セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
寄付されたベビーカー達は第2の人生を歩んでいます。

寄付されたベビーカー
誰かを笑顔にしています

たくさんの時間を一緒に過ごしてきた
まだ着れるベビーカー。
世界のどこかで、また着てくれる方 ( = 里親さん ) にお譲りし、
1つでも多くの笑顔を届ける寄付活動を行っています。

※お写真は全て、実際の寄付品です。

ベビーカーを寄付しませんか?

 

 

お送り頂いたベビーカーが、
今日も誰かを笑顔にしています。

NPO法人運営のセカンドライフは、寄付されたベビーカーをリユースする活動を始めてから、今年で11年目を迎えます。

ごみを減らし、笑顔を増やすためのプラットフォームとして、活動を継続していくこと。
それが、セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフの組織としての目的です。

私たちの下には、毎年、20トン前後のベビーカー達が届きます。
そして毎日、セカンドライフのスタッフは、次に大切にしてくださる方の元に届いて、 幸せな第二の人生(セカンドライフ)を歩めるようにと、できるだけ丁寧に、その子たちの仕分けを行っています。

もし、もう使わなくなったベビーカーの寄付を検討されているなら、 ぜひ、セカンドライフを通じて、世の中に笑顔を増やす活動にご参加下さい。 スタッフ一同、お待ちしております。

ベビーカーの寄付の
お申し込みはこちら

 

セカンドライフの活動は、
2011年から始まりました。

1つ1つ仕分けられたベビーカー達は、国内/国外で再利用されています。 国内では、SNSを通じて、大切に遊んでくれる里親さんを募集したり、海外では、家具や雑貨などと一緒に、アジア諸国や中近東、アフリカなどに送っています。
仕分け作業が多くて、物量に追われますが、私たちは、今日も丁寧に、ベビーカーの仕分けを行っています。

また、セカンドライフでは、少しでもベビーカー達のお姿を残してあげるために、到着時の写真撮影などを行っています。 撮影したお写真や、ベビーカーをお譲りした里親さまのコメントなどは、多くの方にご覧いただけるように、公開しています。 素敵な笑顔がたくさん届いていており、スタッフも毎日感動しています。まだご覧になっておられない方は、ぜひ、ご覧になって下さいね。

1つでも多くの笑顔が生まれる機会になれば、私たちは、心より嬉しく思います。

NPO法人グッドライフの活動紹介

セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフがお手伝いできる活動を紹介させて頂きます。興味を持って頂いた皆様、ぜひ一緒に、行動いたしましょう。

1) SNSを使った国内向けの寄付 2) 企業/団体様とのコラボレーション 3) 私たちがお手伝いできること 4) サステナブルをもっと身近に

 

最近到着したベビーカー達

 

セカンドライフに、実際に送られてきた
ベビーカー達をご紹介します。

セカンドライフには、毎週、たくさんのベビーカーが届きます。 何らかの理由で、ご不要になったベビーカーを段ボールに詰めて、全国からお送り頂いたベビーカー達です。 処分せずに、セカンドライフにお送り頂いた皆様、本当にありがとうございます。

ベビーカーは、単体ではなく、衣料品、食器、おもちゃ、ランドセルなど、いろいろなものと一緒に混載で送られてくることが多いです。 お送りいただいた皆様の気持ちに少しでも答えるため、一部のベビーカー達のお写真を撮影して、ホームページに掲載させて頂いております。 これから、ベビーカーをお送り頂く方々に、少しでも参考になれば幸いです。

最近届いたお品物です

  • 山形県飽海郡より
    山形県飽海郡より

    2023/09/08アンパンマンのどこでもわくわくジムメリーを箱入りで送っていただき、ありがとうございます。ベビーカーやチャイルドシートなどにも取り付けられるようで、お子様がいつでも楽しく過ごせるお手伝いをしてくれる嬉しいものですね。その他、ダンボやスティッチなどぬいぐるみもいただきましたので、リユースをして、また可愛がっていただきますね。

  • 宮城県仙台市より
    宮城県仙台市より

    2023/01/27GRACOのジュニアシートを送っていただき、ありがとうございます。 状態も良好ですね。 必要なお子様にお届けして、安全のため、活用していただきますね。 その他にも、食器類や、マスク、お洋服など色々いただきましたので、仕分けをして、リユース・リサイクルさせていただきますね。

  • 福岡県春日市より
    福岡県春日市より

    2022/12/28チャイルドシートを送っていただき、ありがとうございます。 今まで活躍してきた、チャイルドシートですね。 その他にも、抱っこひもも箱入りでいただきました。しっかりと抱っこできる形のものですね。それぞれ必要な方にお届けして、小さなお子様のために役立てていただきますね。

最近、セカンドライフに届いた
ベビーカーを見てみる

SNSでご報告頂いた
ベビーカーの里親さまをご紹介します。

寄付されたベビーカーのうち、国内で希望者がいるものは、「 にこっと 」 というサービスで、国内の子供たちや必要とする方々に、送料も含めて完全無料で差し上げています。

「 にこっと 」は、2018年に活動を開始した、NPO法人グッドライフが運営するサービスです。 ベビーカーの里親さん( = ベビーカーの第二の人生を共に過ごしてくれる方 )をSNSを中心にお探しして、無料でベビーカーを送付させて頂き、里親さん宅での様子をお写真や文章でレポートして頂いてます。

寄付されたお品物の新しい生活の様子を、ホームページで紹介することで、「 寄付の見える化 」を、行っています。どんな笑顔が届いているか?をぜひご覧ください。

にこっと報告一覧

  • カタカタ 木製手押し車
    カタカタ 木製手押し車

    インスタより ミースケ 素敵なおもちゃの里親に選んでいただきました!伝え歩き中の娘も一人で歩けるのが楽しいようですごくニコニコです♪にこっとさん、素敵なプレゼント本当に本当にありがとうございます!感動です◎

  • 色んな文房具のアートセット
    色んな文房具のアートセット

    インスタより まっつん アートセットが当たりました\(*ˊᗜˋ*)/ お絵描き大好きな娘が、大喜びです。 ありがとうございました(∩´∀`∩)

  • 新品☆習字&ノートセット
    新品☆習字&ノートセット

    ツイッタより はなはな にこっと様の『No 1160 新品☆習字&ノートセット』当選しました!!!習字やお勉強に興味を持ち始めた娘と少しずつ取り組んでいきたいと思います。大切に使わせていただきます!!この度はありがとうございました☆みんなに、にこっと、笑顔がこぼれますように。素敵な取り組みありがとうございます☆

にこっとの寄付事例を
もっと見てみる

2) 企業/団体様との寄付活動

 

セカンドライフの活動は、2011年から始まりました。 セカンドライフの活動は、2011年から始まりました。

企業、団体様と一緒に行った
寄付プロジェクトを紹介します。

セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフは、様々な企業様、団体様からのご依頼で、寄付に関するコラボレーション案件を行っています。 掲載可否の問題もあり、全ての案件は掲載できませんが、その中の一部をご紹介させて頂きます。興味を持っていただけたり、参考にして頂けましたら幸いです。

SDGs / CSR プロジェクト一覧

  • 笑顔を運ぶランドセル
    笑顔を運ぶランドセル

    フィリピンのダバオ市 児童施設 様フィリピンのダバオ市にある児童施設に、ランドセルやおもちゃを寄付させて頂きました。おもちゃを寄付させて頂きました。

  • 廃校の小学校から最後のランドセル
    廃校の小学校から最後のランドセル

    最後の小学生 様廃校になる小学校の最後の卒業生のみなさんからランドセルを寄付して頂きました

  • 小学校の子ども達に、500冊の絵本を
    小学校の子ども達に、500冊の絵本を

    福岡県中間小学校 様福岡で読み聞かせ活動を行う「お話の種」さんを通じて、小学校の子供達に、500冊の絵本を寄付しました

セカンドライフの寄付事例を
もっと見る

 

「私たちが、お手伝いできる事」について、ご紹介させて頂きます。

_%w_donation_5_NOBR%_

_%w_donation_5_NOBR%_

SDG's/CSRの活動に関して、企業、学校、各種団体様から、お問い合わせや、取材、コラボレーションのご依頼を良く頂きます。

NPO法人グッドライフのミッションは、「 世の中に笑顔を増やす活動を行う事 」です。 私たちのミッション実現の一環として、できる範囲ではございますが、できる限りのご協力をさせて頂きます。

私たちが、ご協力できる事
  • > 企業様のCSR活動への助言やお手伝い
  • > 各種イベントへの助言やお手伝い
  • > 在庫商品の受け入れと寄付活動
  • > 寄付を希望される団体様への対応
  • > 学生さんの授業、ゼミへのご協力
  • > ボランティア活動へのご協力

どのような活動でも、私たちのミッションと同じ志であれば、私たちのできる範囲で、ご協力させて頂きます。

企業様に限らず、子供会、ボランティア団体、学生グループなど、大きさや人数に関わらず「 寄付を通じて、世の中に笑顔を増やす活動を行いたい 」という 活動をご検討の皆様、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

SDG's / CSR に、ご協力致します。

私たちは、にこっとや海外への寄付など「 寄付の見える化 」を通じて、SDG's / CSR にご協力させて頂くことができます。

よくご依頼を頂くのは、企業様から、寄付品や、在庫品などを送っていただき、国内外でリユース/リサイクルを行う事業です。 ベビーカーなどのお品物を寄付して頂いた企業様の、社内でご利用いただけるように、「 リサイクル証明書 」を発行させて頂いております。

■ リサイクル証明書


企業様と共同で、実施する案件/イベントの場合は、寄付先の情報やお写真などの簡易でありますが報告レポートをお返ししています。

■ リサイクル・レポート

NPO法人グッドライフとの共同案件を行いたい方へ
予定しているプロジェクトの内容/時期/場所などを、ご連絡頂ければ、担当者より返答させて頂きます。
まだ検討の段階で具体案がないフェーズでも、問題ありません。まずは、お気軽に問い合わせください。

問い合わせする

 

サステナブルをもっと身近に

SDG's ロゴ | セカンドライフ

最近よく耳にするサステナブル( Sustainable ) とは、
持続できる、耐えうるという意味です。

限られた資源で、私たちがずっと暮らしていくために。
できることから始めてみる事が大切です。

私たちの便利で豊かな生活の背景で、地球が生産できる資源やエネルギーの限界をすでに超えている(貯蓄でまかなっている)状態が続いています。

特に日本では、1年間で4,274万t(東京ドーム約115杯分)ものゴミを排出しており、仮に、世界中で日本のようなの暮らしを始めたならば、地球が約2.4個も必要になります.

 

SMILE from SDGs
- 笑顔につながるSDGs -


私たちの SDGs に対する標語です。
どのような活動を行っても、最終的には、世界のどこかで誰かの笑顔に繋げたい。 という気持ちを込めて、標語を作成させて頂きました。

私たちは、2011年の事業開始より、不要品の再利用を通じて、身の回りのごみを減らし、世界のどこかで笑顔を産み出す事 を、目標に掲げて、毎日の小さな仕分け作業を頑張ってきました。

現在の世の中が、サステナブルな活動に目を向けることは、私たちにとって、とても嬉しいことです。

SDGsの期間が終わった後でも、私たちは、SDGsが始まる以前と何も変わらず、個人、企業様の不要品の再利用を通じて、 サステナブルで、笑顔があふれる活動を、コツコツと継続していきます。

私たちの思い
私たち大人の行動を見て、次の世代の子ども達の価値観は、創られていきます。

身の回りのゴミの分別、不要品の再利用( リユース/リサイクル )を行うことで、今すぐに地球環境が、劇的に良くなるわけではないかもしれません。

それでも、私たちは、目の前の小さなリユースを大切にして、その結果、生まれてくる1つ1つの笑顔を大事にしていきます。

その先に、少しでも世の中に良い影響を与えることができる未来があると、私たちは信じています。

お客様の声


セカンドライフに、ベビーカーを送っていただく際に、コメントや、メールや、お手紙などで、沢山のお声を頂きます。 全国から頂いた、ベビーカーに対する声やご意見など、ご支援も、お叱りも含めてご紹介いたします。

実際のお客様からの声や評判を知って頂き、これから、ベビーカーをお送り頂く方々に、少しでも参考になれば幸いです。

  • Q111どんなベビーカーを、寄付できますか?

    A111「誰かにまた使ってほしい」と思えるベビーカーであれば、基本的に、A型、B型など問わずどんな種類のベビーカーでも、お受け取り可能です。

  • Q112受け取れないベビーカーは、どんなものですか?

    A112破れていたるベビーカー、かなり汚れているベビーカーなど、「次の方に気持ちよく使ってもらえないと」と判断できるベビーカーは、お引き取りができません。

  • Q113故人のベビーカーの供養を行っていますか?

    A113ベビーカーの供養も、行っています。毎月2回、合同供養会がございます。その際に、お荷物の種類を問わず、ご希望のお品物の供養を行っています。お申込みの際に、供養付きでお申し込みください。

  • Q114たくさんのベビーカーがあるのですが、問題ありませんか?

    A114ベビーカーの量が多くても、問題ありません。企業様からのご依頼で、トラックでの搬入の場合もございます。ご不明点は、問合せ、LINEなどから、お問い合わせください。

  • Q115無料でベビーカーを送れますか?

    A115お客様の方で手配して、送料元払で、お送り頂ける場合、ベビーカーなどを無料でお送り頂く事が可能です。その場合、追跡ができないため、到着連絡、ブログ掲載、ワクチン募金は、行われません。

  • Q116送った後、ベビーカーはどうなりますか?

    A116送って頂いたベビーカーなどのお品物は、スタッフが丁寧に仕分けてから、国内外の必要者の元へと出荷されます。国内向けのお品物の一部は、里親様の顔が見えるように、写真などをアップしています。

  • Q117ベビーカー以外のものも、一緒に送れますか?

    A117はい、可能です。例えば、古着、ぬいぐるみ、食器、家電、ぬいぐるみなど、ご家庭内や企業様内で、利用されていたお品物など、まだ使えるものであれば、お引き取り可能ですので、段ボールに同梱して、一緒に送って頂けます。

その他の質問を
詳しく見る

セカンドライフが
選ばれる理由

 

1)ほぼ100%リユース

日本には、まだ使えるのにゴミとして処分されてしまうものがたくさんあります。こうした不要品のほとんどは、丁寧に仕分けを行うことによって、海外でリユースすることができます。

ポイント
ベビーカーで、お申込み頂いた場合でも、他のものを一緒に入れて頂いても問題ありません。例えば、食器/キッチン用品、衣類、おもちゃ、文房具、ランドセルなどを、同じ箱に詰めて送って頂くことができます。ベビーカーなどの商品が到着した後に、当社で丁寧に仕分けさせて頂きます。

どうしてもリユースできないものは、古紙・古布・木・金属などに分別して、資源としてリサイクルに出しています。梱包資材以外のゴミは、殆ど発生しません。

 

2) ワクチン募金

サービス開始(2010年)からこれまでに、多くの方々の善意を、ワクチン募金として海外の子供たちにお届けしてきました。 セカンドライフでは、少量づつでも、より多くの方の善意を集めて寄付活動を行いたい。という思いから、寄付して頂いた数に応じて、一箱につき一人分のポリオワクチン募金を行っています。

このように、ベビーカーを処分せず、セカンドライフに送っていただく事が、子供達を救うの募金活動にもなります。

募金実績について
詳しくみる

 

3)ご自宅まで集荷に伺います。

たくさんの寄付商品がある場合など、郵便局や宅配便の会社に持ち込むのは大変ですよね。

セカンドライフの場合、お申込頂いた住所にゆうパックの専用伝票をお送りさせて頂きますので、 ご都合の良い時間に、ご自宅から集荷依頼をするだけで発送が完了します。 集荷の際、配送料の支払いは発生いたしません。お申込料金に配送料が含まれているためです。

お急ぎの場合は、ご自分で伝票を記載して頂き、元払いでお送りいただくことも可能です。

ここが嬉しい!
  • 1.自宅にいながら発送できる
  • 2.伝票を書かなくて良い
  • 3.集荷時に現金の準備は不要
  • 4.郵便局に持ち込むのもOK

  • STEP
    ホームぺージからお申し込み
    お送り頂く箱数や、お届け先をご入力ください。
  • STEP
    ご自宅に専用の伝票が届く
    ご案内のパンフレットと伝票をお送りします。
  • STEP
    最寄りの郵便局へ集荷依頼
    集荷時に現金のご準備は不要です。
  • STEP
    お申し込み料金のお振込み
    実際にお送り頂いた荷物の箱数分、お振込みください。

 

4)コミコミ価格で安心

お申込み料金には、「お荷物の送料」「ワクチン募金」「活動費」が含まれています。 約80%-90%が送料で、そこからワクチン募金を引いた差額が、活動費となります。

活動費は、仕分作業や、写真撮影などの広報作業、国内寄付の活動費に充てています。

  • 荷物の送料
  • ワクチン募金
  • 活動費

  • STEP
    仕分け・清掃・梱包作業
    20項目ほどの種類別に仕分けます。
  • STEP
    海上コンテナへ荷積み作業
    1度に約8トンの荷物を積み込みます。
  • STEP
    船に乗せられ各国へ出発
    時には4mもの高波を超えながら諸外国へと向かいます。
  • STEP
    現地の人々の元へ届く
    フィリピンの場合、約1か月で到着します。

5)安心の供養

ベビーカーの供養 | 供養について

ご希望に応じて供養も行っています。 毎月2回、セカンドライフが主催する合同供養会にて、希望者のお品物を供養させて頂いております。 供養後のお品物は、通常の流れでリユースしています。

供養については、保管とご祈祷のための料金を別途頂いております。 詳しくは、下記をご覧ください。

供養なしの場合

メニューお荷物のサイズお申込料金
リユース中箱120cmまで2,100円
リユース大箱160cmまで2,600円

供養する場合 ※ 供養代金として +1,000円

メニューお荷物のサイズお申込料金
供養中箱120cmまで3,100円
供養大箱160cmまで3,600円

6)寄付の見える化

私たちは、寄付して終わりではなく、 寄付されたベビーカーが、どのように活用されているのか?を、 できる限り、お写真や文章などで、ご報告できればと思っています。

「見える化」というのは、いろいろな分野で進んでいますが、 私たちは、「寄付の見える化」に対して、真摯に取り組んでいこうと考えています。

ベビーカー以外にも、
こんなものをお送り頂けます

セカンドライフでは、ベビーカー以外にも、多くのものをお引き受け可能です。

セカンドライフは、家庭内の90%くらいのものをお取り扱い可能です。 ベビーカー以外にも、「まだ使えるもの」があれば、ぜひ一緒にお箱に入れて送って下さいね。

セカンドライフに寄付できるものを
詳しく見る

日本全国から、寄付品をお送り頂けます

専用伝票なので、日本全国どこからでも、一律料金で、ベビーカーの集荷が可能です。

セカンドライフへ、ベビーカーを寄付して頂くには、ゆうパックの専用伝票を使っています。 お近くの郵便局から、集荷に伺いますので、日本全国どこからでもベビーカーを寄付することができます。

日本全国どこでも、全国一律のコミコミ価格ですので、安心してお申込みください。

全国から寄付できます。