セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
2023年11月18日 更新
鳥取県で、不用なぬいぐるみを寄付
 子供たちの笑顔になります

鳥取県で、不用なぬいぐるみを寄付 子供たちの笑顔になります

大切にしていたけど不用になったぬいぐるみを、ごみとして捨ずに寄付しませんか?

セカンドライフは、鳥取県から寄付して頂いたぬいぐるみを、新しい里親様にお届けして、世界中に笑顔を届ける活動を行っています。

セカンドライフは、12年の実績があります。NPO法人の運営ですので、安心して寄付して頂けます。

ぬいぐるみを寄付して頂くと、1箱につき2件のポリオワクチンを発展途上国の子供に寄付しています。

私たちは、寄付の見える化を推進しています。
※ページ内のお写真は、全て、鳥取県を含む全国からの寄付品や寄付先のお写真です。
目 次

不用になったぬいぐるみを寄付して、鳥取県から笑顔を増やす活動に参加しませんか?

鳥取県から、世界中の子供たちにぬいぐるみを届けています
鳥取県から寄付して頂いたぬいぐるみは、世界中で子供たちの笑顔になっています

セカンドライフは、鳥取県や、日本全国から寄付して頂いたぬいぐるみを世界中でリユースする活動を行っています。私たちが、この活動を始めてから、今年で12年目を迎えます。

毎年、10万体以上のぬいぐるみが、日本全国からセカンドライフに届きます。

鳥取県から寄付して頂いたぬいぐるみが、大切に使ってくださる次の方(里親さん)の元で、幸せな第二の人生(セカンドライフ)を歩めるように、スタッフは日々の作業で、できる限り丁寧にぬいぐるみの仕分けを行わせて頂いております。

セカンドライフを運営しているNPO法人グッドライフの目標はこちらです。

  • 世界に1つでも多くの笑顔を増やす事
  • そのための社会基盤として不用品の寄付活動を推進する事

鳥取県にお住いの方で、手放す必要があるぬいぐるみをお持ちでしたら、ぜひセカンドライフに寄付してください。

ぬいぐるみの再利用を通じて、世の中に笑顔を増やす活動に、ぜひご参加下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

他の不用品と一緒に、箱に詰めて送るだけで、鳥取県からぬいぐるみを寄付できます。

箱に詰めて送るだけで、簡単にぬいぐるみが寄付できます。
箱に詰めて送るだけで、簡単にぬいぐるみが寄付できます。


鳥取県から、セカンドライフへの寄付は簡単です。

寄付して頂くぬいぐるみを、その他の不用品と一緒に箱に詰めるだけです。箱に詰めたぬいぐるみは、鳥取県のご自宅、会社などで郵便局員さんに渡していただければ、セカンドライフにぬいぐるみを寄付をしていただくことができます。

セカンドライフに届いた後、ご希望に応じて供養してから、できるだけ丁寧に仕分け作業を行います。その後、ぬいぐるみ達は、世界のどこかで第2の人生を送る為に、旅立って行きます。


ぬいぐるみの寄付が、ごみ問題の解決に貢献します。

セカンドライフのごみを減らして笑顔を増やす活動
セカンドライフは、ごみを減らして笑顔を増やす活動を行っています


鳥取県を含む、日本の各地では毎日のように大量のゴミが排出されています。よく言われるように、ぬいぐるみなど多くのものは「捨てればごみ、分ければ資源」になります。

家庭内、企業内にある不用品の役90%が再利用が可能です。品物それぞれに、特徴があり、必要とされている地域があります。ぬいぐるみ以外にも、古着、おもちゃ、絵本、ランドセル、着物、ベビーカーなど、多種多様なものを、世界中で再利用しています。私たちは、できるだけ丁寧に仕分けてから、需要に応じて寄付品を出荷しています。

ほんの少しの気づきと行動で、ごみを減らし、世界のどこかで笑顔が生まれる活動に参加することができます。まずは、再利用できる90%を知り、ほんの少しの仕分けを行って頂くだけで、ぬいぐるみなどを必要としている人に届けることができます。

もし、ぬいぐるみ以外にも処分を考えているお品物があれば、少しだけ仕分けして頂いて、ぬいぐるみなどの不用品を、箱に詰めて送っていただけませんか?


ぬいぐるみは、ご要望に応じて、供養してから再利用しています。

ぬいぐるみを供養して寄付

セカンドライフでは、寄付して頂く方のご要望により、ぬいぐるみを供養してから、再利用しています。

大切にしている物や、心を込めて作った物には魂が宿ると言われていますので、特に大切にしてきたぬいぐるみや人形は、「お心抜き」を行ってから、再利用して欲しいという要望が多いです。

  • 人形やぬいぐるみには魂が宿っているかもしれない
  • どうしても手放さざるを得ないが、すっきりと手放したい
  • 今までありがとうと、感謝の気持ちを伝えたい。

そのような寄付者の方のお気持ちにこたえるために、鳥取県を含む、日本全国から寄付として回収させて頂いたぬいぐるみ、日本人形、ひな人形、五月人形、おもちゃ、お守り、などを、毎月1回、三ツ島神社の神主様に着て頂いて、真心を込めてご供養(お心抜き)を行っています。

ご供養後のぬいぐるみなどのお品物は、必要な場所で、セカンドライフ(第2の人生)を歩みます。

※ 供養される場合は、寄付のお申込みの際に、供養をご選択ください。

ぬいぐるみの寄付が、発展途上国のワクチン募金になります

ぬいぐるみの寄付がワクチン募金になります
鳥取県からの、ぬいぐるみの寄付が、子供たちをポリオから救う「ワクチン募金」になります


鳥取県から、お送り頂いたぬいぐるみなどの寄付品1箱につき、2件のポリオワクチンを、発展途上国の子供たちに寄付しています。ですので、ぬいぐるみの寄付が、「ワクチン募金」になります。

ワクチン募金総数は、下記のようにホームページ上で公開しています。

ぬいぐるみ x ワクチン募金


ぬいぐるみの寄付1箱につき、
2人分のワクチンが寄付されます。

ぬいぐるみの寄付が、
子ども達の命を救うワクチンになります

総募金数 ( 2011年から現在 )
257,557 人分


ぬいぐるみの寄付の見える化を進めています

「寄付の見える化」を通じて、日本に寄付の文化を根付かせる
NPO法人グッドライフのミッションは
「寄付の見える化を通じて、日本に寄付の文化を根付かせる」


鳥取県から送って頂いたぬいぐるみがセカンドライフに到着したら、できる限り丁寧に仕分けを行い、ぬいぐるみやその他の品物が必要としている方々の元で、第2の人生を送る為のお手伝いをさせて頂きます

行先は様々です。日本、海外、子供、大人、ママさん、保育所、孤児院、児童養護施設、障害者施設、高齢者施設、海外の貧しい村や学校、ボランティア団体など、世界中の色々な場所や人の下で、お品物はリユースされています。

セカンドライフは、「寄付の見える化」を積極的に推進していますので、ぬいぐるみの届け先などの情報は、できる限りホームページで公開していきます。

また、このホームページで使わせて頂いているお写真は、すべて実際の寄付先のお写真、寄付品のお写真です。寄付先の方、セカンドライフスタッフが、日々コツコツと撮りためたお写真です。フリー素材の写真は1枚も使っていません。

セカンドライフが、寄付の見える化を、推進している理由は色々とありますが、詳しくは下記をご覧ください。

また、セカンドライフの活動事例もご覧いただけますので、よろしければご覧ください。



寄付できるぬいぐるみ・できないぬいぐるみ ( 鳥取県 )

寄付できるぬいぐるみ、寄付できないぬいぐるみ
鳥取県から寄付できるぬいぐるみ、寄付できないぬいぐるみについて説明します

ここでは、寄付できるぬいぐるみ、寄付できないぬいぐるみについて詳しく紹介します。

寄付できるぬいぐるみ

寄付できるぬいぐるみ
寄付できるぬいぐるみについて説明します


寄付できるぬいぐるみは、種類で判断するのではなく、状態での判断となります。

まだ使えると判断するぬいぐるみ」は、寄付して頂く事が可能です。

まだ使える(遊べる)ぬいぐるみであれば、UFOキャッチャーのぬいぐるみでも、抱えきれないような大きなぬいぐるみでも、編みぐるみのような手作りのぬいぐるみでも寄付いただくことができます。

まだ使えるという判断は、寄付者の方にお任せしていますが、どうしても迷ってしまう場合は、寄付できないぬいぐるみを見て頂いて、それ以外のぬいぐるみは寄付が可能と判断して頂ければ迷わないと思います。


  • 大きいぬいぐるみから小さいぬいぐるみ・人形
  • レトロなぬいぐるみ
  • 動物・キャラクターのぬいぐるみ
  • UFOキャッチャーのぬいぐるみ
  • 海外のぬいぐるみ・人形

ぬいぐるみなのか、おもちゃなのか、迷われる場合もあるかと思います。
セカンドライフでは、おもちゃや雑貨、絵本など、多種多様なものを、寄付品として受け入れていますので、引き取れる寄付品の種類も、ご覧ください。


寄付できないぬいぐるみ

寄付できないぬいぐるみ

逆に寄付できないぬいぐるみは、汚れやダメージが酷いぬいぐるみです。

寄付いただけないぬいぐるみの例です
  • 足や耳などが破損している
  • 大きなしみ、ひどい汚れがあるぬいぐるみ
  • 臭いがきついぬいぐるみ

上記のように、常識的に考えてもう遊べないと判断できるぬいぐるみは寄付できません。

ただし、特別な事情があり、供養した後処分を希望するぬいぐるみは、供養のお申込みでしたら、お受けが可能です。

鳥取県から最近届いたぬいぐるみです。

セカンドライフでは、「寄付の見える化」の一環として到着したお荷物のお写真を撮影しています。( 全てではなく任意で選んでいます。)

鳥取県から寄付して頂いた方々へのご報告と、到着したぬいぐるみを少しでも記憶に残してあげたいという気持ちから、写真撮影とホームページでの公開を行っています。

■鳥取県の市区町村から、最近届いたぬいぐるみです。

    鳥取県米子市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県米子市 ぬいぐるみの寄付

    色々なおもちゃやぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。お手紙もいただきました。クマさんたちや猫さん、しまじろうなど色々なぬいぐるみがありますね。 結婚式に使われたウエディングドレスで作られたというミニチュアドールもあり、素敵ですね。 供養をご希望ということですので、きちんと供養をさせていただきますね。
    アンパンマン こどもちゃれんじ しまじろう ディズニー くまのプーさん

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    ぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。 メロンパンナちゃんや、くまのプーさん、ミッキーマウスや柴犬など色々なぬいぐるみがあり、状態も良好ですね。お子様からのお手紙もいただき、しっかりとお子様の気持ちを込めて、次のかたにお届けさせていたきますね。
    ディズニー くまのプーさん アンパンマン メロンパンナちゃん いないいないばあっ! わんわん

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    ガラスケースに入っているお人形を送っていただき、ありがとうございます。白馬にまたがった、兜をかぶっている勇ましい姿のお人形です。 カッコいいですね。その他には、ポーズをとっているお人形や、ぬいぐるみなどがあります。供養をご希望ということですので、きちんと供養をさせていただきますね。
    ガラスケース入り 日本人形 ディズニー ドナルドダック

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    色々な色のくまさんのぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。オレンジ、黄色、紺色、水色など色々な色があり、サイズも色々あり、可愛いですね。その他にも、ミシンや靴、美女と野獣のベルのフォトスタンドなど色々ありますので、しっかり次のかたにお届けさせていただきますね。
    くま ぬいぐるみ シルバニアファミリー うさぎ コンパクトミシン

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    お洋服やバッグなどを送っていただき、ありがとうございます。 ストライプのジャケットや、黒の長方形のバッグなど色々なものがあり、状態も良好ですね。 その他にもスヌーピーやミッキーマウスなどのぬいぐるみもいただきましたので、しっかりリユースさせていただきますね。
    ストライプ ジャケット AZEY-LE スヌーピー ぬいぐるみ

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    鳥取県鳥取市 ぬいぐるみの寄付

    たくさんのぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。 ブーフやこまくらデンワン、リラックマ、スポンジボブなど色々とありますね。お人形などもいただきました。 きちんと次の方にお届けして、また一緒に過ごしていただきますね。
    こまくら デンワン リラックマ スポンジボブ

雑誌メディアの掲載実績・取材のご紹介

寄付活動

セカンドライフ及び、運営団体であるNPO法人グッドライフは、ぬいぐるみの寄付のおすすめ団体として、雑誌やラジオなどで紹介して頂く事があります。

そのうちのいくつかご紹介させて頂きます。

また、企業、学生、メディアの方より、色々なご質問や取材、協力依頼、講演依頼などを頂く事も良くありますので、簡単にまとめておきます。

講談社発行雑誌FRaUの「不要な物を寄付」の特集

講談社発行のFRaUの「不要物を寄付」の特集でおすすめいただきました。

「大切なものだからこそ、社会貢献につながる
“チャリティ断捨離”で、
環境にも自分の心にも優しい選択を!」

「不要物を寄付することで、国内外での
リユースをはじめ開発途上国の貧困を救う活動支援
につながるチャリティ団体・サービスをご紹介」

引用:FRaU (フラウ) 公式WEBサイトより

断捨離をするときに悩むのが、処分方法です。不要=ゴミではなく、不要品を寄付することで、環境にもやさしく世界に笑顔が増えます。

人形・ぬいぐるみの供養・寄付をハルメクで特集


定期購読誌であるハルメクは、約30万人の方に購読されている雑誌です。

「高価だったから」「まだ使えるから」・・・
捨てるのがもったいない物は
役立つ手放し方ですっきりしましょう
引用:ハルメク5月号

ハルメクではセカンドライフの人形・ぬいぐるみを供養して、寄付することについて紹介いただいています。
寄付する団体、供養するお寺や神社はありますが、供養して寄付に繋げている団体は、なかなか見つからないと思います。

セカンドライフは、人形・ぬいぐるみの供養と寄付を行っており、おすすめの団体として紹介していただきました。

ぬいぐるみ寄付のSDGs/CSR活動への支援、取材、お問い合わせについて

SDGs/CSRの活動に関して、企業、学校、各種団体様から、お問い合わせや、取材、コラボレーションのご依頼を良く頂きます。

ぬいぐるみの寄付だけでなく、商材や活動内容によらず、私たちの理念と同じ方向性であれば、できる限りご協力させて頂きます。

【 グッドライフのミッション 】

NPO法人グッドライフの3つのミッション
NPO法人グッドライフの基本となる3つのミッション



企業様に限らず、子供会、ボランティア団体、学生グループなど、大きさ、人数、扱っている商品に関わらず「 寄付を通じて、世の中に笑顔を増やす活動を行いたい 」という思いを共有して頂ける皆様、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

私たちと一緒に、世の中に笑顔を増やす活動を行って行きませんか?



ぬいぐるみなどの寄付先について

ぬいぐるみの寄付先
セカンドライフは、ぬいぐるみを世界中でリユースする活動を行っています

NPO法人の運営のセカンドライフは、12年間の活動で、全国の信用できる支援団体とのネットワークを築いています。

行政団体や各地域で活動している支援団体様。アジア、アフリカ、南米など現地で活動している支援者・団体の方々など、色々な繋がりがあります。その時々の需要やご依頼に応じて、丁寧に仕分けを行い、ぬいぐるみなどのお品物を出荷しています。

その一部を、寄付事例として、公開させて頂きます。

大学への寄付事例

立正大学の学園祭でぬいぐるみ等を子供たちに寄付

東京都品川区にある「 立正大学 」の学園祭(大学祭)である「 橘花祭 」の実行委員様からご依頼があり、橘花祭で行う予定の環境保全バザーへの協力依頼がありました。

学内のリサイクルバザーで役立つお品を、200点ほど寄付させて頂きました。

立正大学様への寄付

立正大学 橘花祭 x 雑貨の寄付 を詳しく見る

東京都品川区の立正大学で、2022年11月5日に開催された、 橘花祭 ( 第57回 ) の環境保全バザーに、ご協力させて頂きました。


保育園への寄付事例

保育園への絵本寄付
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町のスクルドエンジェル保育所様から、木のおもちゃ、ソフトブロック、絵本、紙芝居、お部屋様ジャングルジム、おままごとセット、ミニパズルといったおもちゃのご要望があり、寄付をさせていただきました。
スクルドエンジェル保育園様は、小規模認可型保育園で、0歳から2歳の子供達をお預かりされるそうです。

保育所へのおもちゃの寄付

佐賀県の保育園 x おもちゃの寄付 を詳しく見る

佐賀県 吉野ヶ里町に、2022年4月にオープンされたスクルドエンジェル保育所様に、おもちゃを寄付させて頂きました。0歳児から、2歳児が遊べるようなおもちゃをセレクトさせて頂き、遊んでいる様子のお写真などを送って頂きました。


企業との寄付活動の事例 ( パナソニックセンター様とぬいぐるみ寄付活動 )


セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフは、様々な企業様、団体様からのご依頼で、不用品寄付に関する助言、提案、コラボレーションなどを行っています。


パナソニックセンター大阪様からのご依頼で、店頭でぬいぐるみの寄付募るイベントを行いました。

寄付されたぬいぐるみ達は、NPO法人グッドライフが運営する寄付サービス「にこっと」にて、次の持ち主(ぬいぐるみの里親さん)を募集し、一般家庭のお子さま、一人一人にプレゼントしました。

これらのぬいぐるみは、にこっとを通じて、子供たちにプレゼントされました♪
また、残りのぬいぐるみ達は、海外の子供達へプレゼントされました。


パナソニックセンター様より、ぬいぐるみを寄付して頂きました

パナソニックセンター x ぬいぐるみ を詳しく見る

ボクもワタシもサンタになって、必要とする次の誰かにプレゼントをしよう。
寄付されたぬいぐるみは、次の持ち主に届けられ、ワクチン募金で世界の子ども達の命を救います。


その他にも色々な、ぬいぐるみの寄付先があります。

セカンドライフの寄付事例にご興味を持って頂いた場合は、こちらよりご覧ください。


セカンドライフへのお客様の声、ご質問

セカンドライフへのお客様の声や質問
セカンドライフに寄付して頂いた方の声とご質問を公開します

お申込みの時、ぬいぐるみなどを発送される前、寄付品をお送り頂いた後などに、色々なご意見やご質問を頂きます。

そのようなセカンドライフに頂いたお声や質問を公開させて頂きます。

ぬいぐるみを寄付して頂いた鳥取県のお客様の声です。

セカンドライフへぬいぐるみを寄付していただいた鳥取県のお客様の声をご紹介します。

  • 鳥取県倉吉市 H 様

    毎度イマイチなものばかりで… お世話になります ゆうちょで振り込みます まだ詰める前ですが、今回は、ぬいぐるみや昔のお土産人形、お店の飾り物などになると思います 供養も合わせて、よろしくお願いします

  • 鳥取県鳥取市 M 様

    かつて一緒に過ごしたぬいぐるみ達ですが、よりかわいがってくれる方の元に行けたらよいなと思って利用させていただきました。文房具、切手も同封しています。よろしくお願いします。

  • 鳥取県鳥取市 K 様

    初めてお世話になります。ぬいぐるみと選択していますが、他に長年どんな状況においても一緒に過ごしてきたガラスケース入りのフランス人形を供養していただきたく申し込みさせていただきました。出来れば大切にしてくださる方とのご縁が繋がればと願っています。どうぞ宜しくお願いします。

  • 鳥取県倉吉市 Y 様

    娘が愛用していたぬいぐるみと洋服ですが、成人した為捨てようと思っていたらこちらのサイトを見つけました。衣装ケースにしまっていたものを入れております。シミなどあるものもあり申し訳ないですが、誰かの役に立てばと思い送ります。

ぬいぐるみの寄付へのよくあるご質問です

ぬいぐるみ寄付へのよくある質問をまとめました。

  • Q1 どんなぬいぐるみを、寄付できますか?

    A1 「誰かにまた使ってほしい」と思えるぬいぐるみであれば、基本的に、どんな種類のぬいぐるみでも、お受け取り可能です。

  • Q2 受け取れないぬいぐるみはどんなものですか?

    A2 破れていたり破損しているぬいぐるみ、かなり汚れているぬいぐるみなど、「次の方に遊んでもえない」と判断できるぬいぐるみは、お引き取りができません。

  • Q3 ぬいぐるみの供養を行っていますか?

    A3 ぬいぐるみの供養は、行っています。毎月2回、合同供養会がございます。その際に、お荷物の種類を問わず、ご希望のお品物の供養を行っています。お申込みの際に、供養付きでお申し込みください。

  • Q4 たくさんのぬいぐるみがあるのですが、問題ありませんか?

    A4 ぬいぐるみの量が多くても、問題ありません。企業様からのご依頼で、トラックでの搬入の場合もございます。ご不明点は、問合せ、LINEなどから、お問い合わせください。

  • Q5 無料でぬいぐるみを送れますか?

    A5 お客様の方で手配して、送料元払で、お送り頂ける場合、ぬいぐるみなどを無料でお送り頂く事が可能です。その場合、追跡ができないため、到着連絡、ブログ掲載、ワクチン募金は、行われません。

  • Q6 送った後、ぬいぐるみはどうなりますか?

    A6 送って頂いたぬいぐるみは、スタッフが丁寧に仕分けてから、国内外のへと出荷されます。国内外の必要者の元へと出荷されます。国内向けのぬいぐるみの一部は、里親様の顔が見えるように、写真などをアップしています。

  • Q7 すごく大きなぬいぐるみや、キーホルダーのような小さなぬいぐるみは、寄付できますか?また、あみぐるみのような特殊なぬいぐるみは送れますか?

    A7 大きくても、小さくても、ぬいぐるみを寄付して頂くことが可能です。また、「誰かにまた使ってほしい」と思えるぬいぐるみであれば、基本的に、どんな種類ぬいぐるみでも、お受け取り可能です。

  • Q9 ぬいぐるみ以外のものも、一緒に送れますか?

    A9 はい、可能です。例えば、ぬいぐるみ、文房具、おもちゃ、人形、絵本、家電、車いすなど、ご家庭内や企業様内で、利用されていたお品物など、まだ使えるものであれば、お引き取り可能ですので、段ボールに同梱して、一緒に送って頂けます。



鳥取県で、ぬいぐるみの引き取りが可能な市区町村

ぬいぐるみの引き取りが可能な鳥取県の市区町村リストです。

  • 八頭郡若桜町 ( ヤズグンワカサチョウ )から、ぬいぐるみの寄付が可能

  • 八頭郡智頭町 ( ヤズグンチヅチョウ )から、ぬいぐるみの寄付が可能

  • 西伯郡日吉津村 ( サイハクグンヒエヅソン )から、ぬいぐるみの寄付が可能

  • 東伯郡三朝町 ( トウハクグンミササチョウ )から、ぬいぐるみの寄付が可能

  • 日野郡江府町 ( ヒノグンコウフチョウ )から、ぬいぐるみの寄付が可能

  • 日野郡日野町 ( ヒノグンヒノチョウ )から、ぬいぐるみの寄付が可能

著者 WRITER / 監修者 REVIEWER の情報

WRITER NPO法人グッドライフ

ホームページ : https://goodlife-npo.org/

NPO法人グッドライフは、不用品のリユースを通じて、世の中の課題解決を行う事を目的としたNPO法人です。不用品を笑顔につなげるためのサービス、セカンドライフ、にこっとを運営しています。「寄付の見える化」に挑戦中です!

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.