金庫を自宅まで引き取りに行きます。金庫の回収と引取ならe廃品回収


 で 金庫 の引取

※ただ今、サービス休止中です。

※しばらくお待ち下さい。




  • 自宅で引取 版
  • コミコミ価格 版
  • ポッキリ価格 版
  • 募金活動 版
  • 100%リユース 版

全国均一料金 版

不要になった金庫は、どのように処分してますか?
「不用になった金庫=ゴミ」と考えれば、処分料金を支払って、 専門業者に、 金庫の引取/回収を依頼するという事になります。 使わなくなった金庫は、本当に廃棄すべきなのでしょうか?


e廃品回収では、金庫のリユース/リサイクルに取り組んでいます。
大きく破損しているとか、鍵を無くした、番号が不明になったとか、
”再利用できない金庫 ”は、リサイクル方式で、適正に廃棄処分すべきです。

でも、不用になった金庫の多くは、再利用できる状態にあります。
鍵も、番号もわかっていて、再利用できる金庫が殆どです。
残念ながら、日本では、このような金庫の再流通は難しく、
高額な費用で、廃棄されている方が多いと思います。

日本の製品は、家電製品も、日常製品も、海外でとても人気が有ります。
例えばフィリピンのリサイクルショップなどでも、日本の雑貨品や、金庫などが売られています。

e廃品回収では、まだ使える金庫、修理すれば再利用できる金庫の回収と引取を行っています。
引取料金は、全国均一で、追加料金もありません。


金庫の宅配引取。ご自宅への引取便を手配します

金庫1件の引き取りについて、ワクチン募金を1件募金しています。 いらなくなった金庫の引き取りを通じて、募金を行えるという事になります。

寄付させて頂いたワクチン募金は、国連・ユニセフに毎月収めさせて頂いており、 その件数は、ホームページ上で公開しています。

全国一律料金で、安く金庫を引き取る事が、
リサイクル活動や募金活動になります。

ご検討されている方は、是非一度、ご利用してみて下さい。



金庫の回収を依頼すると、募金活動になります。

で、便利な廃品回収サービス

お申し込みの流れ

 「お申し込みの流れ」をご覧ください


梱包方法について

 「梱包方法について」をご覧ください


よくある質問とその回答

 「よくある質問とその回答」をご覧ください


3Rって何?


3Rとは、下記のような意味で使われます。

Reuse(リユース 再利用)
製品自体や部品を、再利用し、再度製品として利用する。

Recycle(リサイクル 再資源化)
製品の素材を資源として再利用する。金属、レアメタル、
プラスティックなど。

Reduce(リデュース ゴミを減らす)
製品の改良、意識付けなどを通じて、ゴミを減らす。

e廃品回収は、Reuse( リユース 再利用 )とRecycle ( リサイクル 再資源化 )を
通じて、Reuse ( リデュース ゴミを減らす )を進めていくことを、目標としています。


不用品の回収や寄付が、が子供たちの命を守るワクチンに!

セカンドライフへのご依頼数に応じて、ユニセフを通じて、世界の子供達にワクチンを寄付しています。

総数 → 91,920人分

先月の実績

2017蟷エ08譛1,632人分

皆様のご協力により寄付させて頂きました。




引取可能な地域