1. セカンドライフ トップ >

大切にしてきた古着は、寄付しませんか?

古着を寄付しませんか?NPO法人運営のセカンドライフなら、洋服の寄付でワクチン募金ができます

古着の寄付先をお探しですか?

洋服を寄付して社会貢献をされたいとお考えなら、
安心のNPO法人運営のセカンドライフへ。
洋服・古着・衣類のリユース・リサイクルを通じて子供達にワクチンを送る支援活動を行っています。

古着を捨てずに寄付することでゴミを減らし、地球環境を良くし、社会貢献になります。
また1箱あたりに1人分、海外の発展途上国の子供達へポリオワクチンの募金ができるので国際支援にもなります。

全国の市区町村から集荷させて頂いた古着を国内外でリサイクルしています。
捨ててしまえばゴミにしかならない洋服や古着・衣類なども、きちんと仕分けして必要な方に届けられれば、喜んで着てもらえます。セカンドライフでは役目を終えた衣類やバッグ達が、第二の人生を歩めるように、活動を行っています。

大切にしてきた洋服をまとめて送っていただくだけで、簡単に寄付ができます。

寄付はとても気持ちの良いことです。
セカンドライフはNPO法人運営のサービスとして、この気持ちの良い「寄付」という行為を皆様に身近に感じていただき、日本に寄付の文化を浸透させるべく日々活動しています。

サービス開始以来、沢山の方々に支持して頂き、寄付ができて必要な人に使っていただける喜びや、ワクチン募金に協力できた喜びのお声を、お手紙などでいただいております。
スタッフ一同、ありがたいお気持ちに感激しながら、日々の仕分作業を行っています。

あなたの大切にしていた古着を寄付して、国際支援や環境保護といった社会貢献に協力してみませんか。
皆様からのご支援をお待ちしております。
古着の寄付で、セカンドライフが選ばれる理由
100%リユース
ほぼ 100%リユース
寄付していただいた古着を選別し、全てリユースしています。
募金活動(寄付活動)
募金活動(寄付活動)
お送り頂いた古着の箱数に応じて、ポリオ・ワクチンが募金されます。
ご自宅まで引取
ご自宅まで引取
指定日にご自宅まで、古着の引取便を手配します。持込も可能です。
コミコミ価格
コミコミ価格です。
送料・消費税・募金費用の全てが含まれているセット価格です。※追加料金はかかりません。

古着の寄付をカンタンに。日本にも寄付の習慣を根付けたい

北海道恵庭市より | No 20210729_082
北海道恵庭市より | No 20210729_082
不用品になった古着は、捨てればゴミ。寄付をすれば、大切な支援物資です。

日本では「寄付を行う」という習慣が根付いていませんが、寄付は本来とても気持ちの良いものです。自分の小さな親切が巡り巡って誰かを救うことにつながります。セカンドライフは日本でも寄付をするという行為がごく当たり前の日常になればいいなと思いながら日々活動しています。

あなたには不用な服でも、地球上の誰かにとっては、貴重でありがたいものかもしれません。まだ使える古着なら、捨ててしまわず寄付をして、再利用 ( リユース )することで社会に貢献してください。

「そうは言ってもこんなもの欲しい人いないよ」と思われる方、そんなことはありません。ぴかぴかの新品でなくても問題ありません。普段着のお洋服、子供服、マタニティウェア、スーツ、ジーンズにスカート、バッグ、靴などなど。他社では引き取れず処分になってしまうお品物でもセカンドライフならほぼ100%リユースできます。

服を始めとした寄付や募金で、誰かを支援したい気持ちは、多くの人が持っています。でも「どこで 誰に 何を」寄付すればよいのか分らず、寄付したい気持ちを持ちながら捨ててしまわれる方も実はとても多いのです。

セカンドライフなら箱に詰めて送るだけで、大切なお品物たちが第二の人生を歩き始められます。


・まだ着れるけどデザインが古いのでもう着ない古着
・高かったので捨てたくないけどサイズが合わなくなった古着
・形見やいただきもので捨てにくいけど着る人がいない古着
・就活で使った新入社員スーツ
・旅行のお土産で買ったご当地Tシャツ
・ほとんど履かなかったスカートやスラックス
・未使用の下着、靴下類、タオル
・穴が空いたりほつれたりしたセーター
・手作りのカバン、帽子、ファッション小物など

こんな古着を寄付してください!

セカンドライフを通じて、「 手軽で 簡単に 気持ちよく 」 寄付を行って頂けると、スタッフ一同、とても嬉しく思います。

私達の活動は、今年で9年になりますが、ますます多くの方に寄付を頂いています。
これからも、古着や洋服の寄付を通じて、暖かい気持ちの通う社会つくりに貢献して行きたいと思います。
セカンドライフ | 事例No 20210729_082 | 古着の寄付

事例 No 20210729_082

NEWYORKERやSAZABYなどのお洋服やバッグ類、靴などを送っていただき、ありがとうございます。状態も良好ですね。その他にもマグカップやぬいぐるみ等もいただきました。仕分けをして、それぞれ必要な方にお届けさせていただきますね。

古着の寄付の申込み方法

岡山県笠岡市より | No 20210729_312
岡山県笠岡市より | No 20210729_312
ネットでお申込み
古着や洋服の寄付を、希望される場合は、実際に古着を送る前に、ホームページから事前のお申し込みをお願いしています。

お申込みはこちら

個数がわからない場合は多めにお申込みください。
お支払いは送った箱の分だけですので、多めに申し込んでいただいて、
使わなかった伝票は破棄していただいて大丈夫です。

お申し込みは、簡単で、3分程度で完了します。
登録していただいた内容は、確認のために、メールで届きます。

伝票のお届け
お申込頂いたあと、集荷用の伝票を、メール便でご自宅までお送りします。( メール便だと不在で持ち帰られいつまでも受け取れないということがなく便利です。 )

申込から、伝票の到着まで、2-3日程度かかりますので、その間に用意して頂いた段ボールの中に、服や古着などを入れて頂きます。
※不用な経費を抑えるために、セカンドライフからは、段ボールの発送を行っていません。

集荷用の伝票は「着払伝票」ですので、配送時にはお金はかかりません。

※後日セカンドライフでまとめて支払いますので、配送料金は、セカンドライフへのお振込みとなります。


集荷の依頼
段ボールのご準備が完了し、集荷用の伝票が、ポストに届きましたら、封筒の中から集荷用の伝票を取り出して、ご用意頂いた段ボールに貼り付けて下さい。後は、ご希望の日時に、ゆうぱっくの集荷をご依頼頂ければ、セカンドライフにお荷物が届きます。

集荷依頼も簡単です。同封している説明書に、集荷用の電話番号と、QRコードを掲載しています。お電話かスマホか、どちらかやりやすい方で、希望の日時に、集荷をご依頼下さい。
集荷方法はお申込みごにお送りする書類で詳しく説明しています。

後は、玄関先で、古着の入った段ボールを渡して頂ければ、完了です!


※セカンドライフでは、お洋服、カバン、靴などの古着類だけではなく、ぬいぐるみ、食器、文房具、ひな人形、五月人形など、色々な種類の不用品を、寄付として受けています。
1つの段ボールに、古着の食器とぬいぐるみなど、一緒に混載して送って頂けます。商品の到着後に、スタッフが1つづつ丁寧に仕分けています。

商品を入れていただく段ボールは、できるだけ隙間の無いように、多くの商品を入れて頂くようにお願いしています。
商品を入れる段ボールの中に空間があると、中で物が動いてしまうので、輸送時に破損する可能性があるためです。服を緩衝材として詰めていただき、食器などの割れ物なども送っていただくことも良いと思います

ご利用代金は、段ボールの発送を見届けてからで問題ありません。発送直前まで、大きさ・個数で迷われる方が多いためです。

もちろん、箱の大きさや数量の変更がないのであれば、先に振り込んで頂いても問題はありません。※振込方法は、銀行振込か、郵便振替になります。最初の登録後に、メールなどで振込情報をお送りしています。伝票の配送時にも、振込先を記載した紙を同封しています。


伝票の枚数が分からない時は?
お申し込み頂く時に、いくつの段ボールに収まるのか?など、個数やサイズが分らない場合も多いと思います。そのような場合、セカンドライフでは、少し多めに伝票を申し込んで頂くことを、お勧めしています。

集荷伝票は、使うまでお金がかかりませんので、お荷物を実際に発送した分のみお振込頂ければ大丈夫です。急いでおられる方、個数やサイズが正確に分からない方は、多めに伝票を申し込んで頂いて、実際にお使い頂いた個数分のみ、お振込を行って頂ければ、大丈夫です。

セカンドライフでは、できるだけお客様にご負担をかけず、簡単に古着を送って頂けるように、常によりよい方法を考えています。

もし、もっと良い方法、便利な方法がございましたら、ぜひ教えて下さい。お客様の便利さや、満足度UPにつながる事は、積極的に取り入れていこうと思います。

セカンドライフは、みなさまに気持ちよく寄付して頂ける事を、常に心がけています。
セカンドライフ | 事例No 20210729_312 | 古着の寄付
男性用の衣類を送っていただき、ありがとうございます。どれも未使用品ですね。肌着から、ネクタイ、靴下などたくさんあります。必要な方にお届けして、しっかりと役立てていただきますね。

寄付した古着のその後

北海道恵庭市より | No 20210729_082
北海道恵庭市より | No 20210729_082
お荷物の到着

寄付して頂いた古着などの段ボールは、毎週、数回に分けて、セカンドライフに到着します。

特に年末年始や3月4月の繁忙期は、大量の古着を寄付していただいており、
2Tトラックや4Tトラックで、一度に100件~200件ほど到着します。
無事にセカンドライフに到着した古着などのお荷物は、伝票のラベルを見て、保管場所を変更します。

寄付いただいたお品物は古着やバッグなどの商品ごとや、複数個口などを、きちんと管理できるように荷物を降ろします。数が多く、同じお客様のお荷物でも、置き場所がばらばらになる可能性があるため、できるだけ揃えます。

供養の必要な古着は、供養専用の保管場所に保管します。
※保管された供養商品は、2ヶ月に一度、専属の神主様にお願いして、供養させて頂いております。毎回、トラック2車分くらいの量があります。


写真撮影と到着連絡

到着した寄付品の箱の撮影を行います。

次に、撮影スタッフが、1件づつラベルを確認しながら、箱を開けて少し整理してからお写真を撮影します。基本的に、全ての伝票のお写真を撮影していますが、複数小口の場合などは、代表して1つ目の箱のお写真のみ撮影しています。

撮影の際には、ある程度どのようなものが入っているのか?が分かるように写真を撮ることと、万一個人情報があった場合でも、写りこまないようにする事を意識しています。

撮影後に、1件づつ確認した上で、簡単なコメントを沿えて、寄付事例としてホームページで紹介しています。※掲載NGの場合は、写真の掲載は行いません。

※これらの期間を確保するために、ホームページへの掲載は、商品の到着後、1~2週間以降となります。


セカンドライフで、箱のお写真を撮影する理由

主に下記の3点です。

  1. ・到着した事をきちんとお伝えしたいため
  2. ・間違って必要な商品が送られた時、できるだけ探したいため
  3. ・どのようなものを寄付できるのか?を、多くの方に知って頂きたいため。

撮影したお写真は、ご登録頂いたメールアドレスに、お送りしています。
※メールを頂いていない方でも、問合せを頂ければ、対応できるようにしています。

セカンドライフでは、もしお客様の元払発送で、お荷物をお送り頂ける場合でも、必ず、送って頂くお客様の情報をご登録いただいてから、発送していただくようにお願いしています。

その理由が、上記のように、預からせて頂いたお荷物の管理をきちんと行いたいためです。
※元払発送の場合でも、伝票に「登録番号」を記載して頂いております。

発送するだけで、到着したかどうかも分からない。ような状態にはせず、きちんと管理する事で、みなさまの寄付して頂く好意に、きちんとお答えしたいと考えています。

お写真の撮影が完了したら、担当スタッフが仕分作業を行います。


1つづつ箱を開けて、古着、バック・カバン類、ぬいぐるみ、食器、雑貨類など、種類別に仕分けています。

商品の内容や状態により、用途や行き先が多岐にわたりますので、大切にお送りいただきましたぬいぐるみは、できるだけ丁寧に仕分けさせていただいております。
セカンドライフには、約200坪くらいの仕分け専用の倉庫がございますので、そこで10名弱のスタッフが毎日、仕分けを行っております。


古着や洋服の多くは、東南アジア諸国、アフリカ、中東などに送られます。
用途に応じて、夏服、冬服、子供服、マタニティ、下着類、着物や和装、バック・カバン、靴、タオル類 などに仕分けています。

未使用の下着類、紙おむつ類、タオル類などは、国内のデイサービスや保育園、児童施設などに、寄付しています。他にも、自然災害による避難などで一時的に着るものが無い場合の支援など、色々な支援要請があります。

またセカンドライフでは時代に合わせた貰い手の探し方も積極的に取り入れております。
SNSを通じて、本当に必要な方、欲しい方に送料も含む完全無料でお届けする「にこっと!」というサービスをはじめました。商品が欲しい方からのメッセージや、届いた際の嬉しいお声、ぬいぐるみたちが、次の使い手が見つかるまで、大切にされ、楽しく過ごしている様子を「にこっと」のSNSでご紹介しておりますので、ぜひその様子をご覧ください。

にこっとTwitter
にこっとInstagram
にこっとサイト

国内外で面白いプロジェクトをされている方へ協力させていただくことも多いです。
海外学生ボランティアのMOTIプロジェクトさんに文房具を寄付させていただいたり、福寄せ雛というお雛様に現代の生活をさせるというプロジェクトのために数千体のお雛様を寄付させていただいたりしました。


まだ十分に着れるコートや、綺麗なお洋服など、必ず必要とする方がいる商品が、たくさんあります。

ぜひ、捨てずにセカンドライフに寄付していただき、洋服や古着に第二の命を与えてください。
セカンドライフなら、元の持ち主様、受け取った方、大切な商品そのものの全てがハッピーになるような誠意ある対応をさせていただきます。


セカンドライフでは、そのような方々を繋ぐ役割として、SNSなどを活用し、より多くの商品のリユースを進めていきます。

「 寄付する方と、される方を繋ぐ基盤になりたい 」 とセカンドライフは考えています。

セカンドライフに、ぬいぐるみをお送り下さる方々は、「 中古だけど、まだ綺麗なので、またどこかで使ってほしい 」という方が殆どです。

ご自分で寄付先を見つける事は困難だと思いますので、セカンドライフがその仲介役となり、1つでも多くの人形達が再利用されるような基盤を作りたいと考えています。
セカンドライフ | 事例No 20210729_082 | 古着の寄付
NEWYORKERやSAZABYなどのお洋服やバッグ類、靴などを送っていただき、ありがとうございます。状態も良好ですね。その他にもマグカップやぬいぐるみ等もいただきました。仕分けをして、それぞれ必要な方にお届けさせていただきますね。

古着の寄付が、募金になります

京都府向日市より | No 20210722_162
京都府向日市より | No 20210722_162
セカンドライフに、古着や洋服を寄付してリユース活動に参加する事が、発展途上国の子供達のためのワクチン募金活動になります。

セカンドライフでは、サービスを立ち上げた当初から募金活動を行っています。ポリオ撲滅のためのワクチン募金です。

ワクチン募金の支援先はあえて1箇所にしております。
と言いますのも分散してしまうと結局まとまった額にならず、寄付先でできることが狭まってしまうという理由と、できるだけ間の仲介などを避けて、信頼できる寄付先とだけ取引をすることで、全額を余さず最終受け取り先であるワクチンまで届けたいという思いからです。

セカンドライフが提携している募金先は「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」という認定NPO法人です。東京にあるオフィスまでお伺いし、色々と詳しいお話を聞かせていただきました。
一口にワクチン募金といっても、ただワクチンだけを送ればいいのではないそうです。
アフリカなどの国では、ワクチンはたくさん届いても、生の状態のワクチンは1日しかもたず、必要な地域に届けるためのクーラーボックスが不足しているために、せっかく届いたワクチンが無駄になってしまうこともあるそうです。
そのように一部だけではなく全体的に見て必要な支援を行ってくれるこちらのNPO法人と提携することに
しました。
ポリオが現在も残っている国は世界で3カ国だけだそうです。一刻も早いポリオの撲滅に少しでも貢献できればと思っています。


募金実績もホームページ上で公開しています。
累計10万人以上分のワクチン募金をさせていただいております。

お送り頂いた古着などの段ボール数に応じて、ワクチン募金を行っていますので、セカンドライフに古着を寄付して頂ければ、募金行為にもなります。

古着や洋服のリユースを通じて、少しでも皆さまの気持ちの輪が広がる事、日本人が持っている「もったいない」気持ちを大切にする事が、セカンドライフの使命であると考えています。

また、安心して古着などの支援品をお送り頂けますように、丁寧に仕分ける、1つづつお写真を撮影するなど、できる限りご安心いただけるような対応を心がけて、活動しています。
セカンドライフ | 事例No 20210722_162 | 古着の寄付
色々なものを送っていただき、ありがとうございます。ストールや、バッグ、スープジャー、マグカップやカルタや、DVDプレーヤーなどもあります。これから仕分けをしてリユースをさせていただきますね。しっかり喜んでいただきますね。
古着の寄付に必要な料金
100サイズ以下の箱 100サイズ以下の箱
2100円 2,100
160サイズ以下の箱 160サイズ以下の箱
2600円 2,600

"伝票配送料" + "ゆうパック料金" + "ワクチン募金"

が、料金の中に含まれています。

※お申込み後に「 集荷専用伝票 」を発送しています。これは、 事前に宛名が印字された伝票の事 で、寄付して頂く方が、できるだけ手間をかけずに、発送するための方法です。

集荷専用伝票を、ご登録の住所まで、発送させて頂く際の料金が、" 伝票配送料 "です。


セカンドライフへのお申込みの流れ

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
 

メールお問合せ

Line@始めました
寄付先が見えるにこっとプロジェクト

寄付いただいたお客様の声(古着)

セカンドライフには、毎日たくさんの古着が、全国のみなさまから届きます。大切に着ていた古着を、ゴミにしたくない。誰かに使ってほしい。可愛がってあげてほしい。

古着や洋服のリサイクルを希望される多くの方から、メール、お手紙、コメントなどで、たくさんのうれしいお言葉・メッセージを預かっています。その一部の声だけではあります、古着の寄付に対するお客様からの声を公開しています。

2回目になります。
おもちゃ、書籍、古着など混載です。
お役に立てれば嬉しいです。
古着と、マンガ本児童書、ゲームカセットなどなど、いろいろ混在しています。リユースできないものもあるかもしれません。仕分け等でお手数をおかけしますがよろしくお願いします。
女の子のお洋服と昨年出産した男の子のbaby服です。
大切に保管してきました。
必要とされる誰かのためになれば幸いです。
可能であれば、国内でお使いいただきたいなと思っています。
宜しくお願いします。
初めてお願いします。大人の古着は、ゴミとして処理するのは惜しい気がして長くそのままにしていたものが殆どです。活用は無理かもしれませんが、お送りしてみます。よろしくお願いします。
子どもの古着を役立ててくださり、大変ありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
亡くなった姑の着物は古くて申し訳無いですが、ゴミにするには忍びなく宅送させて頂きました。何かのお役立てば幸いです。
いただき物や母の着物を送付します。お役に立つ所があれば幸いです。
不用品とはいえ、思い出の宿ったもの、ただ捨てることに後ろめたさを感じておりました。
再利用してくださり、寄付ということになれば、私の気持ちも収まります。
どうぞよろしくお願いいたします。

寄付の事例(古着)

セカンドライフに、実際に寄付して頂いた古着や洋服をご紹介します。
普段着、お洒落着、子供服、赤ちゃんのお洋服、スーツやお着物。かばん・バッグに、靴、その他服飾小物など、本当に色々なものを、たくさんお送り頂いております。

これらのお写真が、これから送ろうと思っている皆さまの参考になれば幸いです。

より古着が届きました | 2021/11/26

セカンドライフ | 事例No 20211126_022 | 古着の寄付

事例 No 20211126_022

ミニーマウスの大きなバッグを送っていただき、ありがとうございます。柔らかな素材で、状態も良好ですね。たくさん入るサイズバッグです。その他にもROBERTA VIVIANIのバッグやサーモマグなどもいただきましたので、それぞれ、次のかたにお届けさせていただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/24

セカンドライフ | 事例No 20211124_182 | 古着の寄付

事例 No 20211124_182

お洋服を送っていただき、ありがとうございます。 カンゴールのワンポイントがかわいいハイネックシャツや、きれいな紫色のブラウスや、水色のトップスなど色々とあり、状態も良好ですね。 オシャレに役立てていただくため、しっかりリユースさせていただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/24

セカンドライフ | 事例No 20211124_072 | 古着の寄付

事例 No 20211124_072

女性用のお洋服などを送っていただき、ありがとうございます。 黒色のトップスや、かわいい形をしている黒色のマリンキャップなどがあり、状態も良好ですね。その他にも手さげバッグや、イヤリングなどのアクセサリもいただきましたので、女性にお届けして、楽しんで活用していただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/22

セカンドライフ | 事例No 20211122_022 | 古着の寄付

事例 No 20211122_022

女性用のお洋服やバッグ、靴などを送っていただき、ありがとうございます。CLOSSHIのバッグが温かみのあるデザインと色でかわいいですね。 その他にもレースの襟がついているかわいいトップスなどもあり、状態も良好です。女性にお届けして、オシャレするのに役立てていただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/19

セカンドライフ | 事例No 20211119_192 | 古着の寄付

事例 No 20211119_192

女性用のお洋服などを送っていただき、ありがとうございます。 襟なしの丸首ジャケットや、アニマル柄の大きなバッグなどがあり、状態も良好ですね。カルバンクラインのストッキングもあります。 女性にお届けして、楽しんでオシャレに活用していただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/19

セカンドライフ | 事例No 20211119_152 | 古着の寄付

事例 No 20211119_152

たくさんのTシャツを送っていただき、ありがとうございます。 NIKEやアディダス、ペナルティなど色々なブランドのものがあり、状態も良好ですね。色も赤やブルー、イエロー、ホワイトなど色々な色があります。次のかたにお届けして、オシャレ用に日常用に活用していただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/19

セカンドライフ | 事例No 20211119_022 | 古着の寄付

事例 No 20211119_022

たくさんの毛糸を送っていただき、ありがとうございます。 色々な色のものがあり、色々な太さがあります。 状態も良好ですね。お好きな方や必要な方が大量の毛糸を見ると、大喜びですね。 必要な方にお届けして、しっかり活用していただきますね。

より古着が届きました | 2021/11/17

セカンドライフ | 事例No 20211117_032 | 古着の寄付

事例 No 20211117_032

色々なバッグを送っていただき、ありがとうございます。 ツヤのあるブラウンのバッグなど、デザインも素敵ですね。 その他にもCOACHのバッグや可愛いパンダの顔が付いているかわいいバッグなどもあり、状態も良好です。女性にお届けして、楽しんでオシャレに役立てていただきますね。

島根県出雲市から寄付して頂いた古着です。 | 2021/04/08 new!

セカンドライフ事例 No 147915 | 古着 | レース編み , 帽子 , 着物 お子様用

事例 No 20210408_102

涼し気なデザインの帽子や、きれいなレース編みの物、キャップ類やお洋服などを送っていただき、ありがとうございます。
状態も良好ですね。
また新しいかたにお届けして、楽しんで活用していただきますね。

大阪府茨木市から寄付して頂いた古着です。 | 2021/04/08 new!

セカンドライフ事例 No 146677 | 古着 | カーディガン  , アウター , スニーカー

事例 No 20210408_032

お洋服やスニーカーや女性用の靴やバッグなどを送っていただき、ありがとうございます。状態も良好ですね。
その他にもぬいぐるみや本類などもいただきました。
必要な方にお届けして、楽しんで活用していただきますね。

福岡県久留米市から寄付して頂いた古着です。 | 2021/03/10 new!

セカンドライフ事例 No 143688 | 古着 | 赤色 手袋 , タイツ , SoftBank ユニフォーム

事例 No 20210310_022

お洋服類を送っていただき、ありがとうございます。しっかりしたつくりの白色のバッグや、ソフトバンクフォークスのユニフォーム、色々なデザインのタイツ類など色々とあります。
状態も良好ですね。また活用していただくために、次の方にお届けさせていただきますね。

大阪府大阪市から寄付して頂いた古着です。 | 2021/03/10 new!

セカンドライフ事例 No 142622 | 古着 | YMCA リュックサック , アフラック ぬいぐるみ , サッカーボール

事例 No 20210310_012

リュックサックや赤色のキャップ、サッカーボール、ピアニカ、ぬいぐるみなど、色々なものを送っていただき、ありがとうございます。
状態が良いものもたくさんありますね。
これから、仕分けをしてリユース・リサイクルをさせていただきますね。

千葉県松戸市から寄付して頂いた古着です。 | 2021/03/04 new!

セカンドライフ事例 No 142872 | 古着 | SHEAFER シェーファー 筆記道具セット , ロンパン 肌着 , GoldenBear ポロシャツ

事例 No 20210304_032

シェーファーの筆記道具セットや、男性用のGoldenBearのお洋服を送っていただき、ありがとうございます。未使用品ですね。その他にも、グンゼの肌着やロンパンなどをいただきました。しっかりと男性にお届けして、活用していただきますね。

東京都中野区から寄付して頂いた古着です。 | 2021/03/04 new!

セカンドライフ事例 No 139610 | 古着 | キャップ , 花鳥十二か月図 酒井抱一 , グレー マスク

事例 No 20210304_022

黒色のキャップや、未使用のタオルハンカチ、赤色のアウター、マスクやお手玉など色々なものを送っていただき、ありがとうございます。
状態も良好ですね。
色々たくさんありますので、これから仕分けをして、リユース・リサイクルさせていただきますね。

「 取扱商品に関して、よくある質問 」

セカンドライフでは、ぬいぐるみだけではなく、色々な商品の寄付を受け付けております。 「 宅配便でお送りいただける大きさで、まだ使えると判断された中古品・新品 」 は、ほぼ何でもお受けする事が可能です。 セカンドライフへの寄付を希望される方々から、よく頂く質問とそれに対する答えをまとめました。

ここで、解決しないものは、お電話やメールでご質問頂けましたら、できるだけ丁寧に解答させていただきます。

その他の質問をもっと見る

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
 

メールお問合せ

Line@始めました
寄付先が見えるにこっとプロジェクト