ぬいぐるみやお人形や古着などの大切なもの寄付が、募金になります。セカンドライフは、ぬいぐるみなど、捨てないリサイクルを徹底追求しています。

  1. セカンドライフ トップ>
  2. 寄付できる商品

教えて こんなものを、

  寄付できます

 案外多くのものが、リユースできます!
 届いた商品たちは、第二の人生を歩んでいます。

ご家庭内にあるものの90%くらいは、リユース可能です!
不用品 = ごみ ではありません。 リサイクル&募金で、地球に良いこと、はじめませんか?


セカンドライフで、引取可能な商品の一覧です。


●01) ぬいぐるみやお人形

商 品 コメント
ぬいぐるみ
  • 大きくても小さくてもOKです。
リカちゃんなど、おもちゃのお人形
  • 小さなお人形などは、古着などその他のものと、同梱して頂いて結構です。
ソフビ、超合金、古いおもちゃなど
人形
  • 日本人形、フランス人形、民芸品/置物など
  • ひな人形、五月人形など

  • ※ガラスケースは、割れないように梱包をお願いいたします。

  • ****


●02) 古着 衣類 など

商 品 コメント
普段着
  • 男性用、女性用、シャツ、ズボン、ジーンズ、ジャケット 他
フォーマル
  • スーツ、礼服など
作業着
  • つなぎ、作業着、エプロン、コック服、制服
その他
  • 子供服、マタニティ、肌着、その他
タオル、毛布類など
  • タオル、薄手の布団、毛布、
商 品 コメント
服飾雑貨・小物
  • 帽子( ハット、キャップ )、ベルト など
かばんなど
  • ハンドバッグ、セカンドバッグ、通学バッグ、ウエストポーチ、エコバッグ などもOK
くつなど
  • 靴、長くつ、草履、スニーカー、革靴、下駄
その他
  • ランドセル、スーツケース、毛糸/反物 など
商 品 コメント
着物
  • 帯、草履、襦袢、反物/生地などもOK
小物類
  • 草履、かんざし、バッグ、帯締、その他

  • ****


●03) 食器、調理器具 など

商 品 コメント
食器
  • コップ、お皿、お椀、お箸、ナイフフォークなど、食器類なら何でもOK

  • 陶器の食器、プラスティックの食器、木製食器、金属の食器、など、素材も問いません。

  • 家庭用、業務用、ばら、箱入など、用途も問いません。
調理器具・小物類
  • フライパン、お鍋、寸胴、レ―ドル、包丁、など調理器具なら何でもOK

  • 調味料入れ、タッパー、大根おろしき、菜箸、その他小物類も何でもOK

  • ****


●04) 絵本、古本、CD/DVD/ゲーム など

商 品 コメント
絵本
  • 絵本は、国内からの寄付依頼が多い商品です。少量でも結構ですので、ぜひ、お譲り下さい。
古本
  • バーコードの付いている本などです。
DVD / CD / ビデオテープ など
  • メディア系は、なんでもお引き受けしています。
ゲーム など
  • プレイステーション、wii、PSP、ファミコン、セガ、任天堂、その他
  • ゲームソフト、ゲーム機本体、周辺機器など、
  • 古くても問題ありません。
レコード / レーザーディスク
  • LP、シングル
  • レーザーディスク
  • 古くても問題ありません。

  • ****


●05) 家庭内雑貨 など

商 品 コメント
置物、花瓶、壷 など
文房具、ノート、メモなど
時計、額縁、絵、ジグソーパズルなど
健康器具 など
余ったおむつ、洗剤、雑巾 など

  • 個人情報の記載されているものは、ご遠慮下さい。
  • 食品/薬品/調味料 は、衛生上、お引取りができません。




●06) 家電・パソコンなど

商 品 コメント
デスクトップパソコン
液晶モニタ
液晶一体型パソコン
ノートパソコン
ゲーム機
ミシン
電線 延長コード、AVケーブルなど なんでも
携帯電話
腕時計
リモコン

  • 個人情報の記載されているものは、ご遠慮下さい。
  • 食品/薬品/調味料 は、衛生上、お引取りができません。


料金について

100サイズ以下の箱 100サイズ以下の箱
1480円 1,480
160サイズ以下の箱 160サイズ以下の箱
1980円 1,980


料金の中に、ゆうパックの配送料金+ワクチン募金が含まれています。
お申込み後、当社からお客様に、集荷専用の伝票を発送します。


セカンドライフへのお申込みの流れ

サービスのお申し込みはこちらから

365日×24時間、いつでもコチラの専用フォームからお申し込み可能です。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
Tel:050-5534-9486

メールお問合せ

  • 大切なお品を供養します
  • リユースで募金活動
  • リユース方法について

このページの先頭に戻る