1. セカンドライフ トップ >

ランドセルをゴミとして処分せず、リサイクルしませんか?

小学校の6年間、子供達と一緒に通学してきたランドセルを、処分しなくてはいけない時、みなさんは、どうされていますか?

お子さんの卒業と同時に、ランドセルは、不用品になります。最近では、高学年になる前に、もうランドセルは使わないという方もおられますよね。

ランドセルを、燃えるゴミとして処分する事( = 捨てること )は、すごく簡単な事です。袋に入れれば、誰でも無料で、燃えるごみとして捨てて、処分する事ができます。

でも、まだ使うことができるランドセルを、他のごみと一緒に燃やして、処分してしまうのは、すごく悲しい事ですし、地球環境にもよくないことです。

また、だれか使ってくれる人を見つける事ができるのなら、良いのですが、なかなか、ご自分で見つける事も難しいと思います。

セカンドライフでは、このような問題意識から、ランドセルのリサイクルに取り組んでいます。新しいものでなくても構いません。まだ使える程度のランドセルのリサイクル先を探し、ランドセル達がまたどこかで使ってもらえたり、新しいカバンや小物などに生まれ変わったり、第二の人生を歩めるように、ランドセルのリサイクル活動を行っています。
ランドセルの処分で、セカンドライフが選ばれる理由
100%リユース
ほぼ 100%リユース
寄付していただいたランドセルを選別し、全てリユースしています。
募金活動(寄付活動)
募金活動(寄付活動)
お送り頂いたランドセルの箱数に応じて、ポリオ・ワクチンが募金されます。
ご自宅まで引取
ご自宅まで引取
指定日にご自宅まで、ランドセルの引取便を手配します。持込も可能です。
コミコミ価格
コミコミ価格です。
送料・消費税・募金費用の全てが含まれているセット価格です。※追加料金はかかりません。

不用なランドセルを、気持ちよく処分するには?

千葉県山武郡より | No 20210722_052
千葉県山武郡より | No 20210722_052
卒業、転向、買い替えなどで、利用しなくなり不用になったランドセル。どうやって処分してますか?

入学記念に、ご両親や祖父母から頂いたもの、お兄ちゃんお姉ちゃんからのお下がりなど。

そして、卒業や成長などのタイミングで、ランドセルの処分を検討される日がきます。

また誰かに使ってもらえるランドセルは幸せですが、まだ使えるのに、誰にもあげることなく、ゴミとして処分されるランドセルも多いです。

そして、ランドセルを燃えるゴミとして処分のは、多くの人にとって結構大きな決断です。もっと気持ちよく、人にやさしい方法はないでしょうか。

セカンドライフは、ランドセルのリサイクルを行っています。まだ使えるランドセルは、必ず誰かが必要としています。少し場所が代われば、必要とされ大切にされます。

このリサイクル活動を通じて、1つでもたくさんのランドセルに、第二の人生を送せたい。ランドセルを寄付して頂く人々に、少しだけでも気持ちの良い一日を過ごしてもらいたい。これが、セカンドライフの目指す目標です。

ランドセルの寄付をご依頼いただくと、1箱につき1件のワクチンを、国連/ユニセフを通じて募金しています。

このワクチン募金は、お客様の代わりに、毎月行っており、その本数も公開しています。
早いもので、この活動も今年で、8年目を迎えます。

ランドセルを処分しないで、リサイクルすること、ワクチン募金すること。
そのお手伝いをさせて頂ければ、スタッフ一同、嬉しく思います。
セカンドライフ | 事例No 20181225_082 | 車椅子の寄付

事例 No 20181225_082

カワムラサイクルの車椅子を送っていただき、ありがとうございます。シンプルなデザインで、状態も良好ですね。必要な方にきちんとお届けさせていただきます。しっかり活用していただいて、役立てていただきますね。

セカンドライフに、ランドセルを寄付する方法

神奈川県横浜市より | No 20210705_032
神奈川県横浜市より | No 20210705_032
まず、ホームページか、お電話でお申し込みをお願いいたします。お申し込み完了後に、集荷専用伝票を、ポストに投函できるメール便を利用して、お送りします。( 不在になりません )

この集荷伝票は、「着払伝票」ですので、配送時にはお金はかかりません。

※後日セカンドライフでまとめて支払いますので、配送料金は、セカンドライフへのお振込みとなります。

申し込んで頂いてから、伝票が届くまでに、2-3日程度かかりますので、その間に用意して頂いた段ボールの中に、ランドセルなどを入れて頂きます。

お預かりさせて頂くランドセルは、中古の段ボールに入れてください。( 段ボールは、新品ではなくリサイクル品で構いません )ので、ご用意をお願いいたします。不用な経費を抑えるために、セカンドライフからは、段ボールの発送を行っていません。

※セカンドライフでは、ランドセルだけではなく、文房具や学用品、ぬいぐるみ、おもちゃなど、ランドセルと一緒に出てくる家庭内の多くの不用品も、寄付として受け付けております。
色々なものを混載して送って頂く事が可能です。到着した後に、スタッフが、商品別に丁寧に仕分けています。

お送り頂く段ボールの中身に隙間があると、中で物が動いてしまうので、輸送時に破損する可能性があります。その為できるだけ隙間の無いように、商品を入れて頂く事をお願いしています。もちろん、ランドセルの中に、文房具や古着などを入れて頂いても大丈夫です。

段ボールの語準備が完了し、集荷専用伝票が、ポストに届きましたら、封筒の中から集荷専用伝票を取り出して、ご用意頂いた段ボールに貼り付けて下さい。
後は、ゆうぱっくの集荷をご依頼頂ければ、集荷は完了です。

集荷の依頼は簡単です。同封している説明書に、集荷用の電話番号と、QRコードを掲載しています。いづれか、やりやすい方で、希望の日時の集荷をご依頼下さい。

それを利用して、ご都合の良い日付・時間帯に集荷依頼を行って下さい。玄関先で、ランドセルの入った段ボールを渡して頂ければ、完了です!

ご利用代金は、段ボールの発送を見届けてからで問題ありません。発送直前まで、大きさ・個数で迷われる方が多いためです。

もちろん、箱の大きさや数量の変更がないのであれば、先に振り込んで頂いても問題はありません。※振込方法は、銀行振込か、郵便振替になります。最初の登録後に、メールなどで振込情報をお送りしています。伝票の配送時にも、振込先を記載した紙を同封しています。


伝票の枚数が分からない時は?

お申し込み頂く時に、いくつの段ボールに収まるのか?など、個数やサイズが分らない場合も多いと思います。そのような場合、セカンドライフでは、少し多めに伝票を申し込んで頂くことを、お勧めしています。

集荷伝票は、使うまでお金がかかりませんので、お荷物を実際に発送した分のみお振込頂ければ大丈夫です。急いでおられる方、個数やサイズが正確に分からない方は、多めに伝票を申し込んで頂いて、実際にお使い頂いた個数/サイズ のみ、お振込を行って頂ければ、大丈夫です。

セカンドライフでは、できるだけお客様にご負担をかけず、簡単にランドセルを送って頂けるように、常によりよい方法を考えています。

もし、もっと良い方法、便利な方法がございましたら、ぜひ教えて下さい。お客様の便利さや、満足度UPにつながる事は、積極的に取り入れていこうと思います。

セカンドライフは、みなさまに気持ちよく寄付して頂ける事を、常に心がけています。
セカンドライフ | 事例No 20180313_012 | 車椅子の寄付
車椅子を送っていただき、ありがとうございます。しっかりした車椅子で、状態も良好です。必要な方には、足となる大切なものです。すぐにでもお届けしたいですね。しっかりリユースさせていただきます。

発送したランドセルは、どうなるの?

愛知県津島市より | No 20210701_062
愛知県津島市より | No 20210701_062
寄付として、お送り頂きましたランドセルなどは、配送センターに集約されてから、毎週、数回に分けて、セカンドライフに到着します。

多い日は、2Tトラックで2車ほど届く事もあります。特に年末年始や4月8月の繁忙期は、毎日大量のお荷物が届きます。

無事にセカンドライフに到着したお荷物は、伝票のラベルを見て、保管場所を変更します。

御人形、複数個口、などを、きちんと管理できるように荷物を降ろします。数が多く、同じお客様のお荷物でも、置き場所がばらばらになる可能性があるため、できるだけ揃えます。

供養の必要な商品は、供養専用の保管場所に保管します。
※保管された供養商品は、2ヶ月に一度、専属の神主様にお願いして、供養させて頂いております。毎回、トラック2車分くらいの量があります。


到着した箱の撮影を行います。

次に、撮影スタッフが、1件づつラベルを確認しながら、箱を開けて少し整理してからお写真を撮影します。基本的に、全ての伝票のお写真を撮影していますが、複数小口の場合などは、代表して1つ目の箱のお写真のみ撮影しています。

撮影の際には、ある程度どのようなものが入っているのか?が分かるように写真を撮ることと、万一個人情報があった場合でも、写りこまないようにする事を意識しています。

撮影後に、1件づつ確認した上で、簡単なコメントを沿えて、ホームページで紹介しています。※掲載NGの場合は、写真の掲載は行いません。

※これらの期間を確保するために、ホームページへの掲載は、商品の到着後、1~2週間以降となります。


セカンドライフで、箱のお写真を撮影する理由

主に下記の3点です。

  1. ・到着した事をきちんとお伝えしたいため
  2. ・間違って必要な商品が送られた時、できるだけ探したいため
  3. ・どのようなものを寄付できるのか?を、多くの方に知って頂きたいため。

撮影したお写真は、ご登録頂いたメールアドレスに、お送りしています。
※メールを頂いていない方でも、問合せを頂ければ、対応できるようにしています。

セカンドライフでは、もしお客様の元払発送で、お荷物をお送り頂ける場合でも、必ず、送って頂くお客様の情報をご登録いただいてから、発送していただくようにお願いしています。

その理由が、上記のように、預からせて頂いたお荷物の管理をきちんと行いたいためです。
※元払発送の場合でも、伝票に「登録番号」を記載して頂いております。

発送するだけで、到着したかどうかも分からない。ような状態にはせず、きちんと管理する事で、みなさまの寄付して頂く好意に、きちんとお答えしたいと考えています。

お写真の撮影が完了したら、担当スタッフが仕分作業を行います。


1つづつ箱を開けて、ランドセル、文房具や学用品、古着、ぬいぐるみ、おもちゃ、ゲーム機など、種類別に仕分けています。

商品の内容や状態により、用途や行き先が多岐にわたりますので、大切にお送りいただきましたランドセルたちは、できるだけ丁寧に仕分けさせていただいております。
セカンドライフには、約200坪くらいの仕分け専用の倉庫がございますので、そこで10名弱のスタッフが毎日、仕分けを行っております。


ランドセルは、国内でも多くリサイクルされています。他にも、ヨーロッパ、東南アジア諸国、中東などに送られます。やはり一番多いのは、ランドセルとしてそのまま活用される事ですので、個人の方、施設運営の方などから、定期的に需要があります。

また、ランドセルは本皮のものも多くありますので、裁断して新しいバッグに生まれ変るなど、新しい試みをされている方も、日本にはたくさんおられます。

関連するものとして、文房具、おもちゃなどは、例えば、学生向けのボランティア団体などが、海外の各国の学校を訪れて寄付したり、東南アジアのスラム街の子供たちにプレゼントしたり、こちらも結構需要が多いです。ペンやノートなどは、日本のものは品質もよく、綺麗で、可愛いデザインのものも多いため、とても喜ばれる商品です。

他にも、おもちゃ、子供服、買うと高額な学用品などは、必要とする方が多い商品です。


セカンドライフでは、そのような方々を繋ぐ役割として、SNSなどを活用し、より多くの商品のリユースを進めていきます。

「 寄付する方と、される方を繋ぐ基盤になりたい 」 とセカンドライフは考えています。


セカンドライフに、お洋服などのランドセルをお送り下さる方々は、「 中古だけど、まだ綺麗なので、またどこかで使ってほしい 」という方が殆どです。

ご自分で寄付先を見つける事は困難だと思いますので、セカンドライフがその仲介役となり、1枚でも多くのランドセル、1つでも多くのカバン(バッグ)が再利用されるような基盤を作りたいと考えています。
セカンドライフ | 事例No 20180703_312 | 車椅子の寄付
カラムラの車椅子を送っていただき、ありがとうございます。折りたためるタイプで、持ち運びに便利ですね。状態も良好です。必要な方にお届けして、しっかり活用していただきたいと思います。

ランドセルのリサイクルが、募金になります

埼玉県ふじみ野市より | No 20210624_102
埼玉県ふじみ野市より | No 20210624_102
宅配便を利用して、着物や、靴・カバンなどをリサイクルする事が、寄付活動だけではなく、募金活動にもなります。

セカンドライフでは、サービスを立ち上げた9年前から募金活動を行っています。メインは、ポリオ撲滅のためのワクチン募金で、募金実績もホームページ上で公開しています。

お送り頂いた着物などの寄付品の箱数に応じて、お客様の代わりにワクチン募金を行っています。寄付して頂く皆様にとっては、セカンドライフに着物ををお送り頂く事が、募金活動にもなります。

着物のリサイクルを通じて、少しでも皆さまの気持ちの輪が広がる事、日本人が持っている「もったいない」気持ちを大切にする事が、セカンドライフの使命であると考えています。

また、安心して着物などの支援品をお送り頂けますように、丁寧に仕分ける、1つづつお写真を撮影するなど、できる限りご安心いただけるような対応を心がけて、活動しています。

より良いサービスのために、ご意見、改善要望など、いつでも受け付けております。
ランドセルの寄付に必要な料金
100サイズ以下の箱 100サイズ以下の箱
2100円 2,100
160サイズ以下の箱 160サイズ以下の箱
2600円 2,600

"伝票配送料" + "ゆうパック料金" + "ワクチン募金"

が、料金の中に含まれています。

※お申込み後に「 集荷専用伝票 」を発送しています。これは、 事前に宛名が印字された伝票の事 で、寄付して頂く方が、できるだけ手間をかけずに、発送するための方法です。

集荷専用伝票を、ご登録の住所まで、発送させて頂く際の料金が、" 伝票配送料 "です。


セカンドライフへのお申込みの流れ

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
 

メールお問合せ

Line@始めました
寄付先が見えるにこっとプロジェクト

お客様の声(ランドセル)

宅配便を利用して、ランドセルや、文房具などをリサイクルする事が、寄付活動だけではなく、募金活動にもなります。

セカンドライフでは、サービスを立ち上げた8年前から募金活動を行っています。メインは、ポリオ撲滅のためのワクチン募金で、募金実績もホームページ上で公開しています。

お送り頂いたランドセルなどの寄付品の箱数に応じて、お客様の代わりにワクチン募金を行っています。寄付して頂く皆様にとっては、セカンドライフにランドセルををお送り頂く事が、募金活動にもなります。

ランドセルのリサイクルを通じて、少しでも皆さまの気持ちの輪が広がる事、日本人が持っている「もったいない」気持ちを大切にする事が、セカンドライフの使命であると考えています。

また、安心してランドセルや、学用品などの支援品をお送り頂けますように、丁寧に仕分ける、1つづつお写真を撮影するなど、できる限りご安心いただけるような対応を心がけて、活動しています。

より良いサービスのために、ご意見、改善要望など、いつでも受け付けております。

先月長女が小学校を卒業しました。ランドセルが綺麗な状態だったので、「どうしたい?」と聞くと、「寄付がいい!大切に使ってきたランドセルが他の誰かの役に立てると嬉しい。」とのこと。無事に必要とされる方のところに届きますように(^^*)
 セカンドライフにランドセルを送っていただき、ありがとうございます。
お子様のお気持ちが大変うれしいですね。しっかりと必要なお子様にお届けして、元気に活用していただきますね。
息子が祖母に買ってもらった大事なランドセルでしたが、お役目を終えて寄付させていただきます。お洋服も少し入れます(男児用)。よろしくお願いします。
二箱ともランドセル(黒・兄弟分)です。
国内外のどこでも、新たに必要とするお子さんの役に立ってくれたなら本望です。よろしくお願い致します。
子供たちのランドセルはなかなか手放せず、大事にとっておきましたが、リュースを聞いて、いろいろお役に立てればと我が家にあるものを送ります。
子供が大切に使用していたランドセル2個送ります。
海外の子供達に使ってもらったら嬉しいです。
宜しくお願いします。
 ランドセルを送っていただき、ありがとうございます。
大切に使っていたランドセルですので、きちんと海外など必要なお子様にお届けして、しっかり活用していただきますね。
娘二人か大切に使用したランドセルです。
まだキレイなので、ご活用いただける機会があれば幸いです。
到着確認の写真を掲載いただきたく。
どうぞよろしくお願い致します。
子供たちが使っていたランドセル、なかなか手放せなくて何となくしまっていました。あまり綺麗じゃないかもしれないけど、壊れてる訳じゃないのでまだまだ使える!誰かの役に立てれば?と思い、今回送らせて頂きます。
私が6年間使ったランドセルを、必要としている方に引き継いでもらって、少しでも役に立てたら嬉しいです。

事例(ランドセル)

セカンドライフに、実際に寄付して頂いたランドセルをご紹介します。
基本的な赤色、黒色。パステルカラーの水色、紫色、みどり色、
カラフルで可愛いランドセルを、たくさんお送り頂いております。

また、一緒に、古着や文房具など、色々なものをお送り頂いております。
これらのお写真が、これから送ろうと思っている皆さまの参考になれば幸いです。

埼玉県越谷市よりランドセルが届きました | 2021/06/10

セカンドライフ | 事例No 20210610_022 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20210610_022

キレイな青色のスプラトゥーンのイカや、星のカーヴィ、妖怪ウォッチ等のぬいぐるみを送っていただき、ありがとうございます。その他にもランドセルやピアニカ、塗り絵など、いろいろといただきましたので、これから仕分けをして、お子様にお届けさせていただきますね。

兵庫県宝塚市よりランドセルが届きました | 2021/05/27

セカンドライフ | 事例No 20210527_142 | おもちゃの寄付

事例 No 20210527_142

レゴブロックを送っていただき、ありがとうございます。ディズニープリンセスのブロックなどもありますね。バラでもたくさんいただきました。その他にもランドセルをいただきましたので、レゴブロックと一緒に女の子にお届けさせていただきますね。

神奈川県横浜市よりランドセルが届きました | 2021/05/27

セカンドライフ | 事例No 20210527_042 | ぬいぐるみの寄付

事例 No 20210527_042

赤色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。目立ったキズなどもなく、状態も良好ですね。その他にも、筆記用具やノートなどもいただきましたので、ランドセルと一緒にお子様にお届けして、しっかり活用していただきますね。

岩手県岩手郡よりランドセルが届きました | 2021/05/13

セカンドライフ | 事例No 20210513_162 | ランドセルの寄付

事例 No 20210513_162

薄い紫色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。かぶせにキズや汚れなどもなく、状態も良好ですね。キレイな色のランドセルです。スヌーピーの可愛い手さげバッグもいただきましたのでランドセルと一緒にお子様にお届けさせていただきますね。

「 取扱商品に関して、よくある質問 」

セカンドライフでは、ぬいぐるみだけではなく、色々な商品の寄付を受け付けております。 「 宅配便でお送りいただける大きさで、まだ使えると判断された中古品・新品 」 は、ほぼ何でもお受けする事が可能です。 セカンドライフへの寄付を希望される方々から、よく頂く質問とそれに対する答えをまとめました。

ここで、解決しないものは、お電話やメールでご質問頂けましたら、できるだけ丁寧に解答させていただきます。

その他の質問をもっと見る

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
 

メールお問合せ

Line@始めました
寄付先が見えるにこっとプロジェクト