ハクジュプラザ様×ぬいぐるみ

ハクジュプラザあべの店様からぬいぐるみを寄付して頂きました。

セカンドライフでは全国のご家庭で不要になったものを寄付して頂き、国内外で必要としている方々へお譲りしています。

目次

1 ) はじめに

7月も後半にさしかかり、今週末には梅雨が明けると言われています。
次第に夏らしい陽気も、感じられるようになってまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


ヘルストロンといえば、毎日健康を維持するための
治療器として長い間、愛用され続けているロングセラー商品です。

整骨院などで名前を聞いたことがある方や、
実際に座ったことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

白寿生科学研究所さんの体験型ショールーム
「ハクジュプラザさん」では、
誰もが気軽にヘルストロンを無料で体験することができます。

今回は、大阪市阿倍野区にあるハクジュプラザ
あべの店さんと、そのお客さんからぬいぐるみを寄付して頂きましたのでご紹介します。

2 ) 寄付の背景とは

こちらはあべの店、店長の吉岡さんです。
普段からお客さんとの繋がりを大切にされており、
ヘルストロンを体験しに来店された方々と毎日楽しくお話されています。



その体験会の中で、店長の吉岡さんから
ぬいぐるみを寄付しませんか?
とお客さんに声をかけたことから

ダンボール6箱になるぬいぐるみ達が集まり
セカンドライフまで直接お持ち頂きました。



キャラクター、動物などのぬいぐるみ、
リカちゃんやおもちゃ、バスケットボールなど
子どもたちに人気のものをたくさん頂きました。

とっても喜ばれます☆
みなさま、ありがとうございます!

次の持ち主さんへと、
大切にお届けさせていただきますね☆

3 ) ぬいぐるみの寄付先とは?

ぬいぐるみは、国内外で人気があります。
児童福祉施設さんやアジア諸国で再利用されることが多いのですが
NPO法人グッドライフが運営する「にこっと」で
個人の方々へ寄付できる機会も増えてまいりました。

子どもたちの純粋な笑顔を見ると
活動してきてよかったと、心から思います。

4 ) 2020年7月14日 訪問レポート

ぬいぐるみを寄付をして頂いた、
ハクジュプラザあべの店さんに取材に行ってまいりました。

お店は、大阪市阿倍野区にある「あべのベルタ」1F です。

ビルは地下鉄谷町線の阿倍野駅と直結していて
地上300m日本一の高層ビル「あべのハルカス」から
ほど近い場所にあります。



お店の前では
大きなクマさんがお出迎えしてくれました。



ヘルストロンを体験させていただきました。



私は初めて、ヘルストロンを体験させていただきました。
「今から体に電気が流れるのかな!!」とドキドキしながら座ると・・・

全く緊張しなくて大丈夫。
体に直接電気を流さないので、全く刺激はありません!
電界に優しく包まれるイメージです。

私は、慢性的に年中、冷え性なので、
特に、足先にじんわりと血の巡りを感じました。

ヘルストロンは人工的に高圧電界を発生させ
その電界の中に体を置くことで、代謝促進や血流を改善します。



帰りに、お客様の後姿を撮影させていただきました。

体験中は満席でしたので、初めて体験に行かれる際は
お店に空き状況を確認しましょう。

ヘルストロンの体験は何度でも利用することができるので、
店舗に通うことで運動にもなりますし
集まった方々とお話することで心も元気になります。

お忙しい中、迎えて頂いたみなさま
ありがとうございました!

5 ) ハクジュプラザあべの店さんの活動

ハクジュプラザあべの店の店長
吉岡さんは社会貢献をしたいという強い思いをもって
さまざまな取り組みをされています。

店頭でお客様に販売しているドリンク1本につき
10円を阿倍野区社会福祉協議会に寄付しています。

寄付された支援金は、車いすを購入し
公共施設で利用されます。



こちらが、カルロン(高カルシウム飲料)
1本 120円 です。



期間は、7/13?8/8までの間、行っています。

6 ) おわりに

季節の変わり目は体調を崩しやすく、
特に今年はマスクの着用によって、熱中症の危険が高まっています。

マスク内の湿度が上がることで、
のどの渇きを感じにくく、脱水症状に気づかないケースもあるそうです。

時間を決めて、こまめに水分補給を行い
可能であればマスクの予備を持つなど
夏本番前のこの時期から、早め早めに対策をしていきましょう。

この記事を読んだ方によく読まれている記事