セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み

認定 NPO法人グッドライフは、寄付の見える化に挑戦中!

セカンドライフロゴ お問い合わせ
2024-07-04 更新

ザンビアへのサッカーシューズの寄付 人生で初めてサッカーシューズ を履いた男の子

No 229 ザンビアへのサッカーシューズの寄付 その2 人生で初めて履いたサッカーシューズ

彼は、サッカーで身を立てようと一生懸命に頑張っている1人です。

今までは、スニーカーしか履いたことがなく、ずっと欲しいと思っていたサッカーシューズをもらえたことで、嬉しすぎてダンスを踊っています。

周りも頑張っている彼が認められて、宝物のようなサッカーシューズをもらえたことを一緒に喜んでいます。

ザンビアでは、ものが恒常的に不足しているので、サッカーシューズもボールも、本当に擦り切れて穴が開いて、物理的に使えなくなるまで、使います。

日本では、まだ使える状態でも、少し穴が開いたり古くなると、不用になり捨てらているサッカーシューズが沢山あります。

中古でも、まだ使えるサッカーシューズは、ザンビアでは大切な宝物です。

ぜひ、捨てずに送っていただければ、海外のどこかの国で活用させて頂きます。



■ 関連リンク

スポーツ用品で応援!




次の記事 :
ケニアレポート その1 アフリカ最大のキベラスラム




前の記事 :
世界難民の日 in ザンビア その5 メヘバへの道

写真一覧




ザンビアへのサッカーシューズの寄付 コーチがチームメンバーにサッカー用品を配る準備をしています。みんな興味津々です

ザンビアへのサッカーシューズの寄付 配布風景です。子供が多いので、なかなか全員はもらえません

ザンビアへのサッカーシューズの寄付 ビブスが欲しいと依頼されていました。ボールは数人で1つをシェアします

ザンビアへのサッカーシューズの寄付 女子メンバーです。服も靴もありません。今回は、彼女たちまで行き渡りませんでした

ザンビアへのサッカーシューズの寄付 チームで使っているボールは寄付してから半年でこうなりました。穴が開くまでは使います

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.