大切なぬいぐるみに第二の人生を

寄付されたぬいぐるみ
誰かを笑顔にしています

たくさんの時間を一緒に過ごしてきた
大切なぬいぐるみ達。
世界のどこかで、また遊んでくれる方にお譲りし、1つでも多くの笑顔を届ける寄付活動を行っています。

ぬいぐるみを寄付しませんか?

NPO法人運営のセカンドライフは、寄付されたぬいぐるみをリユースする活動を始めてから、今年で11年目を迎えます。

ごみを減らし、笑顔を増やすためのプラットフォームとして、活動を継続していくこと。
それが、セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフの組織としての目的です。

私たちの下には、毎年、20トン前後のぬいぐるみ達が届きます。
そして毎日、セカンドライフのスタッフは、次に大切にしてくださる方の元に届いて、 幸せな第二の人生(セカンドライフ)を歩めるようにと、できるだけ丁寧に、その子たちの仕分けを行っています。

1つ1つ仕分けられたぬいぐるみ達は、国内/国外で再利用されています。 国内では、SNSを通じて、大切に遊んでくれる里親さんを募集したり、海外では、家具や雑貨などと一緒に、アジア諸国や中近東、アフリカなどに送っています。

一緒に過ごした思い出のぬいぐるみ達の第二の人生(セカンドライフ)を応援したい方は、ぜひ、セカンドライフにお送り下さい。 私たちは、今日も丁寧に、ぬいぐるみの仕分けを行っています。

また、一部ではありますが、少しでもぬいぐるみ達のお姿を残してあげるために、到着時の写真撮影などを行っています。

>> 最近到着したぬいぐるみ

>> 人気の高いぬいぐるみ

などのお写真も公開しておりますので、ぜひ、見てあげて下さい。
1つでも多くの笑顔が生まれる機会になれば、私たちは、心より嬉しく思います。

お申込一箱で一人分のワクチンに

あなたの大切にしていたぬいぐるみを捨てずに寄付する事が、子ども達の命を救うワクチン募金になります

総募金数( 2022年06月現在 )
221,136人分

セカンドライフでは、お送り頂いた1箱につき、1件のポリオワクチンを、発展途上国の子供たちに寄付しています。ご不要になったぬいぐるみを寄付して頂くことが、ワクチン募金にもなります。

\セカンドライフに寄付をお考えの方へ/

お申し込み方法

ぬいぐるみの寄付事例

大切なぬいぐるみへの気持ちを、少しでも形に残せるように、 お写真を撮影して保存しています。

ぬいぐるみの寄付 その 1 大阪府吹田市 2022/06/20
鬼滅の刃 禰豆子 ひつじ ぬいぐるみ Familiar ファミリア 肌着
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 2 東京都台東区 2022/06/20
ドラゴンクエスト スライム サンリオ けろけろけろっぴ 星のカービィ
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 3 東京都杉並区 2022/06/20
adidas アディダス モンチッチ お手紙
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 4 埼玉県さいたま市 2022/06/20
しろくま お祝い しろうさぎ パンダ ぬいぐるみ
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 5 東京都府中市 2022/06/20
ディズニー ミッキーマウス 西鉄ライオンズ レオ ツムツム ライト
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 6 東京都世田谷区 2022/06/20
ROLLERCOASTER Charenge バービー人形 チェス
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 7 新潟県長岡市 2022/06/20
スヌーピー peanuts グー型 手
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 8 神奈川県川崎市 2022/06/20
こどもちゃれんじ しまじろう それいけアンパンマン OMRON 電気マッサージ器
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 9 宮城県仙台市 2022/06/20
コリラックマ ハート形クッション サンリオ キティちゃん 眼鏡
のぬいぐるみを送って頂きました
ぬいぐるみの寄付 その 10 神奈川県横浜市 2022/06/20
サンリオ シナモロール リボン バッグ 楽天パンダ チェーンマスコット
のぬいぐるみを送って頂きました

※ お写真は、実際に寄付して頂いたぬいぐるみの一部です。

\届いたぬいぐるみを/

もっと詳しくみる

どんなぬいぐるみが寄付できるの?

リユースOK

ぬいぐるみとして、まだまだ遊んだり飾ったりできるもの。キーホルダーから等身大サイズまで大きさに関わらずお受け可能です。

「ご家庭にあるもののほとんど」はリユース可能です。
もう使わないものや、次の誰かに使って欲しいものがありましたら、ぜひ一緒に寄付してください。

\寄付できるもの、できないものについて/

もっと、詳しくみる

リユースNG

リユース=次の方に使ってもらうことが前提のため、「お顔や手足がとれてしまったもの」や「中綿がほとんど抜けてしまったもの」などは、リユースできない場合があります。

リユースができないとしても「供養で送り出してあげたい」というご意見も多いです。
その場合は、リユースできないものでも、供養でお申込み頂けます。

\セカンドライフが行う供養について/

もっと、詳しくみる

寄付のお申込をお考えの方へ

セカンドライフでは、まずは、お申込みをして頂いております。
お送り頂いたお荷物が、無事に到着し、丁寧に仕分けられた事を、きちんとご報告したいためです。

また、セカンドライフから、専用の集荷伝票が届きますので、重い荷物や多くのお荷物を配送会社までお持ち頂くご心配はありません。

寄付の流れや、寄付にかかる料金などを、詳しくはこちらからご確認ください。

\お申込の流れなどをご案内します/

お申し込み方法

ぬいぐるみを寄付してほしい方へ

1. 児童施設や学校で遊ぶぬいぐるみを寄付してほしい 2. 児童施設や学校に通う子供達へプレゼントしたい 3. お子様、お孫様にぬいぐるみをプレゼントしたい 4. 海外で文化交流のためにぬいぐるみをプレゼントしたい など、ぬいぐるみが欲しい理由や必要個数などを、詳しくお聞きした上で、ぬいぐるみを本当に必要としていて、大切にしてくださる方へ無償でお譲りしています。 ※お譲りするものは、全国のご家庭から寄付して頂いた、大切なものですので「どこで、どのように使用するのか」を教えて頂ける方に限ります。

\ぬいぐるみが欲しい方はこちら/

お問い合わせ

セカンドライフは、どのように寄付をしているの?

寄付や募金で、誰かを支援したい気持ちは、多くの人が持っています。

でも、「どこで 誰に 何を」寄付すればよいのか分からない方が、とても多いです。

日本では「寄付を行う」というと、ユニセフ等の募金活動がすぐ思い浮かびますが、ご家庭で使わなくなったものなどの支援物資を寄付する事も、沢山の人を笑顔に変えることのできる大切な行動です。

セカンドライフを通じて、手軽で、簡単に、気持ちよく、寄付を行って頂けると、スタッフ一同、とても嬉しく思います。

また、セカンドライフでは「日本国内に寄付の基盤を育てたい」という思いから、 SNSなどを駆使した国内へのリユースも積極的に行なっております。
寄付実績はサイトやSNSで公開しています。

\セカンドライフの行う活動について/

もっと、詳しくみる

思い出のぬいぐるみは、大切に供養します

合同供養会の様子

大切にしている物や、心を込めて作られた物には、魂が宿ると言われています。
その背景には、日本人の性質として
「モノに敬意を払う」という習慣があり、
「思い出のものをゴミとして捨てたくない」
「最後に感謝の気持ちを伝えたい」
という思いで、供養を希望される方が多いです。

セカンドライフでは、幼い頃よく遊んだおもちゃ、ぬいぐるみ、お子様の成長を見守ってきたお雛様、五月人形などを 全国からお送り頂き、みなさまの変わりに真心を込めてご供養(お心抜き)させて頂きます

また、ご供養後は出来るかぎり、リユースし、セカンドライフ(第二の命)を与えます。

破損や汚れなどで修理が難しいもの、引き取り手が少なく、どうしてもリユースができないものは、合同供養会に参加した後、スタッフに見守られながら、お焚き上げ等で送り出します。
お人形やぬいぐるみの場合、供養の日を待つ間、迷子になってしまわないように、お顔を白い紙などで覆ってあげても大丈夫です。

\ぬいぐるみの供養について/

もっと、詳しくみる

セカンドライフが選ばれる5つの理由

ワクチン募金

セカンドライフでは、少量づつでも、より多くの方の善意を集めて寄付活動を行いたいという思いから、寄付して頂いた箱数に応じて、お客様の代わりにワクチン募金を行っています。

募金総数

2010年~2022年06月で
221,136人分 のワクチン募金を行いました

2022年05月

3511人分

2022年03月

2912人分

2022年04月

3390人分

2022年02月

2268人分

セカンドライフでは、サービスを立ち上げた10年前から、ワクチン募金を実施しています。
ワクチン募金は、不用品のリユース活動を通じて、世の中に笑顔を増やす活動の一環として行っています。

今でも、世界では、六大感染症と呼ばれている「ポリオ」「ジフテリア」「はしか」「百日咳」「結核」「破傷風」のワクチンが必要とされています。 このワクチン接収により、年間200-300万人の命が救われいます。 これでも十分ではなく、ワクチンの接種率が向上すれば、さらに年間150万人の命が助かる見込みです。

\ワクチンの募金実績を/

もっと、詳しくみる

セカンドライフのお客様の声

セカンドライフに寄付をお申込み頂く時に、寄付して頂くお品物への思いや、セカンドライフへの応援コメントをたくさん頂きます。 頂いたメッセージやお手紙は、全てありがたく目を通させて頂き、お手紙は、大事にファイリングして保管させて頂いております。

こうした、お客様からの応援や、寄付品への愛情を感じることで、スタッフ一同「今日も頑張ろう!」と思えるんです。

\ご利用者様の声を一覧でご紹介/

もっと、詳しくみる