セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
寄付されたランドセル達は第2の人生を歩んでいます。

心が気持ち良くなる
ランドセルの処分方法
を、試してみませんか?

気持ちの良いランドセルの捨て方をご検討中ですか?

ランドセルをゴミとして処分するのは、地球環境にやさしくないですし、心が気持ち良くない行動です。

セカンドライフは、心が気持ち良くなる「 ランドセルの処分方法 」をご提案します。

私たちは、不要になったランドセルを回収/引取して、世界中で、新しい里親様の下にお届けする活動を行っています。

※HP内のお写真は全て、実際の寄付品です。

気持ちの良いランドセルの
処分方法とは?

 

気持ちの良いランドセルの処分方法とは?

 

ランドセルを処分する時に考える事

全国で、毎日たくさんのランドセルが、ゴミとして処分されています。

子供が、もう使わなくなったランドセルを処分する時に、ゴミとして捨ててしまう事は、手っ取り早いですが、心が痛むという方も多いと思います。
ランドセルや文房具など、まだ使えるものをゴミとして処分してしまうのは、地球環境にもよくない事です。

最近あちこちで聞かれるようになったSDG'sにも反した行動になってしまいます。

では、どんな方法を取れば、ランドセルをゴミとして処分せずに、気持ちよく手放すことができるでしょうか?

 

色々なランドセルの処分方法色々なランドセルの処分方法

色々なランドセルの処分方法

まず、「 友人や知人に、ランドセルをあげる 」。という方法があります。

この方法は、お互いの興味と需要がマッチすれば、ランドセルの処分方法として、最適な方法です。 無料で、費用もかかりませんし、ランドセルが欲しい方も、ランドセルをあげたい方も、気持ちの良い方法だと思います。

しかし、近くに、ランドセルが欲しい知り合いがいなかったり、距離が遠かったり、趣味が違ったりと、実現には割とハードルがある事が多い方法です。 この方法は、一部のランドセルにだけ、使える方法だと言えそうです。

「 ランドセルを、リサイクルショップに持っていく 」事も、考えられます。

リサイクルショップでは、再販売できる綺麗なランドセルのみ、引き取ってくれますので、まだ使えるけど状態がそれほど良くないランドセルには向きません。 また、距離が遠くて時間と手間がかかるなど、手間と苦労がかかることが多い方法です。

「 フリマサイトで販売する 」という方も、最近は多いと思います。

写真を撮影したり、発送したり、やりとりしたりと、それなりに手間がかかりますし、リサイクルショップと同様、意外に、手間がかかる方法です。

もっと他の方法で、あまり手間をかけずに、気持ちよく手放すやり方はないでしょうか?

私たちは、最も気持ちよく、ランドセルを処分する方法として「 ランドセルを寄付する 」という方法をご提案いたします。

ランドセルの寄付の
お申し込みはこちら

 

ランドセルを気持ちよく手放す方法ランドセルを気持ちよく手放す方法

ランドセルを気持ちよく手放す方法

ランドセルの処分方法を検討されるなら、セカンドライフにランドセルを寄付する事をぜひお試しください。

「 セカンドライフ 」を運営している、NPO法人グッドライフの運営目的は、
「 まだ使える不用品を、世界中でリユースすることで、1つでも多くの笑顔を創る事 」です。

私たちは、ランドセル、ベビー用品、ぬいぐるみ、お人形、絵本、文房具、車いすなど、
ご家庭内、企業内で、まだ使えるけど不用になり処分する必要があるモノを、世界中でリユースする活動を行っています。 寄付して頂くお品物は、全国から宅配便で回収しています。

回収したものは、スタッフが需要に応じて、丁寧に仕分けてから、また国内外の必要者に届けます。
タイミングにより、災害時の被災地支援としてタオルやランドセルなど、必要な物資を支援させて頂く事もあります。

また、故人様のランドセルであったり、長年使ったものだからというお気持ちから「 供養してから、気持ちよくリユースして欲しい 」とうお気持ちに応えるために、月に2回、供養祭を開催しています。 神主様に、寄付されたランドセルを丁寧に供養していただいた後、改めて仕分けさせて頂いてから、リユースしています。

さらに、セカンドライフは、「 寄付の見える化 」を進めています。

具体的には、到着したランドセル、新しい里親様の下に届いたランドセルなどの様子を、できる限りお写真や文章で残す事を進めています。

「 寄付の見える化 」は、下記の目的のために、実施しています。


・ご厚意で寄付して頂いたランドセルを、少しでも記憶に残してあげたい。

・寄付させて頂いたランドセルの幸せな様子を見て、少しでも笑顔になって頂きたい。

・これから寄付して頂く方々が、荷物を送る際の参考にして欲しい。



もし、私たちの活動に興味をもって頂けましたら、ぜひ、ランドセルの処分方法として、「 セカンドライフに寄付する事 」をご検討下さい。

ランドセルの寄付の
お申し込みはこちら

 

ご不要なランドセルが、ワクチン募金に
なります

セカンドライフに、送付して頂いたランドセルなどのお品物1箱につき、2件のポリオワクチンを、発展途上国の子供たちに寄付しています。

ご不要になったランドセルを、ごみ処分せずに、セカンドライフに寄付して頂くことが、発展途上国の子供たちへのワクチン募金になります。

ランドセル x ワクチン募金

ランドセル1箱につき、
2人分のワクチンが寄付されます。

あなたのランドセルが、
子ども達の命を救うワクチンになります

総募金数 ( 2011年から現在 )
257,557 人分


ランドセルの処分の
お申し込みはこちら

 

回収したランドセルは
どうなるの?

 

全国から、毎日ランドセルが届きます

セカンドライフには、毎週、たくさんのランドセルが全国から届きます。

様々な理由で、不用なランドセルになり、処分される代わりに寄付して頂いたランドセル達です。
ランドセルは、洋服、靴、鞄、ぬいぐるみ、人形、食器、おもちゃ、などと一緒に、段ボールに詰めて、宅配便で送られてくることが多いです。

ランドセルを処分せずに、セカンドライフにお送り頂いた皆様、本当にありがとうございます。

お送りいただいたランドセルの記録を少しでも残すため、一部ではありますがランドセルのお写真を撮影して、ホームページに掲載させて頂いております。

ランドセルをセカンドライフにお送り頂く事を検討して頂いている皆様に、少しでも参考になれば幸いです。

最近届いたお品物です

  • 神奈川県川崎市より、ランドセルなどが届きました。
    神奈川県川崎市より、ランドセルなどが届きました。

    2024/05/22赤色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好です。カブセはシンプルですが、側面に四葉のクローバーが描かれている可愛いランドセルです。 その他、ピアニカや、上靴、柔道着等もいただきましたので、リユースをして、お子様に活用していただきますね。

  • 東京都江東区より、ランドセルなどが届きました。
    東京都江東区より、ランドセルなどが届きました。

    2024/05/22赤色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 ピンク色のピアニカもいただきましたので、ランドセルと一緒にお子様にお届けして、学校生活に役立てていただきますね。 その他には、すみっコぐらしのぬいぐるみや、大図鑑もいただきました。すみっコぐらしが好きな方にお届けできると喜ばれますね。 すべてリユースをして、お子様に喜んでいただきますね。

  • 岩手県花巻市より、ランドセルなどが届きました。
    岩手県花巻市より、ランドセルなどが届きました。

    2024/05/20水色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好で、ピンク色のラインが可愛いですね。 その他には、ディズニーキャラクターのスタンプセットや、色鉛筆やペン、ビーズアクセサリー、BTSのグッズなど色々いただきました。 温かそうなミトンもありますね。仕分けをして、それぞれ活用していただくため、リユースさせていただきますね。

最近、セカンドライフに届いた
ランドセルを見てみる

ランドセルの第二の人生を支援します

寄付して頂いたランドセルは、セカンドライフのスタッフが丁寧に仕分けてから、国内外の里親さんの元へと旅立って行きます。

海外向けのランドセルの多くは、日本の家具や雑貨、家電製品などと一緒に、船便で、東南アジアや中東、アフリカなどへと向かいます。
また、国内外の幼稚園、養護施設、などに、まとめてお送りする場合もあります。

ここでは、ランドセルの新しい里親探しのために運営している 「 にこっと 」 というサービスをご紹介します。

にこっとは、2018年に活動を開始しました。
ランドセルを必要としている方へ、送料も含めて、完全無料で、ランドセルをプレゼントしています。

その代わりに、ランドセルを受け取った新しい里親さんの元に届き、遊んでいる様子などを、写真や文字でレポートして頂いています。
このホームページで、使っている写真の多くも、「 にこっと 」で届いた写真を利用しています。

私たちは、寄付されたお品物のその後を、ホームページで紹介することで、 ランドセルを送っって頂いた方も、ランドセルを受け取った方も、ランドセルを送りたい方も、みんなに笑顔が生まれる事を、願っています。 どんな笑顔が届いているか?を、よろしければご覧ください。

にこっと報告一覧

  • 新品ランドセル☆ガルソン 黒
    新品ランドセル☆ガルソン 黒

    検索より ばばっち 親戚のお兄ちゃんから譲り受けたランドセル。息子が3年使って、ついに横のベルトがはずれ給食袋が付けられなくなってしまいました。息子もまさかの新品のランドセルに大喜び♪

  • THREE CROWNランドセル ピンク色
    THREE CROWNランドセル ピンク色

    ツイッターより くとぅーん にこっと様から頂いた、ピンクのランドセル。箱を開けた瞬間、そばにいた娘は「これ私の?!可愛い!!!ありがとう!!!」を連呼☆赤のランドセルよりも食いつきがよく、小学校入学を楽しみにしてくれています。大切にさせていただきます♪この度はありがとうございました^_^

  • プーマデザインのかっこいいランドセル 黒
    プーマデザインのかっこいいランドセル 黒

    インスタより つーまま 貴重なランドセル姿^o^ 安定のギャン泣きだけど…可愛い(・v・)

にこっとの寄付事例を
もっと見てみる

企業様、団体様の事例です

 

色々なランドセルの処分方法 色々なランドセルの処分方法

コラボレーション案件のご紹介

NPO法人グッドライフが実際にコラボレーションしたり、ご協力させて頂いた事例の一部をご紹介させて頂きます。

全ての活動をブログにして掲載することができませんので、私たちの活動のほんの一部ではありますが、興味を持っていただけたり、参考にして頂けましたら幸いです。

私たちの活動に興味を持って頂いた方へ
・セカンドライフとコラボレーションして、笑顔を生み出す活動がしたい。
・学校の授業や卒業研究の参考になる話が聞きたい。

などのご要望のある方は、お気軽に問い合わせください。

問い合わせする

SDGs / CSR プロジェクト一覧

  • 笑顔を運ぶランドセル
    笑顔を運ぶランドセル

    フィリピンのダバオ市 児童施設 様フィリピンのダバオ市にある児童施設に、ランドセルやおもちゃを寄付させて頂きました。おもちゃを寄付させて頂きました。

  • 廃校の小学校から最後のランドセル
    廃校の小学校から最後のランドセル

    最後の小学生 様廃校になる小学校の最後の卒業生のみなさんからランドセルを寄付して頂きました

  • 小学校の子ども達に、500冊の絵本を
    小学校の子ども達に、500冊の絵本を

    福岡県中間小学校 様福岡で読み聞かせ活動を行う「お話の種」さんを通じて、小学校の子供達に、500冊の絵本を寄付しました

セカンドライフの寄付事例を
もっと見る

 

SDG's / CSR に、ご協力致します。

_%w_donation_5_NOBR%_

_%w_donation_5_NOBR%_

SDG's/CSRの活動に関して、企業、学校、各種団体様から、お問い合わせや、取材、コラボレーションのご依頼を良く頂きます。

私たちは、NPO法人ですので、私たちのミッションの一環として、私たちにできる事の範囲で、できるだけご協力させて頂いております。

私たちが、ご協力できる事
  • > 企業様のCSR活動への助言やお手伝い
  • > 各種イベントへの助言やお手伝い
  • > 在庫商品の受け入れと寄付活動
  • > 寄付を希望される団体様への対応
  • > 学生さんの授業、ゼミへのご協力
  • > ボランティア活動へのご協力
企業様に限らず、子供会、ボランティア団体、学生グループなど、規模や人数に関わらず、世の中に笑顔を増やす活動を行いたい。という有志の皆様からのお問い合わせに対しては、できるだけ丁寧にお答えさせて頂いております。

小さい活動でも大きな活動でも、NPO法人として、私たちのできる範囲でご協力させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

問い合わせする

 

リサイクル証明書について

例えば、企業様から、在庫品/社内からの寄付品などをお預かりした後、社内外で、ご利用いただけるように、「 リサイクル証明書 」を発行させて頂いております。

私たちは、「寄付の見える化」を通じて、SDG's / CSR に、ご協力させて頂きます。


リサイクル証明書


リサイクル証明書 | セカンドライフ

企業様からのご依頼の場合、社内回覧用などに、リサイクル証明書( 電子媒体 : PDF )をご提出させて頂いております。




リサイクル・レポート


リサイクル・レポート | セカンドライフ

共同で実施するような大きなプロジェクトの場合などは、寄付先の情報やお写真などのレポートをお出しする場合もあります。



コラボレーションを希望される方へ
希望される内容、時期、場所などを、お知らせ頂ければ、担当者より返答させて頂きます。
まだ構想段階などでも問題ございませんので、ご要望のある方は、お気軽に問い合わせください。

問い合わせする

 

サステナブルをもっと身近に

SDG's ロゴ | セカンドライフ

最近よく耳にするサステナブル( Sustainable ) とは、
持続できる、耐えうるという意味です。

限られた資源で、私たちがずっと暮らしていくために。
できることから始めてみる事が大切です。

私たちの便利で豊かな生活の背景で、地球が生産できる資源やエネルギーの限界をすでに超えている(貯蓄でまかなっている)状態が続いています。

特に日本では、1年間で4,274万t(東京ドーム約115杯分)ものゴミを排出しており、仮に、世界中で日本のようなの暮らしを始めたならば、地球が約2.4個も必要になります.

 

SMILE from SDGs
- 笑顔につながるSDGs -


私たちの SDGs に対する標語です。
どのような活動を行っても、最終的には、世界のどこかで誰かの笑顔に繋げたい。 という気持ちを込めて、標語を作成させて頂きました。

私たちは、2011年の事業開始より、不要品の再利用を通じて、身の回りのごみを減らし、世界のどこかで笑顔を産み出す事 を、目標に掲げて、毎日の小さな仕分け作業を頑張ってきました。

現在の世の中が、サステナブルな活動に目を向けることは、私たちにとって、とても嬉しいことです。

SDGsの期間が終わった後でも、私たちは、SDGsが始まる以前と何も変わらず、個人、企業様の不要品の再利用を通じて、 サステナブルで、笑顔があふれる活動を、コツコツと継続していきます。

私たちの思い
私たち大人の行動を見て、次の世代の子ども達の価値観は、創られていきます。

身の回りのゴミの分別、不要品の再利用( リユース/リサイクル )を行うことで、今すぐに地球環境が、劇的に良くなるわけではないかもしれません。

それでも、私たちは、目の前の小さなリユースを大切にして、その結果、生まれてくる1つ1つの笑顔を大事にしていきます。

その先に、少しでも世の中に良い影響を与えることができる未来があると、私たちは信じています。

お客様の声


セカンドライフに、ランドセルを送っていただく際に、コメントや、メールや、お手紙などで、沢山のお声を頂きます。

全国から頂いた、ランドセルに対する声やご意見など、ご支援も、お叱りも含めてご紹介いたします。

実際のお客様からの声や評判を知って頂き、これから、ランドセルをお送り頂く方々に、少しでも参考になれば幸いです。

  • 石川県金沢市 O 様

    娘がランドセルを寄付したい。と言っていたのでこちらにお願いすることになりました。 ランドセル、学校用品(未使用含む)、葉書を送らせていただきます。 可能かどうか、素人目ではわかりませをのでダメだったら申し訳ありません。 どなたかのお手元に届き喜んでいただければそれだけで私達も嬉しく思います。 よろしくお願いいたします。

  • 広島県安芸高田市 H 様

    10年年も部屋の中で 遊ばなくなってる ぬいぐるみ達を 遊んでもらえる子供達に お渡ししたいです。 ランドセル2つも入れてもよろしいですか? 大事に使ったランドセルです。メーカーはTEIJIN社です。

  • 東京都板橋区 N 様

    この度娘が小学校卒業しましたが、6年間ランドセルを大切に扱ってたため、ぜひ引き続き使っていただける方へお譲りしたいと思います。その他本やおもちゃなども同封させていただきます。

  • 東京都足立区 U 様

    6年間大切に使っていたランドセルなので、次も大事に使ってくれる方にお届けできますように。 海外にも発送されるとのことなので、英語の絵本なども同梱させていただきます。

  • 東京都世田谷区 S 様

    はじめまして。息子が小学校にて使用したランドセル、学用品を送らせていただきます。中古品ばかりです。そのため、記名の物がたくさんありますが、どうぞよろしくお願い致します。 捨ててしまう事も考えましたが、まだ使用できる物が多く、これらの品も誰かが使ってくれたらまた輝ける場面があるのでは、と考えお願いすることにしました。 仕分け作業等も大変だと思いますが、重ねてどうぞ宜しくお願い致します。

  • 三重県桑名市 H 様

    1.ランドセル2つ、撥水ではなく、防水のところが気に入って購入したものです。家でクリーニングして保管してありました。でも頑固な汚れはちょっと取りきれてないです。使っていただけると幸いです。 2.iPhone SE第一世代2つ、Appleショップに持っていってリサイクルしてもらおうと思ってたものです。バッテリーのもちが悪くて、リユースは難しいかも。 3.ぬいぐるみ.いくつか 4.電線コード類 市のリサイクルボックスに入れようかと思ってたものです。

  • 岡山県岡山市 H 様

    黒と赤のランドセルと文房具を寄付したいです。 黒のランドセルは、友達からの寄せ書きがペンで書いてあって、消したのですが、側面に2箇所残っています。でも、ランドセルはまだまだ使えると思います。

  • 東京都稲城市 K 様

    孫が大事に使ったランドセルです。あまり古くなっていません。また、ランドセルの中に使った文具類と電子辞書を入れました。汚れはふいてありますのでご活用頂けたら嬉しいです。

  • 大阪府吹田市 N 様

    処分する気にはなれず大事にとっていた兄妹のランドセルですが、使っていただける方が嬉しいと思いあちこち探して、こちらにたどりつきました。引き取り後の仕分けも大変なお仕事と思いますが、とてもありなたいシステムです。どうぞよろしくお願いします。

  • 東京都杉並区 Y 様

    ランドセル2つ(男子・女子)とその他いろいろ子ども用品を中心に寄付したいと思っています。海外に長くいたため、子どもたちはランドセルを1-2年しか使えなかったため、まだまだきれいなのでどなたかに活用してもらえるならうれしいです。

ランドセルに関する
よくある質問

  • Q21どんなランドセルを、寄付できますか?

    A21「誰かにまた使ってほしい」と思えるランドセルであれば、基本的に、どんな種類のランドセルでも、お受け取り可能です。ランドセルは、基本的に、多少の使用感や汚れがあるものですので、普通に使えるものなら、お送り頂けます。

  • Q22受け取れないランドセルは、どんなものですか?

    A22破れていて使えないランドセル、破損して使えないランドセル、すごく汚れていて使えないランドセルなど、「次の方に気持ちよく使ってもらえないと」と判断できるランドセルは、お引き取りができません。

  • Q23故人のランドセルの供養を行っていますか?

    A23ご希望により、ランドセルの供養も、行っています。毎月2回、合同供養会がございます。その際に、お荷物の種類を問わず、ご希望のお品物の供養を行っています。お申込みの際に、供養付きでお申し込みください。

  • Q24たくさんのランドセルがあるのですが、問題ありませんか?

    A24ランドセルの量が多くても、問題ありません。団体様、企業様からのご依頼で、トラックでの搬入の場合もございます。ご不明点は、問合せ、LINEなどから、お問い合わせください。

  • Q25無料でランドセルを送れますか?

    A25お客様の方で手配して、送料元払で、お送り頂ける場合、ランドセルなどを無料でお送り頂く事が可能です。その場合、追跡ができないため、到着連絡、ブログ掲載、ワクチン募金は、行われません。

  • Q26送った後、ランドセルはどうなりますか?

    A26送って頂いたランドセルなどのお品物は、スタッフが丁寧に仕分けてから、国内外の必要者の元へと出荷されます。国内向けのランドセルの一部は、里親様の顔が見えるように、写真などをアップしています。

  • Q27ランドセル以外のものも、一緒に送れますか?

    A27はい、可能です。例えば、ぬいぐるみ、文房具、古着、人形、絵本、家電、車いすなど、ご家庭内や企業様内で、利用されていたお品物など、まだ使えるものであれば、お引き取り可能ですので、段ボールに同梱して、一緒に送って頂けます。

その他の質問を
詳しく見る

セカンドライフが
選ばれる理由

 

1)ほぼ100%リユース

日本には、まだ使えるのにゴミとして処分されてしまうものがたくさんあります。 こうした不要品のほとんどは、丁寧に仕分けを行うことによって、海外でリユースすることができます。 ご家庭内の不用品は、できるだけ丁寧に仕分けて、100%リユースする事を目指しています。

ポイント
ランドセルで、お申込み頂いた場合でも、他のものを一緒に入れて頂いても問題ありません。 例えば、食器/キッチン用品、衣類、おもちゃ、文房具、ランドセルなどを、同じ箱に詰めて送って頂くことができます。 ランドセルなどの商品が到着した後に、当社で丁寧に仕分けさせて頂きます。

どうしてもリユースできないものは、古紙・古布・木・金属などに分別して、資源としてリサイクルに出しています。梱包資材以外のゴミは、殆ど発生しません。

 

2) ワクチン募金

サービス開始(2010年)からこれまでに、多くの方々の善意を、ワクチン募金として海外の子供たちにお届けしてきました。 セカンドライフでは、少量づつでも、より多くの方の善意を集めて寄付活動を行いたい。という思いから、 寄付して頂いた数に応じて、1箱につき2人分のポリオワクチン募金を行っています。

このように、ランドセルを処分せず、セカンドライフに送っていただく事が、子供達を救うための募金活動にもなります。

募金実績について
詳しくみる

 

3)ご自宅まで集荷に伺います。

たくさんの寄付商品がある場合など、郵便局や宅配便の会社に持ち込むのは大変ですよね。

セカンドライフの場合、お申込頂いた住所にゆうパックの専用伝票をお送りさせて頂きますので、ご都合の良い時間に、ご自宅から集荷依頼をするだけで発送が完了します。 集荷の際、配送料の支払いは発生いたしません。お申込料金に配送料が含まれているためです。

お急ぎの場合は、ご自分で伝票を記載して頂き、元払いでお送りいただくことも可能です。

ここが嬉しい!
  • 1.自宅にいながら発送できる
  • 2.伝票を書かなくて良い
  • 3.集荷時に現金の準備は不要
  • 4.郵便局に持ち込むのもOK

「 お申込の流れ 」

  • STEP
    ホームぺージからお申し込み
    お送り頂く箱数や、お届け先をご入力ください。
  • STEP
    ご自宅に専用の伝票が届く
    ご案内のパンフレットと伝票をお送りします。
  • STEP
    最寄りの郵便局へ集荷依頼
    集荷時に現金のご準備は不要です。
  • STEP
    お申し込み料金のお振込み
    実際にお送り頂いた荷物の箱数分、お振込みください。


「 リユースの流れ 」

  • STEP
    仕分け・清掃・梱包作業
    20項目ほどの種類別に仕分けます。
  • STEP
    海上コンテナへ荷積み作業
    1度に約8トンの荷物を積み込みます。
  • STEP
    船に乗せられ各国へ出発
    時には4mもの高波を超えながら諸外国へと向かいます。
  • STEP
    現地の人々の元へ届く
    フィリピンの場合、約1か月で到着します。

 

4)コミコミ価格で安心

お申込み料金には、「お荷物の送料」「ワクチン募金」「活動費」が含まれています。約80%-90%が送料で、そこからワクチン募金を引いた差額が、活動費となります。

活動費は、仕分作業や、写真撮影などの広報作業、国内寄付の活動費に充てています。

申込料金 : 供養なしの場合

メニューお荷物のサイズお申込料金
リユース中箱120cmまで2,100円
リユース大箱160cmまで2,600円

  • 荷物の送料荷物の送料
  • ワクチン募金ワクチン募金
  • 活動費活動費

5)ランドセルの供養で安心

ランドセルの供養 | セカンドライフ

ご希望に応じて、ランドセルの供養も行っています。 毎月2回、セカンドライフが主催する合同供養会にて、希望者のお品物を供養させて頂いております。
供養後のお品物は、通常の流れでリユースしています。

供養については、保管とご祈祷のための料金を別途頂いております。詳しくは、下記をご覧ください。

申込料金 : 供養する場合 
※ 供養代金として +1,000円

メニューお荷物のサイズお申込料金
供養中箱120cmまで3,100円
供養大箱160cmまで3,600円

供養について
詳しく見る

6)寄付の見える化

モノを気持ちよく処分する方法 | セカンドライフ

モノを気持ちよく処分する方法 | セカンドライフ

私たちは、セカンドライフに送って頂いたランドセルが、どのように活用されているのか?を、できる限り、詳細にお伝えしたいと思っています。

そのために、ランドセルの到着時や、ランドセルが里親さんの元に届いた時、にお写真や文章でご報告するという形で、寄付の見える化を進めています。

「 見える化 」は、いろいろな分野で進んでいますが、私たちは、NPO法人として、「 寄付の見える化 」に対して、真剣に取り組んでいきます。

引取できるお品物と引取できる地域

セカンドライフは、家庭内の90%くらいのものをお取り扱い可能です。 ランドセル以外にも、「まだ使えるもの」があれば、ぜひ一緒にお箱に入れて送って下さいね。

セカンドライフに処分できるものを
詳しく見る

日本全国からランドセルの引き取りが可能です。

セカンドライフへお申込み頂きますと、ランドセルをセカンドライフまで安全に送って頂くためのゆうパックの専用伝票を送らせて頂いております。
お申込みから、1日から3日程度で、ご自宅、会社まで、専用伝票が届きます。
お近くの郵便局から、集荷に伺いますので、離島も含めて、日本全国どこからでもランドセルを発送していただけます。

全国から、ランドセルを引取できます。