1. セカンドライフ トップ >
  2. ぬいぐるみの寄付 >

福島県から、沢山のぬいぐるみが寄付されています

福島県のぬいぐるみの寄付

福島県から、沢山のぬいぐるみが寄付されています

福島県にお住まいの皆さま、色々な理由で手元に置けなくなり、処分しなくてはいけなくなったぬいぐるみを寄付して頂けないですか?

セカンドライフは、「 ぬいぐるみの寄付 」を受け入れています。福島県の全域から、寄付して頂くことができます。宅配便で、ご自宅まで荷物を引き取りに行きますので、それほどお手間もかかりません。

寄付して頂いたぬいぐるみは、1つづつ丁寧に仕分けてから、国内外でリサイクルしています。
大切なぬいぐるみが、第2の人生を過ごすお手伝いをしています。

また、ぬいぐるみを寄付して頂く事が、募金活動にもなります。
セカンドライフでは、毎月、福島県から寄付として受け入れたぬいぐるみの箱数に応じて、発展途上国の子供たちに、ポリオ撲滅のためのワクチン募金を行っています

福島県のぬいぐるみをもう一度大切にしてあげたい皆様へ

福島県郡山市より | No 20190109_022
福島県郡山市より | No 20190109_022
不用になったぬいぐるみは、どうしていますか?

ごみ袋に入れて、ゴミとして処分するのは、すごく抵抗のある方が多いと思います。
ご家庭の中のもの全てに言える事なのですが、捨てればごみ、仕分ければ資源になります。

ぬいぐるみは、実はとても需要のある大切な支援物資です。セカンドライフでは、そのようなぬいぐるみの寄付を受け付けています。

※ページ内の写真は、全て大阪府大阪市の方から送って頂いた実際のぬいぐるみの写真です。下のお写真は、事例 No:20170710_232で、大阪府大阪市からお送り頂いたぬいぐるみです。


日本では「寄付を行う」というと、ユニセフ等の募金活動がすぐ思い浮かびますが、ぬいぐるみなどの支援物資を寄付する事も、沢山の人を笑顔に変えることのできる大切な行動です。

寄付を行う事は、とても気持ちの良いものですので、もっとぬいぐるみを寄付する事が、福島県はもちろん、日本中で根付く事を夢見て、セカンドライフは活動しています。


まだ使えるぬいぐるみを、誰かに再利用 ( リユース )してもらう事は、大切な寄付行為です。寄付や募金で、誰かを支援したい気持ちは、多くの人が持っています。 でも、「どこで 誰に 何を」寄付すればよいのか分からない方が、とても多いです。

セカンドライフを通じて、手軽で、簡単に、気持ちよく、寄付を行って頂けると、スタッフ一同、とても嬉しく思います。
セカンドライフ | 事例No 20180111_252 | 絵本の寄付

事例 No 20180111_252

沢山の本を送っていただきました。ダニーとなかよしのきょうりゅう、でんしゃでいこう、十二支のはじまり、など薄い本も沢山ありますが、大草原の小さな家、などの、文章中心の物語の本もたくさんあります。絵本や、文学本などもお届けすると大変喜ばれます。読まなくなった本は、是非セカンドライフにお送りください。

福島県のぬいぐるみを寄付する方法

福島県福島市より | No 20180913_052
福島県福島市より | No 20180913_052
お預かりさせて頂くぬいぐるみは、宅配便のゆうパックを利用して、全国から集荷しています。
段ボールは、新品ではなくリサイクル品で構いませんので、お客様の方でご用意頂いております。

まず、セカンドライフから、ゆうパックの集荷専用伝票と、注意点や振込先などを記載した説明書を、郵便局のメール便を利用して、お送りします。

伝票が届くまでの間に、用意して頂いた段ボールの中に、ぬいぐるみなどを入れて頂きます。

セカンドライフは、ぬいぐるみだけではなく、お人形、食器、古着など、家庭内の多くの不用品を、寄付として受け付けておりますので、ぬいぐるみだけではなく、お人形や食器、古着などを、混載して頂く事が可能です。

お送り頂く段ボールに、隙間があると、中で物が動いてしまい破損してしまう可能性もありますので、できるだけ隙間の無いように、ご不要品を入れて頂くようにお願いしています。

ぬいぐるみを寄付して頂くための専用伝票を郵送した封筒が届きましたら、中から、ゆうぱっくの集荷専用伝票を取り出して、ご用意頂いた段ボールに貼り付けて下さい。

同封している説明書に、ゆうパックの集荷専用電話番号と、QRコードを掲載していますので、それを、利用して、ご都合の良い日時に、集荷依頼を行って下さい。
あとは、玄関先で、ぬいぐるみの入った段ボールを渡して頂ければ、完了です!
セカンドライフ | 事例No 20180618_032 | 絵本の寄付
たくさんの絵本や児童書を送っていただきました。トーベヤンソン全集をいただきました。ムーミンのお話の全集で7冊ありますね。しっかりセットで次の方にお届けさせていただきます。その他にも、楽しそうな本をたくさんいただきました。次の方にお届けすると喜んでいただけます。ありがとうございます。
セカンドライフ | 事例No 20181224_042 | 子供服の寄付

事例 No 20181224_042

たくさんの可愛いお子様用の洋服を送っていただき、ありがとうございます。かわいいテリア柄の赤色のポンチョや、おばけやカボチャなどがたくさん描かれたハロウィン柄のお洋服など色々ありますね。状態も良好です。しっかりお子様にお届けして活用していただきますね。

福島県のぬいぐるみ、申込み後の流れ

福島県相馬市より | No 20180507_082
福島県相馬市より | No 20180507_082
お代金は、段ボールを発送してから3日以内にお振込頂く事をお願いしています。
登録してすぐに、メールで振込情報が届きますので、先に振り込んで頂いても問題はありません。

いくつ発送するか申し込みの時に、個数が分らない場合もございますが、「実際に発送した個数のみ」お振込頂ければ問題ありません。

急いでおられる方、個数が多くて、正確には分からない方は、多めに伝票を申し込んで頂いて、実際にお使い頂いた個数分のみ、お振込を行って頂ければ、大丈夫です。

寄付の為にお送り頂きました段ボールが、無事にセカンドライフに到着しましたら、毎週、スタッフ総出で、仕分作業を行っております。

仕分けさせて頂いた全ての箱の写真を撮影し、お送り頂きましたお客様の登録メールアドレスまで、到着のご案内として、メールで連絡させて頂いております。

到着した商品のお写真とコメントは、ホームページのぬいぐるみの集荷事例として、掲載させて頂きますが、お申し出がございましたら、いつでも掲載停止する事が可能です。

セカンドライフのスタッフが、ぬいぐるみ、お人形、古着、食器、おもちゃなど、商品別に、仕分けさせて頂いた商品達は、それぞれリユースするために、日本国内・海外へと旅立っていきます。
セカンドライフ | 事例No 20180912_162 | 絵本の寄付
小さいお子様用の歯みがきの、しかけえほんを送っていただきました。いろいろな動物たちが、歯みがきの仕方を教えてくれるようですね。その他にも動物や鳥、植物、果物など、いろいろなものの絵と名前が描いてあり、楽しく覚えられそうな図鑑絵本もいただきました。しっかりお子様にお届けさせていただきますね。

福島県からのぬいぐるみの寄付が募金になります

福島県福島市より | No 20180310_052
福島県福島市より | No 20180310_052
セカンドライフに、不用になったぬいぐるみを、宅配便で送って頂く事が、寄付活動・募金活動になります。

例えば、ひな人形などは、高齢者の方々が多くおられる施設( 病院、デイサービス、介護施設など )からの引き合いが多くありますし、保育園、幼稚園、学校などからの、ご依頼も頂きます。

ぬいぐるみは、個人の方で、そのぬいぐるみを気に入っていただいた方(営利目的は禁止)や、
海外の子供施設などに、送らせて頂いております。そのため、大切にお送りいただきましたぬいぐるみは、できるだけ丁寧に仕分けさせていただいております。

セカンドライフに、ぬいぐるみをお送り下さる方々は、「 中古だけど、まだ綺麗なので、またどこかで使ってほしい 」という方が殆どです。

ですが、ご自分で寄付先を見つける事は困難だと思いますので、セカンドライフがその仲介役となり、1つでも多くの人形達が再利用されるような基盤を作りたいと考えています。

セカンドライフでは、サービスを立ち上げた9年前から募金活動を行っています。メインは、ポリオ撲滅のためのワクチン募金で、募金実績もホームページ上で公開しています。

セカンドライフに、お送り頂いたぬいぐるみの箱数に応じて、ワクチン募金を行っていますので、寄付して頂く皆様にとっては、セカンドライフにぬいぐるみをお送り頂く事が、募金活動にもなります。

安心してお送りいただけますよう、丁寧に仕分ける、1つづつお写真を撮影するなど、できる限り、
ご安心いただけるような対応を心がけさせていただいております。
セカンドライフ | 事例No 20180607_222 | 絵本の寄付
ディズニーのアナと雪の女王や、くまのがっこうの絵本を送っていただき、ありがとうございます。どちらも人気がある絵本ですね。その他にも、ミスタードーナツの店員になったリカちゃん人形や、名前は分かりませんが、キレイでカッコいいなお人形をいただきました。しっかりリユースさせていただきます。

お客様の声(福島県 ぬいぐるみ)

セカンドライフには、全国から寄付して頂いたぬいぐるみが、毎日たくさん届きます。一緒に過ごしてきたぬいぐるみを、ゴミにしたくない。誰かに使ってほしい。可愛がってあげてほしい。

ぬいぐるみのリユースを希望される多くの方から、メール、お手紙、コメントなどで、たくさんのうれしいお言葉・メッセージを預かっています。そのほんの一部だけですが、ぬいぐるみに対する声を公開しています。

事例No  | アルプスの少女ハイジ , 銀河鉄道の夜 ジョバンニ , キャプテン翼 | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20200313_542

3人の子供も社会人なり
ぬいぐるみたちは遊び相手が居なくなり
ボックスに保管してありました
もし 何処かで 又遊んでもらえたなら
嬉しいです
 たくさんの可愛いぬいぐるみ達とともに、お手紙も入れてくださり、ありがとうございます。
子ども達の成長とともに過ごし、思い出の詰まったぬいぐるみ達は
次の持ち主の元へ行っても、また成長を見守りながら大切に可愛がってもらいますね。
事例No  | ガラスケース入り , 伝統工芸 護守護人形 すみれ , 着物姿 | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20180720_042

ガラスケースに入った日本人形です。飾る場所が無かったので、日焼けもほとんどしていません。なるべく養生して送ろうかと思いますが、ガラスが割れにくいコツなどありますか?
箱はもともと入っていたダンボールがあります。
事例No  | ウサギ柄 湯飲み , 時計 , 蛍光灯10W | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20181019_102

お世話になります。箱に入れる物は、上記以外にぬいぐるみ.陶器の人形.文房具.衣類.本など、その他いろいろあります。箱に入れて見ないと分からないので箱の数が変わるかと思います。
宜しくお願い致します。
事例No  | 紙兎ロペ アキラ先輩 , ブランケット , 手づくり文庫 おもちゃあそび | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20180913_052

主にぬいぐるみを詰めます。
以前利用した引越しのダンボールを利用してお送りします。もし問題等ありましたらご連絡ください。
よろしくお願いします。
事例No  |  | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20181115_172

食器、ぬいぐるみ、時計、ランドセルを送らせていただきます。
状態の良くない物もありますが、ご使用頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
事例No  |  | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20190424_552

ゴミとして捨てずに、再利用や海外へ寄付してもらえる場所を作って頂きありがとうございます。   スタッフの皆様のご健康とご活躍をお祈り致します。
事例No  | リラックマ ぬいぐるみ , 水玉リュックサック , チェブラーシカ ランチョンマット ,  | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20180507_082

子どもが大切に遊んでいたもので、新しくはありませんが、お役に立てたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
事例No  |  | 福島県で、ぬいぐるみの寄付 | お客様の声 セカンドライフ

事例 No 20181122_302

120cmの箱に子供服、160cmの箱にぬいぐるみが入っています。
よろしくお願いいたします。

事例(福島県 ぬいぐるみ)

福島県の皆さまから、セカンドライフに実際に送って頂いたぬいぐるみをご紹介します。これから送ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

福島県郡山市よりぬいぐるみが届きました | 2018/10/08

セカンドライフ | 事例No 20181008_042 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20181008_042

スポンジボブ、スヌーピー、チョッパー、くまのプーさんなどのぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。その他、キツネのぬいぐるみのリュックサックや、グーフィーの顔の帽子などもあります。状態も良好ですね。次の方にお届けして、また可愛がっていただきますね。

福島県福島市よりぬいぐるみが届きました | 2018/09/10

セカンドライフ | 事例No 20180910_292 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20180910_292

沢山のぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。くまのプーさんや、大きなプードルのエアロちゃん、LOVEうさぎや、バセットハウンドなどのぬいぐるみ等、色々ありますね。たくさんいただきますと、仕分けも楽しくなります。しっかり活用させていただきますね。

福島県相馬市よりぬいぐるみが届きました | 2018/10/18

セカンドライフ | 事例No 20181018_082 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20181018_082

たくさんのスヌーピーのぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。浮輪をしていたり、ゴーグルをつけていたり、洋服を着ていたりと、いろいろなポーズや姿のスヌーピーがたくさんいます。見ていると楽しくなりますね。しっかり、次の方に可愛がっていただきますね。

福島県いわき市よりぬいぐるみが届きました | 2018/03/29

セカンドライフ | 事例No 20180329_502 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20180329_502

ディズニーのプーさん、リトルグリーンメン、マイク、フラッシュや、キティちゃん、桃太郎など、色々なぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。たくさあり、仕分けするのも楽しくなります。また可愛がっていただくために、しっかりリユースさせていただきますね。

福島県から宅配便で、寄付できます

福島県の各地から、ぬいぐるみ、お人形、絵本、雑貨、その他を寄付して頂く事ができます。

基本的に、160サイズ以内の段ボールに入るものであれば、ほとんどのものがリユース可能です。
配送方法や、入れても良いものに関するご質問をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

ここで、解決しないものは、お電話やメールでご質問頂けましたら、できるだけ丁寧に解答させていただきます。

その他の質問をもっと見る

「 取扱商品に関して、よくある質問 」

セカンドライフでは、ぬいぐるみだけではなく、色々な商品の寄付を受け付けております。 「 宅配便でお送りいただける大きさで、まだ使えると判断された中古品・新品 」 は、ほぼ何でもお受けする事が可能です。 セカンドライフへの寄付を希望される方々から、よく頂く質問とそれに対する答えをまとめました。

ここで、解決しないものは、お電話やメールでご質問頂けましたら、できるだけ丁寧に解答させていただきます。

その他の質問をもっと見る

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
 

メールお問合せ

Line@始めました
寄付先が見えるにこっとプロジェクト

このページの先頭に戻る