セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み

認定 NPO法人グッドライフは、寄付の見える化に挑戦中!

セカンドライフロゴ お問い合わせ
2024-05-10 更新

No 197 タンザニアのサラハウス支援を開始します

6月にアフリカ4か国を視察に行きます。

その1つが、タンザニアのサラハウスです。

エイズで両親を失ったり、虐待や育児放棄、生活で余裕がなく家を出された孤児を預かって支援を行っている孤児院です。ストリートの10代のお母さんが、子供を育てられず、預けに来ることもあるそうです。

このハウスのママであるステラさんが、ボランティアで子供たちを預かる活動を続けていて、長年の活動で信頼を得て、政府からも孤児の預け入れを頼まれるようになったそうです。

サラハウスは、経済的に厳しく食べるものがなくて、ステラさんと孤児たちは、数日間断食したこともあるそうです。

日本では、「サラハウスを支える会」という団体が、継続支援活動を行っています。
代表の山舗岳さんは、元々数学教師で、現在はキリスト教の宣教師をされています。

元々は、青年海外協力隊員で、数学教師としてアフリカに渡り、タンザニアのクリスチャンスクールで数学教師として教育に関わっておられました。その後、クリスチャンの宣教師としての教育を受けた後、タンザニアで教育宣教師として活動されていました。

タンザニアでの様々な現実を見て、サラハウスの支援団体の運営を決められたそうです。

今回、私たちは、サラハウスからの支援要請に基づいて、女性用の下着やバッグ、サンダルなどを持っていく予定です。

また現地では、今後の継続支援のために、子供たちやステラさんとお絵描きセッションや炊き出しなどを行い、現地の生活や様子を大観させて頂きます。

訪問後に、詳細などは、またご報告させて頂きます。

次の記事 :
ミャンマー避難民キャンプへの寄付品を準備しました



前の記事 :
ベトナム報告4 メコンデルタの小学校でタオルを寄付しました

写真一覧

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.