車椅子をゴミとして処分するのはやめませんか?
車椅子をリサイクルして、ワクチン募金しませんか。

  1. セカンドライフ トップ>
  2. 車椅子の処分

処分したい車椅子を、送って頂けませんか?

処分したい車椅子を、送って頂けませんか?

車椅子の処分 処分せずリサイクルすれば ワクチン募金になります。

処分したい車椅子を、送って頂けませんか?

大切にしてきた車椅子を捨てる時、どうしますか?
車椅子をゴミとして廃棄 処分する事( = 捨てること )は、
実はとても簡単です。

でも、一緒に過ごした車椅子を、他のごみと一緒に、
廃棄処分するのは、とても悲しい事ですよね。

車椅子をリサイクルすることで、
第二の人生を歩ませてあげたい。と思いませんか?

セカンドライフは、処分する車椅子を集荷し
第二の人生を見つける活動を行っています。

車椅子をリサイクルしませんか?

車椅子をリサイクルしませんか?

引越、大掃除などで、不用になった車椅子。どうやって処分しますか?

お誕生日やクリスマスなどのプレゼントで頂いたもの、結婚式などの記念日に頂いたもの、 手作りされたもの、UFOキャッチャーで頑張って取ったもの。 色々なタイミングで、車椅子たちは、お家にやってきます。

そして、引越、結婚、子供の成長、ご家族のご不幸など、人生の中の色々なタイミングで、車椅子の処分を検討される時がやってきます。

肌身離さず一緒に過ごす車椅子、修理したりクリーニングして、大切に飾られる車椅子。
そんな車椅子は、幸せですが、仕方なくゴミとして処分される車椅子も多いですよね。
そして、車椅子を燃えるゴミとして処分する時には、罪悪感と勇気が必要です。
もっと気持ちよく、人にやさしい方法はないでしょうか。

車椅子をゴミとして処分せず、リサイクルしましょう

セカンドライフは、車椅子のリサイクルに取り組んでいます。
誰かにとって不用なものでも、少し場所が代わるだけで、必要とされ、大切にされます。

このリサイクル活動を通じて、1つでも多くの車椅子に第二の人生を送らせてあげたい。
車椅子を寄付して頂く方々に、ほんの少しでも気持ちの良い一日を過ごして頂きたい。
これが、セカンドライフの目指す目標です。

車椅子の寄付をご依頼いただくと、1箱につき1件のワクチンを、国連/ユニセフを通じて募金しています。
このワクチン募金は、お客様の代わりに、毎月行っており、その本数も公開しています。
早いもので、この活動も今年で、7年目を迎えます。

車椅子を処分しないで、リサイクルすること、ワクチン募金すること。
そのお手伝いをさせて頂ければ、スタッフ一同、嬉しく思います。

寄付して頂いた車椅子のご紹介   更新日:2017/05/23
全国から、毎日たくさんの車椅子が宅配便で届きます。
女性スタッフが1箱づつ、丁寧に仕分けさせて頂いております。
その中から、いくつかを抜粋してご紹介しています。
      • 大切なお品を供養します
      • リユースで募金活動
      • リユース方法について

      このページの先頭に戻る