セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
2023年12月12日 更新
不用品の寄付がワクチン募金になります

不要品の寄付が、
ワクチン募金になります。

不要品を寄付して頂くことが、
発展途上国の子供たちの命を救うワクチン募金になります。
お荷物を1箱あたり、2件のワクチンが途上国に送られます。

支援が必要なワクチンとは?

国連児童基金 ( = UNICEF ) や、世界保健機関 ( WHO ) の発表によると、 今でも、世界では、 六大感染症と呼ばれている「ポリオ」「ジフテリア」「はしか」「百日咳」「結核」「破傷風」のワクチンが必要とされています。

このワクチン接収により、年間200-300万人の命が救われます。
しかしまだ、これでも十分ではなく、ワクチンの接種率が向上すれば、さらに年間150万人の命が助かる見込みです。

セカンドライフのワクチン募金

ワクチンの支援といっても、単にワクチンを送るだけではありません。

例えば、アフリカなどの暑い国では、生の状態のワクチンは1日しかもたないため、ワクチンの輸送と保存が、大きな課題です。ワクチンを保存する持ち運びのできる冷蔵ケース、クーラーボックスなど、側面の支援も大切な活動です。

セカンドライフはそのような活動を支える存在でありたいという思いから、発展途上国の子供たちへのワクチンの支援を、2010年より継続して行っています。

不用品の寄付 = ワクチン募金

不用品の寄付が、ワクチン募金になります
セカンドライフに不用品を寄付する事が、ワクチン募金になります

セカンドライフに、不用品を寄付して頂く申し込み1件に対して、2人分のワクチンを寄付しています。
毎月、寄付数を集計して、年に一度、ワクチン募金を実施しています。

日本には、まだまだ使えるのに、ゴミとして処分されてしまうものが、たくさんあります。私たちは、不用品の寄付を通じて、世界各地の1つ1つの問題を解決し、笑顔を生み出す事を組織の目的としています。

そして同時に、不用品の寄付が、発展途上国の子供たちを救うワクチン募金になる。ということも、多くの方に知っていただきたいと考えています。

不用品の寄付で、私たちが達成したい目標です。

  • 1つでも多くの笑顔を産み出す
  • 世界のゴミ問題に貢献する
  • 1つでも多くの子供の命を、
    ワクチン募金で救う

ワクチン募金の仕組み( 流れ図 )

不用品の寄付が、誰かの笑顔になり、ワクチン募金にもなります
不用品の寄付が、誰かの笑顔になり、ワクチン募金にもなります

ワクチン募金のお知らせ

過去12か月分のワクチン募金の募金状況をお知らせさせて頂きます。

募金総数

2012年1月 ~ 2024年02月時点で
265,562人分のワクチン募金を寄付させて頂きました。

2024年01月 : 2,823 人分
2023年12月 : 2,627 人分
2023年11月 : 2,344 人分
2023年10月 : 2,252 人分
2023年09月 : 2,209 人分
2023年08月 : 2,408 人分
2023年07月 : 2,458 人分
2023年06月 : 2,412 人分
2023年05月 : 2,509 人分
2023年04月 : 3,631 人分
2023年03月 : 2,513 人分
2023年02月 : 2,156 人分

著者 WRITER / 監修者 REVIEWER の情報

WRITER NPO法人グッドライフ NPO法人グッドライフのロゴです

ホームページ : https://goodlife-npo.org/

NPO法人グッドライフは、不用品のリユースを通じて、世の中の課題解決を行う事を目的としたNPO法人です。不用品を笑顔につなげるためのサービス、セカンドライフ、にこっとを運営しています。「寄付の見える化」に挑戦中です!

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.