セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ お問い合わせ
2024年05月21日 更新
アフリカにサッカーシューズを寄付

サッカーシューズの寄付

サッカーは、世界中で愛されているメジャーなスポーツです。
貧しい国々では、ボールやシューズが購入できず、手作りのボールで遊んでいることもあります。
もう使わなくなったサッカーシューズやボールなどのサッカー用品を、寄付して頂けませんか?

サッカーボールやスポーツの寄付が、アフリカの子供たちを笑顔にします

セカンドライフでは、ザンビア、マリ、コンゴ、タンザニアなどのアフリカ諸国の子供たちを支援するために、文房具などの寄付を行っていますが、その際に、サッカー用品も一緒に送っています。

アフリカの子供たちは、サッカーが大好きです!

でも、物資が不足していて、裸足で走っていたり、手作りの粗末なボールしかなかったりと、環境が良くありません。

たとえ中古でも、日本からのサッカーボールや、スパイク(シューズ)を寄付してあげると、とても喜んで笑顔になってくれます。

手作りのサッカーボールで遊んでいるアフリカの子供たちがいます

ザンビアの貧しい子供たちが使っているサッカーボール
手作りのサッカーボール
サッカーボールが手に入らず、手作りのボールで遊んでいる子供たちがいます。

日本からのサッカーボールは、たとえ中古であっても、とても喜んでもらえます。 セカンドライフは、そのようなアフリカ地域の子供たち向けに、サッカーシューズ(スパイク)や、サッカーボールを寄付しています。

破れて使えないサッカーボールでなければ、多少使用感があっても、名前を書いていても、問題ありません。号数も、どのサイズでも問題ありません。

サッカーボールはかさばりますので、アフリカに送る際には空気を抜いて送ります。空気の抜き方は、とても簡単です。針を刺してあげると、根元からシューっと空気が抜けていきます。空気を抜いてペタンコにしてあげると、沢山送れるようになります。

方法が分からないとか、できない方はそのまま送って頂いても問題ありません。到着後にセカンドライフのスタッフが、1つ1つ空気を抜いて発送準備を行います。

サッカーボールをお持ちでしたら、ぜひ、セカンドライフまで、寄付をお願い致します。


サッカーボールの空気を抜いて、アフリカの子供たちに寄付
サッカーボールの空気を抜いて、アフリカの子供たちに寄付するために梱包します。

サッカーシューズ(スパイク)の寄付が子供たちを笑顔にします

アフリカの子供たちに、サッカーシューズ(スパイク)の寄付
アフリカの子供たちに、サッカーシューズ(スパイク)の寄付

日本ではまだ使えるスポーツシューズがごみとして捨てられていますが、まだ使えるサッカー用品は、海外でとても喜ばれています。どの国の子供たちも、サッカーボールやシューズをもらうと、喜んで笑顔になります。

サッカーシューズも足りなくて、試合に出場できない子供たちもいます。私たちは、まだ使えるサッカー用品を集めて仕分けを行い、必要とする国々へ寄付していきます。

シューズは、野球用でも、ラグビー用でも構いません。お写真のシューズも、ラグビー用のものです。大阪体育大学のラグビー部の皆様より、寄付して頂いたシューズのお写真になります。

裏に突起のついたスパイクでも、突起の無いスポーツ用のシューズでも問題はありません。破れていなくて、まだ履いて使えるスポーツ・シューズであれば、問題なく子供たちが使えます。
もう使わないサッカーなどのスポーツ用のシューズ( スパイクでも可 )をお持ちの皆様、ぜひ、セカンドライフに寄付して頂けませんか?


アフリカの子供たちに、沢山のラグビーのスパイクを寄付して頂きました。
アフリカの子供たちに、沢山のラグビーのスパイクを寄付して頂きました。

その他のサッカー用品も、寄付を受け付けています。

ユニフォームや、バッグ、プロテクターなどのサッカーに関する道具の寄付も受け付けています。

段ボールに入らないあまり大きなものは、海外輸送が困難なためお受けすることが難しいので、160サイズの段ボールに入る大きさのものまでのサッカー用品をお持ちの方は、ぜひ、セカンドライフへの寄付をお願い致します。




また、ザンビアなどのアフリカ諸国は、柔道が将来の収入につながる側面もありるため、柔道が盛んな国でもあります。サッカーと同じく柔道着などの物資が不足しております。

サッカー用品が、アフリカに届いた様子は、レポートとしてお届けいたします。

ザンビアにサッカーシューズを寄付
アフリカのザンビアに、サッカーの靴などを寄付した時の様子です。
セカンドライフでは、アフリカのザンビア、タンザニア、マリ、コンゴ、ケニアなど、アフリカ諸国への色々な物資の寄付を送っています。

一番多いのは、SDGs ゴール4に基づいて子供たちの教育支援を行うための、鉛筆、ノート、消しごみなどの筆記用具や文房具の寄付です。
アフリカ諸国では、サッカーがとても人気ですので、毎回必ずサッカー用品を入れています。子供たちが多いため、物資が全然足りないため、常に募集しておりますので、サッカー用品をお持ちの方は、ぜひ寄付をよろしくお願いいたします。

また、到着した様子などは、随時ホームページにあげて行きます。LINEでも配信しておりますので、ご登録いただけましたら、毎月レポートなどをご覧いただく事ができます。

宜しければ、LINE登録してみて下さいね。


セカンドライフのインスタグラムでも寄付活動の様子を発信しています。


セカンドライフに、段ボールで寄付して頂いたサッカー用品をご紹介します。

セカンドライフに、実際に寄付して頂いたサッカー用品のご紹介です。

セカンドライフでは、寄付の見える化を維新しており、その一環として到着したお荷物の写真撮影を行っています。

サッカー用品の寄付に、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

2023/11/25

ザンビアへのサッカー用品支援として、沢山のお問い合わせ、応援、寄付を頂いております。

本当にありがとうございます。

現在、ザンビア大使館と相談しながら、発送準備中です。情報は随時、公開させて頂きます!


最近届いたサッカー用品の寄付 ( ※最新の16件のみ表示 )

実際に配送している様子をセカンドライフのインスタグラムでも紹介しています。

寄付できるサッカー用品、寄付できないサッカー用品

サッカー用品と言っても色々ありますので、寄付できるもの、寄付できないものをご紹介させて頂きます。

基本的には、「まだ使えるモノ」「輸送が困難ではない」ものであれば、寄付して頂く事ができます。

寄付できるサッカー用品

セカンドライフに寄付できるサッカー用品
セカンドライフに寄付できるサッカー用品です。


寄付できるサッカー用品についてよく質問を頂きますので、ご説明いたします

  • サッカーボール
  • シューズ、スパイク
  • ユニフォーム
  • 靴下
  • プロテクターなどの小物
  • バッグ
  • その他のサッカー関連の小物

基本的には、「まだ使えるモノ」「輸送が困難ではない」ものであれば、寄付して頂く事ができます。

寄付できないサッカー用品

セカンドライフに寄付できないサッカー用品の説明
セカンドライフに寄付できないサッカー用品の説明です

寄付して頂く事ができないサッカー用品について、ご説明いたします

  • もう使えないと判断できるサッカー用品は、寄付できません
  • 大きく裂けていたり、ひどく汚れているサッカー用品は、寄付できません
  • 段ボールなどに入らない大型のサッカー用品は持ち運びできず寄付できません。

逆に言えば、まだ使えて段ボールに入るサイズのサッカー用品は、全て寄付して頂けます。

セカンドライフに、サッカー用品を寄付して頂いた皆様のご紹介です

セカンドライフにサッカー用品を寄付して頂いた企業様のご紹介です

「伊賀FCくノ一三重」様より、沢山の寄付品を頂きました。

伊賀FCくノ一三重様より、沢山のサッカー用品を寄付して頂きました
伊賀FCくノ一三重様より、沢山のサッカー用品を寄付して頂きました!

伊賀FCくノ一三重様より、沢山のユニフォームを寄付して頂きました。
伊賀FCくノ一三重様より、寄付して頂いたサッカー用品は、沢山の段ボールに入れて、持ち帰り、仕分・保管させて頂きます。本当にありがとうございます


伊賀FCくノ一三重は、三重県の伊賀市で、活動されている女子サッカークラブです。日本女子サッカーリーグに所属されています。忍者で有名な伊賀市を本拠地とされていますので、「くノ一」という、女性の忍者を意味する言葉を愛称として利用されています。

伊賀FCくノ一三重の皆様、寄付して頂いたサッカー用品は大切にリユースさせて頂きます。

本当に、ありがとうございました。

>> 伊賀FCくノ一三重の情報

大阪体育大学様より、沢山のラグビーシューズを寄付して頂きました

大阪体育大学のラグビー部様より、スパイクを沢山寄付して頂きました
大阪体育大学のラグビー部様より、スパイクを沢山寄付して頂きました!ザンビア支援に送らせて頂きました。

大阪体育大学様は、Athlifts 様よりご紹介頂きました。

ラグビーのスパイクでも野球のシューズでも、全く問題ありません。アフリカの子供たちに寄付して、活用させて頂きます!

ラソアベーゴ北九州様より、サッカーボールの寄付

ラソアベーゴ北九州様より、サッカーボールの寄付
ラソアベーゴ北九州様より、サッカーボールの寄付

著者 WRITER
監修者 REVIEWER
の情報

WRITER NPO法人グッドライフ NPO法人グッドライフのロゴです

ホームページ : https://goodlife-npo.org/

NPO法人グッドライフは、不用品のリユースを通じて、世の中の課題解決を行う事を目的としたNPO法人です。不用品を笑顔につなげるためのサービス、セカンドライフ、にこっとを運営しています。「寄付の見える化」に挑戦中です!

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.