが壊れたため、可愛いのを探していました!「にこっと」さんで可愛いランチバックを見つけて応募して、ありがたいことにランチバックの里親になりました。お弁当の日に使いますが、それまではオモチャを入れて遊んでます♪見えないけど、プラレールが入ってます。そしてカバンをめぐり壮絶な兄妹喧嘩…カバンからしたら「えらい家に来たな」と思っていそう^_^

にこっと報告 No 1160

にこっと様の『No 1160 新品☆習字&ノートセット』当選しました!!!習字やお勉強に興味を持ち始めた娘と少しずつ取り組んでいきたいと思います。大切に使わせていただきます!!この度はありがとうございました☆みんなに、にこっと、笑顔がこぼれますように。素敵な取り組みありがとうございます☆

にこっと報告 No 1087

にこっと様よりすごく可愛いバッグをいただきました^o^ 激カワすぎる… 小さいのはお人形を外に連れていく時に使います!!トートの方は何に使おうかな~♪ありがとうございました!!

にこっと報告 No 970

サイトで写真を見て一目惚れしたバックでしたが、実物もやっぱり可愛いっ! 早速、新しいバックで子供達と秋のお散歩をしました。息子に「ママの黄色のバック可愛いね笑顔」と褒めてもらって嬉しいっ! 大切に使わせていただきます! そして我が家の使っていない物達も誰かを笑顔にできるのかなぁと思いました!頂いた笑顔をお返しできるように、今度お送りしたいと思います


箱につめて郵送するだけで寄付できます

かばんなどを、他の不要品と一緒に段ボールに入れるだけで、簡単に寄付できます
かばんなどを、他の不要品と一緒に段ボールに入れるだけで、簡単に寄付できます


バッグやかばんを寄付する方法は簡単です。バッグを他の不要品と一緒に段ボールに入れて、セカンドライフに送って頂くだけで、寄付が完了します。

厚手のバッグの場合は、バッグの中にも小物や古着などのまだ使える不用品などを入れて頂ければ、隙間もなく効率が良い場合があります。薄手のバッグの場合は、折りたたんで入れて頂く方が効率が良いです。

寄付して頂いたバッグは、丁寧に仕分けをした上で世界のどこかでバッグを必要としている方々の元で、100%リユースさせて頂きます。


セカンドライフに寄付して頂いたバッグを公開しています

全国から、毎日たくさんのお荷物が届きます。その中には多くのバッグやかばんも入っています。

バッグの種類は色々あります。

ハンドバッグやショルダーバッグ、トートバッグ、ポーチ、リュックサック、エコバッグ、スポーツバッグ、スーツケースまで、色々な種類のかばんを寄付して頂いております。

寄付して頂いバッグは、丁寧に仕分けてから、世界各地で再利用されています。

寄付して頂いたバッグ・かばんの情報公開


寄付して頂きセカンドライフに到着したバッグなどの寄付品はお写真を撮影して、ホームページで公開させて頂いております。
※すべての撮影は無理なので、一部のみとなります。

この活動は、約8年継続して行っております。心を込めて寄付して頂いたかばんなどの寄付品を、少しでも記憶に残してあげたいという気持ちと、これから寄付品をお送り頂ける方々に対して、少しでも参考になればという思いで、撮影を行わせて頂いております。

2024/02/15<br />東京都練馬区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

ぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。 ディズニーのダッフィーとシェリーメイのバッグがありますね。 二人そろって可愛いですね。その他にもチップとデールや、ひつじのショーン、ゾウさん、星のカーヴィなどのものがあり、状態も良好です。 リユースをして、また新しいかたに可愛がっていただきますね。

2024/02/15<br />三重県松阪市より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

ハンナフラのリュックサックをたくさん送っていただき、ありがとうございます。どれも未使用品ですね。 カラフルなお花柄、車や船など色々な乗り物が描かれているもの、スィーツ柄などがあり、可愛いですね。 入っている袋にもブランド名が書いてあり、贈り物にもいいですね。 すべてリユースさせていただきますね。

2024/02/15<br />東京都渋谷区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

くまのプーさんがはちみつ壺を持ったぬいぐるみやパズル、猫のマリーちゃん、小さなダッフィーなどのぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。箱入りのピンク色のケアベアもいますね。その他にも、不二家のペコちゃんの手さげバッグや、すみっコぐらしのお皿などもいただきました。ご当地のキティちゃんのハンカチも色々とあり、可愛いですね。 それぞれリユースさせていただきますね。

2024/02/12<br />長崎県長崎市より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

たくさんのふなっしーグッズを送っていただき、ありがとうございます。 たくさんのぬいぐるみがありますね。宇宙服を着ていたり、色々なお洋服を着ていて、可愛いですね。状態も良好です。 その他、きんちゃく袋や、総柄のバッグ、おしゃべりタイマー、絵画のようなものなど色々あります。すべてリユースをして、またふなっしーを楽しんでいただきますね。

2024/02/12<br />大分県別府市より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

青色にたくさんの白いお花が描かれている浴衣を送っていただき、ありがとうございます。赤色の帯もいただきました。色の組み合わせも可愛いですね。その他にも、猫柄のリサ・ラーソンの大きなバッグや、ユニクロのお洋服、作業服などもいただきました。状態も良好ですね。 すべてリユースをして、次のかたに活用していただきますね。

2024/02/08<br />東京都目黒区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

着物と草履、バッグなどを送っていただき、ありがとうございます。 すべて未使用品の用で、状態も良好ですね。 金色の生地の着物があり、早中に見えますね。 草履やバッグも金色のもので、着ると豪華になりそうですね。 お好きな方や必要な方にお届けして、楽しみながら活用していただきますね。

2024/02/08<br />静岡県浜松市より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

食器類を送っていただき、ありがとうございます。 未使用品ばかりですね。保温できる3段のお弁当箱や、箱入りの有田焼の陶器セット、汁物椀、湯飲み、お茶碗などあります。 その他にも、お子様用の絵本や、キッチンマット、バッグ、靴など色々なものがありますので、活用していただくため、仕分けをして、リユースさせていただきますね。

2024/02/05<br />東京都世田谷区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

ジャノメの家庭用ミシンを送っていただき、ありがとうございます。 丸いフォルムで可愛いですね。状態も良好です。 お好きな方や必要な方にお届けして、色々なものを作っていただきますね。その他にも、黒色のスニーカーや花柄の大きな手提げバッグ、塗り絵ブック等もいただきましたので、それぞれリユース・リサイクルさせていただきますね。

2024/02/01<br />東京都豊島区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

超音波式のアロマ加湿器のSIZUKUを送っていただき、ありがとうございます。シンプルな機能のようですが、しずくの形をした可愛い加湿器ですね。その他にも、スケッチブック類や、お洋服、保存バッグ、靴下など色々なものがあり、未使用品がたくさんあります。 仕分けをして、リユース・リサイクルさせていただきますね。

2024/02/01<br />東京都町田市より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

お洋服やバッグを送っていただき、ありがとうございます。 フィラの大きめのバッグや、ブラウンのストライプ柄のバッグ、未使用のタオル、オシャレなデザインのマスク、タートルネックやストライプシャツなどのお洋服など色々とあります。 状態も良好ですね。それぞれリユースをして、次のかたに活用していただきますね。

2024/02/01<br />東京都江戸川区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

着物や和装小物を送っていただき、ありがとうございます。 白地に蝶々がたくさん描かれている着物があります。赤色の蝶々がアクセントですね。その他にも、色々な髪飾りやバッグや草履などもいただき、状態も未使用品もあり、良好です。 お好きな方や必要な方にお届けして、楽しんで、活用していただきますね。

2024/02/01<br />東京都新宿区より、バッグ,かばん,リュック,スーツケースを寄付して頂きました。

Pioneer DJ rekordboxを箱入りで送っていただき、ありがとうございます。お好きな方や扱えるかたにお届けして、活用していただきますね。 その他にも、洋服や黒色のリュックサックなどもいただきました。状態も良好ですね。ナイキのスニーカーもあり、オシャレな色の組み合わせのスニーカーですね。それぞれリユースをして、次のかたに活用していただきますね。

バッグの海外での寄付実績

バッグを海外への支援品として寄付した際の情報です。

いくつかの情報を掲載させて頂きます。

サッカー用のスポーツバッグをコンゴ民主共和国へ寄付しました。

コンゴ民主共和国のボコロ村のサンピエール小学校の子供たちからお礼のメッセージが届きました。
コンゴ民主共和国のボコロ村のサンピエール小学校の子供たちからお礼のメッセージが届きました。

コンゴ民主共和国のセント・ピエール小学校に、ランドセルや文房具、子供服などと一緒にスポーツ用のバッグを寄付させて頂きました。

アフリカではサッカーが大人気なので、サッカーボールなどを寄付すると大変喜ばれます。

伊賀FC様で利用されていたユニフォームやバッグを沢山寄付して頂きましたので、その一部をコンゴへの支援品として寄付させて頂きました。


伊賀FCくノ一三重様より、サッカー用品 6箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。

伊賀FCくノ一三重様より、サッカー用品 6箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。

伊賀FCくノ一三重様より、サッカー用品 6箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。 サッカーシューズ、ユニフォーム、バッグなどは、アフリカの国々への支援品として、活用させて頂いております。

ブータンのサクテン村にバッグなどを寄付

ブータンサクテン村に、雨具や文房具と一緒にかばんを寄付しました。
ブータンサクテン村に、雨具や文房具と一緒にかばんを寄付しました。


ブータンの首都から2日ほど東部に車で走った場所にあるタシガン州のサクテン村に、文房具や雨具、暖かい洋服などと一緒にカバンを寄付させて頂きました。

途上国では文房具が不足している地域が多いのですが、勉強道具の持ち運び用や移動時の持ち運び用にバッグが役に立ちますし、とても喜ばれます。


WDR vol3 ブータン王国からのレポート

WDR vol3 ブータン王国からのレポート を見る

今回は、アジア大陸のブータン王国の首都から険しい道を通った先にあるサクテン村より、レポートをお届けします。ブータンでは、子供たちや村人達の生活支援・教育支援のために、暖かい古着、レインコート、長くつ、文房具、ピアニカや縦笛、縄跳びなどが必要とされています。

ミャンマー支援として、サンダルなどと一緒にバッグを寄付します

ミャンマーの避難民の方々に、サンダルやバッグなどの生活必需品を支援します
ミャンマーの避難民の方々に、サンダルやバッグなどの生活必需品を支援します

2024年より、ミャンマーの人々への支援が始まります。

現在のミャンマーは軍事政権下で、多くの人が難民としてタイの国境付近に逃れて生活しています。

トイレや井戸を掘る活動を行う支援団体様と一緒に、洋服、サンダル、文房具、バッグなどの生活必需品を支援していきます。

活動の様子は、随時、ホームページやLINE, SNS などで、アップしていきます。

最新の情報をSNSで配信しています

セカンドライフのSNSに登録すると、最新情報が受け取れます
セカンドライフのSNSに登録すると、最新情報が受け取れます


セカンドライフでは、海外・国内への出荷情報や、海外からのレポートなどの最新情報を、LINE,フェイスブック、X( 旧 Twitter )、インスタグラムなどで発信していきます。

色々な活動の様子や笑顔などが見れますので、宜しければ、良く使うSNSでフォローしてみて下さいね。


寄付できるバッグについて

色々な種類のバッグがありますが、どのようなバッグでも寄付して頂けます。
色々な種類のバッグがありますが、どのようなバッグでも寄付して頂けます。

バッグには、色々な種類があります。普段使いするハンドバッグ、トートバッグ、ビジネス用のバッグ、リュックサック、エコバッグ、子供用の布バッグ、ランドセル、スーツケースなど、沢山の種類があります。

バッグの種類や大きさによらず、寄付品としてお受け可能です。
やわらかいタイプのバッグであれば、折りたたんで他の不要品と一緒に段ボールに入れて下さい。形のある硬いバッグの場合は、バッグの中に不要品を入れて頂いてから、バッグを段ボールに入れて送って頂ければオッケーです。

バッグは、大きさやデザイン・使い勝手によって、どこでリユースするかを決めています。

種類によって使い方が変わる例は、次章以降でいくつかご紹介いたします。

寄付できるバッグの状態について

中古で使用感があっても大丈夫です。海外では問題なく再利用できます。
中古で使用感があっても大丈夫です。海外では問題なく再利用できます。


どのような状態のバッグを寄付できますか?とよく質問を頂きます

バッグは、使用感があっても寄付して頂けます

例えば鉛筆の場合であれば、使いかけの鉛筆でもものが不足する海外では喜ばれていますので、バッグも同様とお考え下さい。

ただし、すごく汚れている、破損しているなど、一般的に考えてもう使えないと判断できるバッグは、寄付して頂く事ができません。

旅行用のスーツケース

スーツケースは、海外へ支援品を送る際の輸送手段として、とても役立ちます
スーツケースは、海外へ支援品を送る際の輸送手段として、とても役立ちます


スーツケースは、輸送手段として活用できますのでとても重宝しています。

スーツケースは、頑丈で飛行機などの機内持ち込みが可能ですので、海外へ支援品を輸送する際の1つの輸送方法として利用します。

スーツケースの中に寄付品を入れて、ボランティアの方やスタディツアーの学生さんなどに送らせて頂き、手荷物として海外へと運んで頂く事で、海外への支援品の輸送料金を抑える事ができます。

スーツケースを、寄付品としてセカンドライフに送って頂く際には、中に古着、食器、ぬいぐるみ、おもちゃなど、その他の不要品と一緒に入れて頂き、そのまま配送伝票を貼り付けて頂ければOKです。

届きましたら、中の荷物を出して伝票を綺麗に剥がしてから、スーツケースを再利用させて頂きます。


スーツケースを輸送手段として利用する際の工夫


インボイスを一緒にお渡しする事で、中身の確認などの手間を減らしています
インボイスを一緒にお渡しする事で、中身の確認などの手間を減らしています

スーツケースを機内持ち込みで使用する際には、中の商品の内容と個数を記載したリストとお写真を載せた資料(インボイス)を一緒にお渡ししています。これは、手荷物検査などで、スムーズに受け答えして頂くためです。カラーで印刷して、スーツケースと一緒ににお渡ししております。

スポーツ用のバッグ

スポーツ用のバッグは、海外への寄付品として人気です。
スポーツ用のバッグは、海外への寄付品として人気です。


スポーツ用のバッグは、スポーツ用品などを寄付する際に一緒に送っています。

現地で、ユニフォームやボール、グローブなどスポーツ用品などを持ち運ぶのに使っています。

また、スーツケースと同じく機内持ち込みに適した大きさのバッグも多く、輸送手段としても優秀なバッグです。

エコバッグ、薄手のバッグなど

エコバッグや、布製バッグなどの薄手のバッグは、沢山送れるため効率的です。
エコバッグや、布製バッグなどの薄手のバッグは、沢山送れるため効率的です。


布製バッグ、エコバッグなどは、海外の子供たちへ送る事が多いバッグです。

例えば、ランドセルの中に文房具などを入れて送りますが、送った文房具の数よりもランドセルの数の方が少ないため、ランドセルを手にできない子供たちがいます。

その場合でも、鉛筆などの筆記用具やお絵描き道具、楽器などを入れて、学校へ行けるようにと、薄手のバッグをたくさん入れておきます。子供たちの手に渡る事が多いので、キャラクターものや、カラフルなバッグはとても喜ばれます。

ランドセル

海外では、革製で丈夫で長持ちする日本のランドセルが人気です
海外では、革製で丈夫で長持ちする日本のランドセルが人気です


ランドセルもカバンの一種です。

特に海外では、皮でできたとても丈夫なバッグと認識されている事が多く、オランダなどのヨーロッパ諸国では、ファッションの一環として使われることも多いです。

ランドセルはその性質上、その他のバッグとは分けて扱っていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

ランドセルの寄付事例や、「ランドセル500個プレゼント」プロジェクトなどの内容を確認する事ができます。


その他にも色々なものを寄付して頂けます。

セカンドライフでは、バッグ以外にも多種多様なものを、寄付品として受け入れています。

到着後に、行先や用途に合わせて、細かく仕分けを行っています。

■寄付できるお品物の一覧



使わなくなったバッグが、ワクチン募金になります

ランドセルの寄付が、ワクチン募金になります
ランドセルの寄付が、ワクチン募金になります


セカンドライフにお送り頂いたランドセルなどの不用品1箱につき、2件のポリオワクチンを、発展途上国の子供たちに寄付しています。

ご不要になったランドセルを寄付して頂くことが、発展途上国で、ポリオに苦しむ人達へのワクチン募金になります。

ランドセル x ワクチン募金

総募金数 ( 2011年から現在 )
265,562 人分
ワクチン募金を詳しく見る

ワクチン募金の仕組みをご説明します

不用品の寄付が、誰かの笑顔になり、ワクチン募金にもなります
不用品の寄付が、誰かの笑顔になり、ワクチン募金にもなります


バッグの寄付が、SDGs活動になります

寄付から始めるSDGs
セカンドライフは、不用品の寄付で世界中に笑顔を届ける活動で、企業様のSDGs活動を支援します

セカンドライフに、不要品を寄付して頂く事は、SDGsの17のゴールのうち6つゴールとターゲットに対する活動になります。

ここでは、セカンドライフにバッグを寄付して頂く事と、SDGs活動との関連について、例などを交えて説明していきます。

  • バッグの寄付で貢献できるSDGsゴール
  • 企業のSDGs活動とバッグの寄付
  • 学生さんのSDGs活動とバッグの寄付

SDGsゴール1「貧困をなくそう」とバッグの寄付

海外の発展途上国へ、バッグなどの不要品を送る活動などがこのゴールにあたります。

洋服、靴、防寒具、文房具など生活必需品が不足している地域はたくさんあります。そのような地域では飲み水やトイレなどの上下水道の整備や送電も遅れている地域があります。

ODAなどで、サバンナの真ん中に綺麗な学校が建てられていても、先生がいなかったり、勉強道具が不足している事も多くあります。

私たちの活動は、不要品を通じて生活の質を上げて頂く事に貢献する活動です。不要品の世界的な再分配は、長期的に見て貧困をなくすことに繋がっていきます

SDGsゴール4「質の高い教育をみんなに 」とバッグの寄付

学校の子供たちへの支援品として、文房具はとても喜ばれます。子供服などの古着と1位、2位を争う人気です。

鉛筆やノートなどの筆記用具を支援しても、持ち運ぶためのバッグやランドセルが必要になります。全ての地域に、子供の数と同じだけのランドセルを支援できると良いのですが、物理的にはなかなか難しいです。

そこで、薄手のバッグや布のバッグ、リュックサックなど、子供たちが使うのに手ごろで、可愛いものなどを、文房具などと一緒に支援品として送っています。

この活動は、日本で使っていた文房具のリユースを通じて、その国の子供たちの教育レベルを底上げして行こうとする事に貢献する活動です。不要品の世界的な再分配は、長期的に見て質の高い教育を多くの子供たちに、継続的に受けさせてあげる事へと繋がっていきます

SDGsゴール8「働きがいも経済成長も 」とバッグの寄付

発展途上の貧しい国では、農耕や放牧など昔ながらの仕事に頼っていて、なかなか貧困から脱出できない事が多いと思います。そのような地域では、子供たちが十分に学校に通えず、非行に走ったり、将来的に賃金の高い仕事につけなかったりする現状があります。

ゴール4「質の高い教育をみんなに」にも通じる事ですが、子供たちが安心して学校へ行けるように不足しているものを寄付する事で支援する事は間接的にその国の将来の経済成長に繋がります。

たとえば、ランドセルとノートや鉛筆、楽器などをもらった子供たちには、勉強したい、学校に行きたいという欲求が出てきます。また、海外の豊かな国の人たちからの支援を身近に感じる事で、自分もいつか海外で勉強したり働いてみたいという気持ちが生じます。

例えば、アフリカの国に柔道着を寄付する事で、多くの子供たちが柔道の黒帯をめざします。柔道の黒帯を持つことで、警察や軍隊などに就職しやすくなる事も多く、将来の収入アップや生活の安定に繋がります。

セカンドライフで、世界の国々でのサポートをお願いしているレポーターの方々も、日本に留学した後、母国で学校の先生や政府の施設で働いている人たちがおられます。

バッグの寄付を通じて、その国の子供たちの将来への目標を持ってもらう事に繋がります。不要品の世界的な再分配は、長期的に見てその国の経済成長を底上げする事へと繋がっていきます

SDGsゴール10「人や国の不平等をなくそう 」とバッグの寄付

世界中で大きな富の格差があります。

かつては、世界一の幸せの国と言われたブータン王国でも、スマホなどの情報社会の発達により、現在では世界幸福度ランキングからは姿を消してしまいました。

日本は個人の幸福度はあまり高くありませんが、物の豊富さや安全においてはとても豊かな国です。その意味で、日本は幸せな国ですねと、海外の貧しい国の出身の方々に良く言われます。

日本ではもう使わなくなったバッグ、文房具、楽器、洋服、おもちゃ、その他色々なものは、多くは日本ではごみとして処分されていますが、海外に送ってあげると大切な支援品となります。

私たちの活動は、まだ使える不要品を海外の途上国へ送る事で、少しでも物の豊かさの不平等を埋めて行こうとする活動です。

企業様のSDGs活動とバッグの寄付

岐阜市PTA様より、250個のランドセルを寄付して頂きました
岐阜市PTA様より、250個のランドセルを寄付して頂きました

企業様や各種団体様の活動事例です。岐阜市のPTA様より、市内の約70校から250個ものランドセルを寄付して頂きました。

集まったランドセルは、中に文房具、楽器、子供服、バッグなどを入れて、フィリピン、ブータン、コンゴ民主共和国などへ、順次発送されて行きます。

企業様であれば、スタッフの皆様から不要品を募ったり、お客様に不用品を持って来ていただいたりする活動を行う企業様が増えてきました。

ご相談いただけましたら、私たちのできる範囲でアドバイスやお手伝いを行わせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。


ランドセル寄付プロジェクト様より、ランドセル 250箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。

ランドセル寄付プロジェクト様より、ランドセル 250箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。

ランドセル寄付プロジェクト様より、ランドセル 250箱を、セカンドライフに寄付して頂きました。

活動レポートでは、セカンドライフに寄付して頂いた企業様を紹介させて頂いております。

学生さんのSDGs活動とバッグの寄付

SDGs支援活動のご提案

お写真は、関東学院大学 SDGs Supporters 様よりご依頼があり、SDGs Goal 4 に基づく寄付の実施方法について、約100分の講演を行わせて頂いた際のものです。

※今回は、教科書的な文言の説明ではなく、私たちの経験をお話しした上で一緒に考える機会作りということで、講義ではなく講演となりました。

中学生から、大学生院生まで、学生さんからのSDGs活動に対するご質問はセカンドライフにも良く頂きます。その際に、座学ではなく体験が大切であることを良くお話しさせて頂きます。

自分たちで、文房具や洋服、バッグや靴などを集めて、実際に支援を必要としている国々に送ってみる事。

その活動の経験を通じて、SDGsへの理解も深まり、将来的なサステナブルな活動に繋がっていくと思います。

目の前のバッグ1つの寄付から、考えられることはとても多くあると思います。

私たちは、NPO法人として「日本に寄付文化を広げたい」という目標のために、講演・支援活動を行っています。ご興味のある方は、お問い合わせから、ご連絡をお願いいたします。

バッグの寄付に対する質問やお声など

よくある質問

寄付者の方から頂いたお声です

セカンドライフに寄付いただいた皆様からの声をご紹介します。

  • 東京都町田市 T 様

    子供が使っていたランドセルやバッグや自分が買ったままになった服などまとめて処分しようとしていたので、必要とされる人の為になればと思い、送らせてもらうことにしました。

  • 東京都墨田区 K 様

    お世話になります。 念の為下記をお入れしたことご報告いたします。 ご支援で使ってきただけますと幸いです。よろしくお願いします。 ぬいぐるみ 3点 リュックサック、トートバッグ、ショルダーバッグ ノーカラーシャツ(ウィメンズ、大人用Mサイズ) ニットカーディガン(ウィメンズ、大人よりSサイズ)

  • 埼玉県さいたま市 N 様

    中箱 古着・バッグ・ポーチなど 大箱 ファイルケース・バインダーなど    ハンガー・雑貨 を詰めました。    よろしくお願いいたします。

  • 宮城県仙台市 T 様

    6年間大事に使い続けたランドセルが、必要としている誰かのもとでまた役に立ってくれれば嬉しいなと思い申し込ませていただきました。他にもぬいぐるみや文房具、バッグ等も捨てるには惜しく、第二の人生を歩んでくれれば幸いと思い送らせていただきます。よろしくお願いします。

  • 東京都千代田区 M 様

    一箱は子供が学校で使っていた楽器やおもちゃ、古いですが使ってもらえたら嬉しいです。もう一箱はバッグやブーツです。年齢を重ね、使わなくなりました。どなたかのお役に立てば何よりです。

  • 兵庫県明石市 M 様

    食器類・着物2箱(黄色付箋のみ袖を通しています/それ以外は新品)・バッグ/服(間にカップを挟んでいます) どなたかのお役に立てれば幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 神奈川県横浜市 S 様

    ライフスタイルの変更で着なくなった女性のスーツ、コート、バッグを入れます(7号サイズ)。使用回数が少なくきれいです。できれば就活をはじめる方、新しくキャリアをスタートする方にまとめて使っていただけるとうれしく思います。洋服以外に雑貨なども同梱します。

  • 東京都練馬区 T 様

    洋服類は子供の名前記入していたため、タグは切らせて頂きました。 ムートンブーツは未使用でスニーカーは室内で何度か履きました。 子供用バッグ、エコバッグ等も入れさせて頂きました。

  • 東京都新宿区 T 様

    古着(ジーンズ、ズボン、スーツ、ジャケット、他)、靴、スパイクシューズ、スポーツバッグ等多種混在ですが、お手間でも、必要な方へわたるのであれば本望です。宜しくお願いします。

  • 東京都江東区 T 様

    お世話になっております。洋服やバッグなど、送らせて頂けると大変有難いです。 未使用の食器(箱入り)なども送る予定なのですが、使用したことはあるけれど美品の食器なども送っても大丈夫でしょうか。 色々なお品、使って頂けると思うだけで、心が救われます。 有難うございます。

著者 WRITER / 監修者 REVIEWER の情報

WRITER NPO法人グッドライフ NPO法人グッドライフのロゴです

ホームページ : https://goodlife-npo.org/

NPO法人グッドライフは、不用品のリユースを通じて、世の中の課題解決を行う事を目的としたNPO法人です。不用品を笑顔につなげるためのサービス、セカンドライフ、にこっとを運営しています。「寄付の見える化」に挑戦中です!

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.