セカンドライフロゴ お問い合わせ お申し込み
セカンドライフロゴ 申 込
2024年02月29日 更新
ランドセルの寄付が、世界の子供たちの笑顔になります

不要になったランドセルを寄付して頂けませんか?

ランドセルに第2の人生を。

私たちは、不要になったランドセルを日本全国から寄付して頂いて、国内・海外で再利用する活動をしています。

安心してランドセルを寄付して頂けるように、寄付の見える化を推進しています。ランドセルの寄付の様子は、ホームページやLINEで公開していきます。

海外に寄付するランドセル

寄付されたランドセルが、子供たちを笑顔にしています
寄付されたランドセルが、子供たちを笑顔にしています

セカンドライフは、役目を終えたけど、まだ使えるランドセルを、全国から寄付して頂いています。

寄付されたランドセルは、海外の子供達や日本国内の子供達の元で、第2の人生( セカンドライフ )を送っています。

ランドセルは、子供たちが使う前提で作られているため、とても頑丈で耐久力が高く作られています。あまりぼろぼろのものはもちろんNGですが、少々使用感があってもまだ使えるランドセルは、海外でとても喜ばれます。

セカンドライフのスタッフは、ランドセルが幸せな第二の人生を歩めるように、できる限り丁寧にランドセルの中に文房具・お絵描き用品・楽器・子供服などを入れてから、プレゼントとして送り出しています。

寄付活動は12年目です。


私たちが、寄付されたランドセルをリサイクルする活動を始めてから、今年で12年目を迎えます。NPO法人としての責任と自覚をもってランドセルのリユース活動に取り組んでいます。

もし、不要になったランドセルをお持ちでしたら、セカンドライフに寄付して頂き、世の中に笑顔を増やす活動にご参加下さい。

スタッフ一同、皆さまからのランドセルや文房具にお会いできる日を楽しみにしています。




海外でリユースされるランドセル

寄付されたランドセルは、海外でリユースされています
寄付されたランドセルは、海外でリユースされています

日本の子ども達が、最大で6年間お世話になったランドセル。子供が使うことを想定して作っているだけあって、とても頑丈です。まだまだ使えるランドセルはたくさんあるので、ごみとして捨てるのは本当にもったいないですね。

海外向けのランドセルや文房具は、日本では使って頂きにくい状態のものでも喜ばれます

例えば使いかけの鉛筆やいくつか足りない色鉛筆などは、日本国内ですとあまり喜ばれません。しかし海外の物資が不足している地域では、少々不足があっても、使用感があっても喜ばれます。


品質の高い Used in Japan


日本で使われていたもの( Used in Japan )は、品質が良いため海外の色々な地域でとても人気があります。アフリカ・アジア・南米など、どのような地域の途上国でもいつも物資が不足しています。

文房具などを裸のまま段ボールなどに入れて送ると破損の可能性もある為、ランドセルの中にぎっしりと詰め込んでから段ボール梱包して、支援地域へと発送しています。

コンテナなどの行き来のある地域に対しては、ランドセル以外にも、かばん・靴・家具・おもちゃなどの色々なお荷物と混載で海上輸送コンテナで海外へと送っています。

国内外への仕分け作業に追われる毎日ですが、私たちは、今日も丁寧に1つ1つのランドセルの仕分けを行っています。

海外への寄付事例を公開しています

フィリピンの教会に寄付したランドセルや文房具が届いた時の様子です
フィリピンの教会に寄付したランドセルや文房具が届いた時の様子です

私たちは、毎月、再利用するためのランドセルを海外に送っています。

中には文房具や楽器や古着などをいっぱいに詰め込んで、喜んでくれる顔を想像しながら、準備しています。文房具などの物資は、いつも不足しているので、まだまだ全然足りません

子供たちは、ランドセルや文房具などをもらうと、とても喜んでくれます。仕分けを行った私たちも嬉しいですし、寄付して頂いた皆様にも、沢山の情報を共有して、笑顔になって頂く事が私たちの目標です。

今後、情報の公開をどんどん進めていきますので、色々な情報を、寄付者の皆様にお届けしていきます。

フィリピンへの寄付事例です。


ランドセルを背負うフィリピンの子供達
ランドセルを背負うフィリピンの子供達。クリスマスプレゼントになりました

お写真は、フィリピンの孤児院(児童養護施設)に、ランドセルをプレゼントした時のものです。

寄付されたランドセルを、海外の子供たちに沢山使ってもらって、第二の人生で沢山の思い出を作って欲しいと思います。

ランドセルを背負った小学生達は、みんな元気いっぱいに登校していきます。
子供達にランドセルをプレゼント。元気いっぱいに、登校していきます。
子供達にランドセルをプレゼント。元気いっぱいに、登校していきます。

「ランドセル500個プレゼント」プロジェクトが始まります

海外と日本国内に、合計で500個のランドセルをプレゼントする事業です。
海外と日本国内に、合計で500個のランドセルをプレゼントする事業です。


このプロジェクトは、2024年1月から開始します。

海外の途上国向けには、ブータン、コンゴ民主共和国、マリ共和国、フィリピン、ネパールなどの国々へと、ランドセルと文房具、子供服、楽器、遊び道具、スポーツ用品などを支援品として送ります。

日本国内では、SNSを利用した寄付プロジェクト「にこっと」を利用して、ランドセルの配布を行います。

支援品が到着した後の様子は、随時ホームページで公開して行きます。




国内に寄付するランドセル

日本国内では、にこっとを通じて、寄付されたランドセルを子供たちにプレゼントしています
日本国内では、にこっとやホームページを通じて、寄付されたランドセルを子供たちにプレゼントしています

日本の子供達にランドセルをプレゼントしています

児童養護施設などに寄付品をお届けするサービス
にこっとプロジェクトは一般家庭にも寄付を行っています

国内向けのランドセルの一部は、NPO法人グッドライフが運営するにこっとというSNSを利用したサービスを使って、ランドセルを無料でプレゼントしています。

里親さん( = また、ランドセルを使ってくれる人 )を募集する際には、ランドセルをお譲りした後にちゃんとランドセルを大切にしてくれる方なのか?を、 私たちセカンドライフのスタッフが審査させて頂きます。

里親さんとして決定させて頂いた後、お譲りするランドセルは送料を含めた完全無料でお渡ししています。


沢山の素敵な笑顔が届きます


本当にかわいいお写真や、喜んで頂いている様子の分かる写真などが沢山届いています。

特に子供たちの心からの笑顔には胸が温かくなります。私たち、セカンドライフのスタッフも毎月、感動して癒されています。

お写真を送って頂いた皆様、本当にありがとうございます

このホームページ内で利用している写真は全て、里親さんから届いたものか、到着時に撮影したものか、海外への寄付時に撮影されたものです。まだご覧になっておられない方は、ぜひ素敵なお写真をご覧になって下さいね。


にこっと報告 No 919

貴重なランドセル姿^o^安定のギャン泣きだけど…可愛い(・v・)

にこっと報告 No 1358

見開きで作品と賞状を同時に確認できて感無量です♪左右の両ポケットに差し込めば四つ切サイズの大きな画用紙も収納できるのが魅力的です♪これから増えていく作品たちをこども達と一緒に見返すのも楽しみです!大切に使わせていただきます!

にこっと報告 No 928

にこっと様から頂いた、ピンクのランドセル。 箱を開けた瞬間、そばにいた娘は「これ私の?!可愛い!!!ありがとう!!!」を連呼☆ 赤のランドセルよりも食いつきがよく、小学校入学を楽しみにしてくれています。大切にさせていただきます♪この度はありがとうございました^_^

にこっと報告 No 1289

みーちゃん嬉しそうに読んで見ていました♪ちなみにみーちゃんが座っている椅子も、にこっと様で当たった物です。大事に使わせていただいています^o^にこっと様ありがとうございました♪

にこっと報告 No 1070

親戚のお兄ちゃんから譲り受けたランドセル。 息子が3年使って、ついに横のベルトがはずれ給食袋が付けられなくなってしまいました。息子もまさかの新品のランドセルに大喜び♪

にこっと報告 No 1031

ドレスを出してあげると着ていた服を一目散に脱ぎ出した娘ちゃん(o´罒`o) さっそく着せてあげ写真撮影しました( ´艸`)*。゚ もぅ、ニヤニヤが止まらなかったですよ!今日は、お風呂入ってドレスきてご飯食べるからパジャマきてご飯終わったらまたドレス来て寝る直前までドレス着てました プリンセスにさせて頂きありがとうございました☆ 寄付してくれた方本当にありがとうございます!

にこっと報告 No 1392

にこっと様より素敵なものを送ってくださいました☆娘大喜び☆クレヨン、ペン・色鉛筆・絵の具など全部が一緒になってるので実家帰省などに大活躍!先日お熱で早退したので、絵の具で色水を楽しんだり文字遊びしたりして楽しんでました☆


ホームページなどからも直接依頼が届きます

国内でランドセルと文房具を寄付させて頂いた事例です
国内でランドセルと文房具を寄付させて頂いた事例です


ホームページやSNSなどを見て、寄付のご依頼を頂く場合もあります。

そのような場合は、1つ1つ丁寧にお聞きしてから、寄付品をお譲りするかどうかを決定させて頂いております。

下記は、海外から日本に来られたご家族へランドセルと文房具を寄付させて頂いた事例です。

「来日された女の子にランドセルを寄付」を詳しく見る

ナイジェリアから来日されたご家族のお友達の方からのご依頼を受けて、ランドセルと文房具を支援させて頂きました。

寄付して頂いたランドセル

ランドセルは、個人の方からの寄付が最も多い商品です。

多くの方が一度は手にしたことがあるもので、リユースのご要望も多いです。

PTAやボランティアグループ様、企業様からも、沢山のランドセルを寄付して頂く事がありますので、いくつかの例をご紹介させて頂きます。

廃校の最後の卒業生から、ランドセルを寄付して頂きました。

小学生からランドセル寄付
廃校になる小学校の最後の卒業生たちからランドセルを寄付していただきました


廃校になった小学校の最後の児童達から、クラスで声を掛け合い思い出の詰まったランドセルを寄付して頂きました。

通っていた小学校が廃校になることが決まったため、6年生の子供たちがこの小学校最後の卒業生となりました。最後に何かしたいと考えて、クラスの子供達と保護者の皆さまで声を掛け合い、寄付することを考えてくれたそうです。


こちらから、詳しい記事をご覧いただけます

「小学校最後の卒業生×ランドセルの寄付」を詳しく見る

2020年3月で、廃校になった小学校の最後の児童達から、クラスで声を掛け合い、思い出の詰まったランドセルを寄付して頂きました。

岐阜県のPTAの皆様より沢山のランドセルを寄付して頂きました。

岐阜市のPTA様より、ランドセルを250個寄付して頂きました!
岐阜市のPTA様より、ランドセルを250個寄付して頂きました!

岐阜市内の70の小学校にお声がけを頂いて、約250個のランドセルをまとめて寄付して頂きました。

寄付して頂いたランドセルは、中に文房具・古着・小物などを入れて準備し、フィリピンなどの国に寄付品として送らせて頂きます。




SDGs活動でのランドセルの寄付

岐阜県の東海理研様より、会社で使っていたファイルと一緒に、ランドセルも寄付して頂きました
岐阜県の東海理研様より、会社で使っていたファイルと一緒に、ランドセルも寄付して頂きました

セカンドライフを運営するNPO法人グッドライフは、様々な企業様、団体様からのご依頼で、SDGs活動の一環としての不用品寄付に関する助言、提案、コラボレーションなどを行っています。

SDGs/CSRの活動に関して、企業、学校、各種団体様から、お問い合わせや、取材、コラボレーションのご依頼を良く頂きます。

ランドセルは、小学生の子供に関わる方の場合に必ず出てくるお品物です。多くの方が、使わなくなった後のランドセルを気持ち良く処分したいと考えておられます。

企業様によっては、自社の商品紹介イベントやお客様キャンぺーにべんとなどの会場で、絵本や文房具とともにランドセルを集めている企業様もおられます。

企業様に限らず、子供会、ボランティア団体、学生グループなど、大きさ、人数、扱っている商品に関わらず「 寄付を通じて世の中に笑顔を増やす活動を行いたい 」という思いを共有して頂ける皆様、ぜひお気軽にお問合せ下さい。


全国の多くの方からランドセルを寄付して頂いています。

寄付して頂いたランドセルのお写真を、ホームページで公開しています
寄付して頂いたランドセルのお写真を、ホームページで公開しています

全国から、毎日たくさんのお荷物が届きます。その中には多くのランドセルも入っています。

特に、4月前後は卒業シーズンのため、沢山のランドセルがセカンドライフに届きます。ランドセルと一緒に文房具やぬいぐるみ、古着、など、多くの不要品を寄付して頂いています。

寄付して頂いたランドセルは、丁寧に仕分けてから、世界各地で再利用されています。


寄付して頂いたランドセルの情報公開


寄付して頂きセカンドライフに到着したランドセルの一部はお写真を撮影して、ホームページで公開させて頂いております。
※すべてのランドセルの撮影は無理なので、一部のみとなります。

この活動は、約8年継続して行っております。心を込めて寄付して頂いたランドセルを、少しでも記憶に残してあげたいという気持ちと、これからランドセルをお送り頂ける方々に対して、少しでも参考になればという思いで、行わせて頂いております。


2024/02/15<br />群馬県伊勢崎市より、ランドセルを寄付して頂きました。

黒色のランドセルを二つ送っていただき、ありがとうございます。 黒色ですが、よく見ると一つは、ハートが描かれていたりするので、女の子用のようですね。状態はまだまだ使える状態ですね。 そのほかにも、アディダスやアシックスの シャツなどもいただきましたので、ランドセルと一緒に男の子にお届けさせていただきますね。

2024/02/12<br />愛知県犬山市より、ランドセルを寄付して頂きました。

黒色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好ですね。 その他にもピアニカや、筆記用具、行事かるたや、都道府県かるた、ポーチ類、デジタルカメラなど、色々なものがありますので、仕分けをして、リユース・リサイクルさせていただきますね。

2024/02/12<br />愛知県名古屋市より、ランドセルを寄付して頂きました。

ラベンダー色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好ですね。 ピンク色のライン縁取りがしてあり、可愛いですね。 その他にノート類もいただきましたので、ランドセルと一緒にお子様にお届けして、しっかりと学校生活に役立てていただきますね。

2024/02/12<br />千葉県習志野市より、ランドセルを寄付して頂きました。

青色のランドセルやぬいぐるみ、おもちゃ類を送っていただき、ありがとうございます。 リカちゃん人形のミスタードーナツ屋さんや、すみっコぐらしのこおりくずしゲーム、モグラたたきゲームなどがあり、たのしそうですね。 状態も良好です。お子様にお届けして、学校生活や遊びにしっかりと活用していただきますね。

2024/02/08<br />広島県廿日市市より、ランドセルを寄付して頂きました。

赤色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 ピンク色で縁取りがしてる、可愛いランドセルですね。状態も良好です。 その他にも、ピンク色にお花がたくさん描かれている、可愛い浴衣と草履、帯の3点セットもいただきました。 女の子にお届けして、また夏に着ていただいて、楽しんでいただきますね。

2024/01/29<br />長野県佐久市より、ランドセルを寄付して頂きました。

黒色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 毎日学校に通った感じの使用感はありますが、まだまだ活躍できそうですね。その他にも、ミニサイズの和太鼓や、お年玉切手シート、未使用の年賀はがきもいただきました。今の天皇陛下と雅子様の切手も懐かしいですね。すべてリユースさせていただきますね。

2024/01/29<br />宮城県仙台市より、ランドセルを寄付して頂きました。

黒色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 カブセなどに目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好ですね。ラインのあるデザインでオシャレですね。 未使用の鉛筆やノートもいただきましたので、ランドセルと一緒にお子様にお届けさせていただきますね。しっかりと学校生活に役立てていただきます。

2024/01/29<br />東京都品川区より、ランドセルを寄付して頂きました。

黒色のランドセルを送っていただき、ありがとうございます。 シンプルなデザインのランドセルで、目立ったキズやヨゴレなどもなく、状態も良好ですね。その他にも、未使用の鉛筆や、学習帳やれんらく帳などのノート類、ドリルなどもいただきましたので、ランドセルと一緒にお子様にお届けさせていただきますね。しっかり学校生活に役立てていただきますね。

ランドセルの寄付が、
子供たちの笑顔になります

不用品の寄付を日本国内・海外へと12年続けてきました
不用品の寄付を日本国内・海外へと12年続けてきました

NPO法人グッドライフは、ランドセル・文房具・古着・ぬいぐるみ・おもちゃ・絵本などの不要品を、日本国内・海外の子供達に寄付する活動を始めて、2023年で12年になります。

その間に、たくさんのランドセルや文房具を海外でリユースして来ました。仕分・梱包・発送など、手間がかかり大変な事も多いです。

でも、寄付品が届いた後の子供たちの笑顔は、何物にも代えがたいです。

自分が寄付したものを誰かが使ってくれている。という実感は、心をとても豊かにする体験です。

その体験を多くの方に経験して頂くために、私たちは、「寄付の見える化」という枠組みを提唱し、システムを構築し、活動を行っています。

より大きな笑顔につなげるために


私たちの取り組みが、もっとたくさんの笑顔に繋がれば、もっとたくさんの方から支援を頂く事ができます。

沢山の方からのご支援が頂ければ、さらに多くの笑顔に繋がります。

1つ1つの活動は小さくても、活動を行う人の数が増えて行けば、ごみ問題や貧困問題などの社会問題の解決にも影響する事ができると、私たちは考えています。

そのためにまずは、目の前のランドセルを処分せずに寄付する事から始めましょう。

私たちと一緒に、世界に1つでも多くの笑顔を増やす活動に参加してみませんか?




ランドセルの寄付が、ワクチン募金になります

ランドセルの寄付が、ワクチン募金になります
ランドセルの寄付が、ワクチン募金になります

セカンドライフにお送り頂いたランドセルなどの不用品1箱につき、2件のポリオワクチンを、発展途上国の子供たちに寄付しています。

ご不要になったランドセルを寄付して頂くことが、発展途上国で、ポリオに苦しむ人達へのワクチン募金になります。

ランドセル x ワクチン募金

総募金数 ( 2011年から現在 )
265,562 人分
ワクチン募金を詳しく見る

ランドセルの寄付が、ごみ問題の解決に貢献します

セカンドライフのごみを減らして笑顔を増やす活動
セカンドライフは、ごみを減らして笑顔を増やす活動を行っています

日本の各地では毎日のように大量のゴミが排出されています。ランドセルや文房具など、ほとんどの不要品は「捨てればごみ、分ければ資源」になります。

家庭、企業から排出される不用品の約90%がリサイクル・リユースが可能です。

品物それぞれに、特徴があり、必要とされている地域があります。


丁寧な仕分けがごみを減らします


セカンドライフでは、ランドセル以外にも、ぬいぐるみ、古着、おもちゃ、絵本、ランドセル、着物、ベビーカーなど、多種多様なものを世界中で再利用しています。私たちは、できるだけ丁寧に仕分ける事を心がけて、需要に応じて寄付品を出荷しています。

ほんの少しの気づきと行動で、ごみを減らし、世界のどこかで笑顔が生まれる活動に参加することができます。

まずは、再利用できる90%を知り、ほんの少しの仕分けを行って頂くだけで、ランドセルなどを必要としている人に届けることができます。

ランドセルの寄付は簡単です!箱に詰めて送るだけ

ランドセルを箱に詰めて送っていただくと寄付できます
文房具・古着などと一緒に箱に入れて送って頂ければ、簡単に寄付できます。

ランドセルを寄付する方法は簡単です。ランドセルを段ボールに入れて、セカンドライフに送って頂くだけで、寄付が完了します。

ランドセルの中にも、文房具や古着など、まだ使える不用品などを入れて頂ければ、隙間もなく効率が良いです。

寄付して頂いたランドセルは、丁寧に仕分けをして世界のどこかでランドセルを必要としている方々の元で、100%リユースさせて頂きます。




不用品と不要品の違いとは?


日本では毎日のように大量のゴミが排出されています。排出される不用品の約90%が、不要品として、日本を含む世界各地で再利用されています。

不用品は、もう誰も必要としないものですが、不要品は誰かにとって必要なものです。この不要品を必要としている人に届ける事で、世界のどこかで笑顔が生まれます。
不要品と不用品の言葉の違いについては、下記で細かく説明させて頂いております。


寄付できるランドセルとは

寄付できるランドセル
ランドセルを寄付して頂く際の判断基準は簡単です。そのランドセルが「まだ使えるかどうか」です。

まだ使えるランドセルであれば、多少の使用感があっても寄付して頂けます。ランドセルは革製品で大変耐久力の強いカバンですので、長く使えます。シールやお名前なども、少々であれば問題ありません。
一方、大きく破損している、非常に保存状態が悪い、皮がぼろぼろなど、もう使えないと判断できるランドセルは、お引き取りできません。

    引取できないランドセル破損している、ひどく汚れてるなど、もう使えないランドセル

筆記用具などの文房具は、海外への寄付品として人気です

文房具は海外で人気の寄付品です
文房具は海外で人気の寄付品です

ランドセルは小学生が、学校への行き来に使うものですので、文房具は切り離せないものです。

海外では文房具などの基本的なものが不足している地域が多く、購入する費用の無い人が多いため、日本で使われていた筆記用具などの文房具は、とても喜ばれる品物です

  • 鉛筆、ノート、消しゴム、ふでばこなど
  • 色鉛筆、クレヨン、絵具、お絵かき帳など
  • 定規、下敷き、お道具箱など
  • ソーラー電卓、ソーラーランタンなど

文房具の寄付については、下記より詳しくご覧いただけます。



子供服は、現地で常に足りないと人気の寄付品です

日本の古着の洋服は、海外でとても人気があります
日本の古着の洋服は、海外でとても人気があります

可愛い子供服なども人気の品物です。支援する国により暖かい洋服、夏用の涼しい子供服など、必要とされるものは少しづつ異なります。

例えば、ブータンのような高度の高い産地に住んでいる場所では、暖かい洋服やインナーが好まれますし、長靴や雨合羽のような雨具も大変好まれます。

また、ザンビアなどのアフリカ諸国では柔道が盛んで子供たちの将来の職業安定にも繋がっていますが、柔道着が足りず十分に練習ができません。

ご家庭で、細かく仕分ける事は難しいと思いますので、まだ使える子供服をお送り頂ければ、セカンドライフのスタッフが必要に応じて仕分けて、再利用させて頂きます。

  • 暖かい子供服、ジャンバーやインナー
  • 夏用の涼しい子供服
  • 長くつや雨合羽(レインコート)などの雨具
  • ジャージやユニフォームなどの運動用の服
  • サッカーや野球のユニフォームや、スパイク(運動靴)
  • 柔道着や空手着などの道着

絵本や児童書は、海外のお父さんお母さんに喜ばれる寄付品です

絵本に関しては、日本語で書かれた絵本が多いため、当然と言えば当然ですが、その多くは国内でリユースされます。

セカンドライフでは、海外向けにも絵本の寄付を行っております。海外在住の方は、お子様に絵本を読ませてあげたくても、入手できなくて困っている方も多いです。なので、自分だけが読むわけではなく、レンタルしたり、図書館として貸し出したり、保育所や幼稚園で使ったりされる方も多いです。

海外で子育てされるお父さん、お母さんは、色々な事に悩んでおられますが、そのうちのいくつかは、日本からの寄付品で解決できます。私たちはそのような海外在住の子供さんを持つ、お父さん・お母さんの支援も行っています。

絵本や児童書は、情操教育に良いだけではなく、伝記や図鑑、物語などを読むことで、学習効果もあります。


  • 就学前の子供が読む絵本
  • 小学年が読む絵本
  • 小学が読む児童書
  • 図鑑、伝記、学習漫画
  • 大人向けの絵本
  • 英語などの外国語の絵本




その他にも、多くのものを寄付品としてお受け可能です。

セカンドライフでは、多種多様なものを、寄付品として受け入れています。

到着後に、行先や用途に合わせて、細かく仕分けを行っています。

■寄付できるお品物の一覧





著者 WRITER / 監修者 REVIEWER の情報

WRITER NPO法人グッドライフ NPO法人グッドライフのロゴです

ホームページ : https://goodlife-npo.org/

NPO法人グッドライフは、不用品のリユースを通じて、世の中の課題解決を行う事を目的としたNPO法人です。不用品を笑顔につなげるためのサービス、セカンドライフ、にこっとを運営しています。「寄付の見える化」に挑戦中です!

運営

NPO法人グッドライフ

NPO法人グッドライフロゴ

〒575-0021

大阪府四條畷市南野6-10-11

お問い合わせ

お申込み

友だち追加

Copyright © 2010 SecondLife All Rights Reserved.